ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

スキージャンプの髙梨沙羅選手に横浜市スポーツ栄誉賞贈呈!!

 4月2日(月)、横浜市庁舎市民広場で「横浜市スポーツ栄誉賞贈呈式」が行われました。受賞者は「2018平昌冬季オリンピック」で女子スキージャンプの銅メダリスト髙梨沙羅選手です。
 

 横浜市スポーツ栄誉賞は、オリンピック及びパラリンピックで3位までに入賞、もしくは、これらに準ずる大会で顕著な功績を残した方の中で、住所、勤務先、出身校、または所属するチームの所在地が横浜市、もしくはこれに準じると認められた方に贈られる賞です。
 

 今年の3月まで日本体育大学(横浜市青葉区)に在学していた髙梨選手は、平昌冬季オリンピックで銅メダルを獲得。その後ワールド杯で2連勝し、スキージャンプ男女を通じて最多となる55勝を達成しました。

 
 

 贈呈式では、林市長が「スキージャンプで素晴らしい結果を残し、市民に夢と希望を与えてくれました。これからも応援していきます。おめでとうございます」と讃え、賞状を手渡された髙梨選手は「次はメダルを金色に変えて、この場に戻ってきたいです」と応えました。

 
 

 市長との懇談では、銅メダルを披露しながら、注目が集ったオリンピックを振り返り「期待してもらえているとポジティブに捉えていました。ジャンプを始める子も増え、競技の底上げとなりました」とむしろプレッシャーより、普及の一翼となった喜びを語っていました。
     
 
 

 また、髙梨選手は「横浜中華街に行きたいので、今年こそ実現したい」と笑顔で語り、最後に「地元以外の横浜市に表彰していただき、改めてみんなに支えられていることを実感しました」と感想を述べました。

 

 
 
                           
 
t