ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

「2018ジャパンパラ水泳競技大会」開催!

 

 
 9月22日(土)から24日(月・祝日)の3日間、横浜国際プールにて「World Para Swimming 公認『2018ジャパンパラ水泳競技大会』」が開催され、日本国内のトップアスリートはもちろん、海外からも多くの選手が出場しました。
 
 

 観客席の様子
 

 競技は大別して「身体障害」「知的障害」「視覚障害」の障害種別で競技を行います。

 障害によって競技力に差が生まれないよう、同程度の競技能力を持った選手同士のクラスに分け、公平に順位を競うようにしています。
 


 スタートでは、スタッフが選手を補助します。
 
 

 視覚障害選手には、コーチがゴールやターンの直前に、棒(タッピングバー)で身体をタッチして合図を送ります。
 
 

 自由形競技の様子
 
 

 バタフライ競技の様子
 
 

 今大会は10月に開催される「アジアパラ競技大会」日本代表チームの壮行試合でもありました。

 これからの選手たちの活躍に注目しましょう!
 

 ジャパンパラ競技大会オフィシャルサイト

 
 
                           
 
t