ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

6月10日(日)、「2018FIDジャパン・チャンピオンシップ卓球大会[第21回]」が開催されました

 6月9日(土)から10日(日)にかけて、平沼記念体育館で「2018FIDジャパン・チャンピオンシップ卓球大会[第21回]」が開催されました。実施種目は、男子シングルス・ダブルスと女子シングルス・ダブルスが行われ、全国から164名の選手が集まり、日本一をかけて激戦が繰り広げられました。

 

 今大会は、10月にジャカルタで行う「アジアパラ競技大会」の日本代表選考会を兼ねています。また、男子ベスト12、女子ベスト8の選手は、12月開催予定の「2018FID ジャパン・チャンピオンリーグ大会」出場権を獲得します。

 

 さらに「チャンピオンリーグ」で好成績を収めると、FID強化指定選手に選出され、国際大会に出場できます。そして、国際大会出場ポイントとランキングポイントを積み重ねて上位に入ると、世界大会やパラリンピックの出場資格が得られます。

 

 世界大会・パラリンピックへの道のりは遠いですが、当大会に参加した選手の中からメダルを獲得する選手が、きっと出てくることでしょう。楽しみです。


女子ダブルスで優勝した川崎歩美選手(左)と伊藤槙紀選手(右)
 

男子シングルスで優勝した加藤耕也選手

 

 
 
                           
 
t