ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

【横浜F・マリノス】ホームゲーム最終戦&セレモニー

 2017明治安田生命J1リーグ第32節「横浜F・マリノスvsセレッソ大阪」の試合が、日産スタジアムで11月18日(土)に開催されました。

 

 

 ACL(アジア・チャンピオンズリーグ)出場権内を目指すチーム同士の試合となった今32節の結果は、1-4でセレッソ大阪が勝利しました。

 

 

 前半13分、横浜F・マリノスのMF33ダビド バブンスキー選手のゴールで先制し、前半を1-0で折り返しました。しかし後半19分に、セレッソ大阪の清武 弘嗣選手、後半23分に水沼 宏太選手、後半25分に杉本 健勇選手と6分間で3失点、そして、後半42分にマテイ ヨニッチ選手の4点目が入り、ホーム最終戦は悔しい逆転負けとなりました。

 

 順位は変わらず5位で、3位との勝点差は5になり、残り2節で3位になるためには、最後まであきらめずに連勝あるのみ!

 

 

 

 小雨が降る中、34,153人のファンやサポーターが集結し、ホーム最終戦へ声援を送っていました。

 

 

 試合終了後に行われた2017年シーズン最終戦セレモニーでは、チームを代表してエリク モンバエルツ監督とキャプテン齋藤 学選手からファン、サポーターへ挨拶と、今シーズンの感謝をこめたサインボールを観客席へ投げ入れながら、全選手がピッチを1周しました。

 

 

エリク モンバエルツ監督 あいさつ
 今日の最終戦の敗戦をあやまりたいです。シーズンを通した、あたたかい熱い声援に感謝します。サポーターは、多くの力を与えてくれました。
 個人的な感情ですが、負けてしまったことは残念です。でも皆さんのおかげで、3年間素晴らしい時間だったことを忘れません。まだシーズンは終わっていません。少しでも上位でリーグ戦を終われるよう、最後まで戦います。そして、選手と共に天皇杯、勝ち進みたいです。

 

キャプテン 齋藤 学選手 あいさつ
 今日も寒い中たくさんの応援ありがとうございました。僕は今日の試合、すごく悔しいです。今日の悔しさを、次の試合につなげなければならないです。ファン、サポーターの皆さんと共に残りの2試合、天皇杯、戦って今年を終わりたいと思います。
 今年の初め、いろいろありました。これだけ多くの方々が応援してくれて、ACR、上位進出ところまで来ましたが、やっぱり何か足りないのだと思います。もっともっと強いクラブになっていきたいので、つらい思いを一緒にしてもらうこともあると思いますが、優勝するシーズンまで共に戦ってもらいたいと思います。1年間応援ありがとうございました。
 僕はケガをして、今は試合に出られないですが、チームと共に戦っています。このメンバー全員で天皇杯タイトル狙って戦いますので、よろしくお願いします。

 

 

試合日程(横浜F・マリノス試合日程結果・TV放送予定
2017明治安田生命J1リーグ
・第33節 11/26(日)13:00 ベガルタ仙台戦(ユアテックスタジアム仙台)
・第34節 12/2(土)14:00 浦和レッズ戦(埼玉スタジアム2002)
天皇杯・準決勝
・12/23(祝)15:05 柏レイソル戦(会場:等々力陸上競技場)

 

 
 
                           
 
t