ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

全日本ジュニアテコンドー選手権大会 入賞者10名が小林副市長に報告

 

 JOC ジュニアオリンピックカップ第 11 回全日本ジュニアテコンドー選手権大会が、7月29日(日)に長野県松本市総合体育館で開催されました。

 この大会は小学生から高校生まで37階級(男女・体重別)で競い合い「キョルギ」と「プムセ」と呼ばれる種目に出場し入賞した10名が、横浜市を訪問して小林一美副市長に結果を報告しました。

 

 選手が所属する炫武館(げんぶかん)の姜 炫淳(かん ひゅんすん)館長は「今回は生徒たちが頑張って、昨年よりメダルを多く獲得できました。また、この中には世界テコンドージュニア選手権大会に出場して、世界ベスト8になった選手もいます。これからも良い成績を収めていきたいと思いますので、応援をお願いします」と報告がありました。

指導者:姜 炫淳
(神奈川県テコンドー協会・炫武館館長・師範、JOC強化指定コーチ)

 

 小林副市長は「大会では不安やプレッシャーの中で闘っていると思いますが、日ごろの鍛錬やプロセスがあるからこそメダルにつながった事と思います。また、村上選手は、全日本テコンドー協会の強化選手に指定されていることもあり、2年後を目指してもらいたいし、期待をしています。そして、皆さんも頼れる先輩の村上選手を目標にして、これからも日々の練習を頑張ってください」と激励しました。

横浜市 小林 一美 副市長

 

 選手を代表して村上選手は「緊張や不安がありましたが、毎日の練習の成果が今回の結果だったと思います。今後も1位をとれるよう努力していきたいです」と今後の意気込みを語りました。

村上 智奈さん

 

【入賞した選手】

村上智奈さん(高校生女子46㎏級)優勝
時田里緒さん(中学生女子37㎏級)優勝
菅原舞花さん(小学4年女子28㎏級)優勝
芹澤美佳さん(小学3年女子合同級)優勝
大岡勇輝さん(小学2年男子21kg級)優勝

芹澤拓磨さん(中学生男子33kg級)3位
田中舞穂さん(中学生女子37㎏級)3位
野坂知世さん(中学生女子37㎏級)3位
池田弘喜さん(小学6年男子33kg級)3位
奥山菜々子さん(小学生女子有級プムセ)3位

 

JOCジュニアオリンピックカップ 第11回 全日本ジュニアテコンドー選手権大会

 プムセ種目(7/28) 競技結果キョルギ種目(7/29) 競技結果

 

プムセとは

 テコンドーにおける、各種防御と攻撃技術の組み合わせにより構成されたもの。

 

キョルギとは

 テコンドーの代表的なスパーリング種目で、空手とキックボクシングをミックスしたようなスポーツ性の高いフルコンタクト制の格闘技。

(競技について:一般社団法人全国テコンドー協会

 

 

 
 
                           
 
t