ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

都筑スポーツセンター 【横浜元気!! スポーツ・レクリエーションフェスティバル2018開催しました】

 10月14日(日)に「横浜元気!!スポーツレクリェーションフェスティバル2018」が都筑スポーツセンターにて開催されました!

 

『竹の子会 ハンドボール体験会』

 ハンドボール初体験の参加者は、竹の子会に所属しているメンバーと一緒に、初めてのハンドボールを楽しんでいました。力いっぱいゴールを目指してシュートしている姿は、とても爽快感を感じました。
※総合型地域スポーツクラブ「都筑スポーツプランナー竹の子会」協力

 

『中原貴子さんによるバスケットボールクリニック』

 “バスケットが初めて!”という参加者も、中原さんの優しく細やかな指導で、年齢や経験の差に関係なく、一人一人がバスケットを楽しんでいました。ミニゲームでは、スピード感あふれる素晴らしい試合が繰り広げられていました。
 質疑応答では、いつまでも質問が終わらないくらい、大興奮の教室でした!
※中原貴子さん:アトランタオリンピックを始め、数々の国際大会で活躍された横浜市出身の元プロバスケットボール選手

 

『横浜FC親子でふれあいサッカー』

 今年は、サッカーワールドカップで盛り上がりましたね。参加した子どもたちから未来の日本代表が生まれるかも!?

 

『親子ふれあいバレエ教室』

 大人のほうが緊張してレッスンを受けています。バレエバーに親子でつかまり、交互にポジションを変えている姿は、とてもほほえましい光景!

 

『パフォーマンス発表会』

 6団体の素晴らしいパフォーマンスが披露され、日頃の練習の成果を存分に発揮して、楽しいパフォーマンス発表会でした。

 

『都筑区体育協会・さわやかスポーツ体験会』

 都筑区体育協会では「テニス・ゲートボール・サッカー」の体験会を、さわやかスポーツ普及委員会では「ドッジビー・ラダーゲッター・グラウンドゴルフ」の体験会を行い、子どもから大人まで誰もが楽しんで体験していました。

 

『自体重トレーニング』『筋膜リリースセルフケア』

 「自体重トレーニング」では、自分の体重を使い自宅でもできる簡単なトレーニングを一人一人に紹介していました。
 「筋膜リリースセルフケア」では、タオルを使っての筋膜リリースを紹介して、参加者はリフレッシュしたようすでした!

 

『アスレチック広場』

 いろいろな道具を使った、サーキット型のアスレチックは、普段なかなか触れない道具もあり、楽しそうでした。

 

『スラックライン・工作ひろば』

 昨今、じわじわと人気を博している「スラックライン」。
 綱渡りのように渡るだけなのに、その前に、ラインの上に“ただ立つだけ”が、かなり難しそう。参加者は、どこまで挑戦できるか一歩一歩足元を確かめながら、慎重に渡っていました!

 「「工作ひろば」では、集中してイメージを膨らませ、思い思いの作品を作っていました。「毎年、工作ひろばを楽しみにしている」という声もたくさんありました。

 

『体力測定会』『バルーンアートSHOW!!』

 「体力測定会」では、握力・垂直跳び・長座体前屈の3種目を測定し、また、ロコモチェックも同時に行っていました。真剣な表情で自分の記録と平均値とを見比べていました。

 “ふーせんのトラちゃん”による「バルーンアートSHOW!!」では、大きくてグルグル回る風船の輪をくぐる「風船ぐるぐる」を行っていました。なかなか体験することができないバルーンアートを参加した子どもたちは大はしゃぎ!

 

『パンクッキー販売』『OH!まつり』

 「かたるべ会うれしの」によるパンやクッキー販売がありました。
 甘さ控えめ低カロリーにこだわった、プリンやクッキーの他に、低糖質ピザ「はっぴーざ」や、なんとお米まで販売がありました。

 青空の下「OH!まつり」では、ヨーヨーすくい、スーパーボールすくい、輪投げなどの懐かしい遊びで、お祭り気分も味わえました。

 

『トレーニング室の「InBody無料測定会」』

 InBodyを使った体成分分析が無料でできるとあって、キャンセル待ちが出るほど大好評でした!

 

 このように、今年も大盛況のイベントとなった都筑スポーツセンターでの『スポレク』でした。

 
 
                           
 
t