ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

第89回都市対抗野球大会 横浜市代表チーム壮行会が行われました

 7月13日(金)から12日間、東京ドームで「第89回都市対抗野球大会」が行われ、32チームが戦います。横浜市代表として3年連続10回目の出場の「三菱日立パワーシステムズ硬式野球部」が、初優勝を目指します。

 これに先立ち7月4日(水)に、横浜市本庁舎で三菱日立パワーシステムズ硬式野球部の壮行会が行われました。


■都市対抗野球大会

 日本の各都市を代表するチームが競う大会で、試合方法はトーナメント方式です。優勝旗は強者を象徴する黒獅子を描いたことから「黒獅子旗」と呼ばれるようになりました。また、優勝チームの選手は翌年の本大会までの1年間、ユニホームに「黒獅子エンブレム」をつけて試合ができる栄誉が与えられています。


■黒獅子旗


■三菱日立パワーシステムズ硬式野球部

 主要大会の出場歴・過去の成績

 都市対抗野球大会:出場9回、4強1回(2010年、2017年)、小野賞(1988年)

 社会人野球日本選手権大会:出場5回、4強1回(2009年)

 JABA東北大会:優勝1回(2009年)

 JABA日立市長杯選抜野球大会:優勝1回(1991年)

 第87回都市対抗野球大会:初戦勝利

*小野賞とは大会で活躍した選手、監督、チームに与えられる特別賞
*JABA(Japan Amateur Baseball Association)



 小林副市長は「第89回都市対抗野球大会出場おめでとうございます。374万人の市民が応援しています。勝ち進む実力は十分備わっているチームと確信しています。今年のチームスローガンは『飛躍、さらなる高みへ』ということですので、最高の高みである黒獅子旗を横浜へ持ち帰って来てほしいです」と激励しました。


 三菱日立パワーシステム野球部の細谷部長は「7月15日の初戦はホンダ鈴鹿と戦います。40名の気持ちを一つにして、撃破します。今年は、昨年の約7000名の観客数を上回るように観客を魅了する試合をします」と抱負を語りました。


 後藤監督は「昨年の結果はベスト4でした。しかし、それに奢ることなく、まずは初戦に全力を尽くします。また、同じ横浜市のJX-ENEOSからも補強選手をいただいており、横浜市の代表として力を尽くし、黒獅子旗を持ち帰りたいと思います」と意気込みをみせました。


 平野主将は「横浜市を代表して、勝ち進んでいき、黒獅子の旗を横浜に持って帰りますので、応援よろしくお願いします」と選手代表として決意表明しました。




 推薦状の交付と横浜市旗の貸与を行いました。


 市民のみなさん、優勝できるよう応援に行きましょう。


■初戦 7月15日(日) 東京ドーム 14時

 2回戦、3回戦と勝ち進めば、日程は・・・

 こちらををクリック↓


都市対抗野球大会の詳細はこちらをクリック

 
 
                           
 
t