ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード

arrow_attractスポーツサークル情報・街の指導者(人材)情報登録のご案内

arrow_attract【報告掲載中】横浜元気!! スポーツ・レクリエーションフェスティバル2019(11月18日更新)

※天候による開催可否は、各施設(各主催者)にご確認ください。
 
    イベントレポート

パラスポーツ・アスリートをもっと知ろう in 横浜

 

 2月11日(月・祝)、パラスポーツの体験イベント「パラスポーツ・アスリートをもっと知ろうin横浜」(主催:読売新聞社)が横浜市神奈川スポーツセンターで開催され、約170人の親子が参加しました。

 当日はゲストとして、3名のアスリートが出演しました。

 【写真左から】
   若山 英史選手(ウィルチェアーラグビー)
   畠山 洋平選手(パラバドミントン)
   畠山 愛理さん(元新体操団体日本代表)
 

①アスリートトークショー
 それぞれのゲストが、競技を始めたきっかけなどを語りました。
 若山選手は、パラリンピックと世界選手権のメダルを披露!パラリンピックのメダルは振ると音が鳴るようになっています。
 

 

 畠山洋平選手は、東京2020パラリンピック出場へ向けた意気込みを語りました。


 

 畠山愛理さんには、「何時間ぐらい新体操の練習をしていたのか」など、新体操をやっている子ども達から質問が飛んでいました。


 

②パラリンピック競技体験
【ウィルチェアラグビー】
 ラグビー用の車いすに乗って、タックルの衝撃を体験!
 ウィルチェアラグビーは「マーダーボール」と言われるほど激しい競技です。


 

【バドミントン】
 畠山洋平選手と対決!
 広いコートを軽快なフットワークで動き、どんなショットも返してしまう畠山選手でした。


 

【ボッチャ】
 畠山愛理さんは子ども達と一緒にボッチャを体験しました。


 

③アスリートにチャレンジ
 最後は、イベントMCを務めた日本テレビの寺島淳司アナウンサーも参加し、アスリート同士でウィルチェアラグビー対決を行いました。


 

 参加者の皆さんは体験をきっかけに、パラスポーツへの興味・関心が高まった様子でした。

 
 
                           
 
t