ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

LION ITTF・ATTUアジアカップ横浜2018(卓球)

 

 LION ITTF・ATTUアジアカップ横浜2018が、4月6日(金)から8日(日)に横浜文化体育館で開催されました。

 

 

 8日(日)は、男子・女子の第2ステージ(順位決定戦、決勝戦)が行われました。

 男子5〜6位決定戦には、張本智和選手と丹羽孝希選手が対戦し、女子の3位決定戦では石川佳純選手と鄭怡静選手(チャイニーズタイペイ)、また、5〜6位決定戦には平野美宇選手と杜凱琹(中国香港)が対戦しました。

 

【男子】

 前日の第1ステージ(予選リーグ)で世界ランキング1位の樊振東(中国)に勝利した張本選手が、4-3で丹羽選手に勝ち、5位となりました。

 

 

 張本選手は「5位という結果は良かったが、試合内容は丹羽選手の方が良かったと思う。丹羽選手は世界ランキングの中でもトップ選手なので、今日勝てたことは大きいと感じています。」と試合結果を振り返っていました。

 

 

【女子】

 日本選手でただ一人準決勝へ進出した石川選手は、世界ランク1位の陳夢選手(中国)に敗れて3位決定戦にまわり、4-3で鄭怡静選手(チャイニーズタイペイ)に勝利して表彰台にあがりました。

 

 石川選手は「苦しい試合になりましたが、最後まで我慢できてよかった。日本開催で絶対に勝ちたいと思っていて、3位という笑顔で終われたのは良かったです。また応援が後押しになりました。」と笑顔で語っていました。

 

 

 

 4月にプロ卓球選手になった平野美宇選手は、5〜6位決定戦で杜凱琹選手(中国香港)と対戦し、4-2と平野選手が勝利しました。

 

 平野選手は「予選リーグで負けた相手だったが、今日は思い切ったプレーや負けている展開の時でも、まだやれるという気持ちで試合を進められたので、徐々に自信が出てきて調子があがった。5位という成績で良かった。」と試合後語っていました。

 

 

1. 大会名称

 日本語:LION ITTF・ATTUアジアカップ横浜2018
 英 語:31st LION ITTF ATTU Asian Cup Yokohama 2018

2. 期間

 4月6日(金)〜8日(日)(3日間)

3. 会場

 横浜文化体育館

4. 主催

 国際卓球連盟(ITTF)、アジア卓球連合(ATTU)、公益財団法人日本卓球協会(JTTA)

 

 

 
 
                           
 
t