ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード

arrow_attract スポーツサークル情報・街の指導者(人材)情報登録のご案内

arrow_attract 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係るイベントなどの開催可否は、各施設・各主催者にご確認ください。

arrow_attract 屋内スポーツ施設の臨時休館について(横浜市のページにリンクしています)

 
    イベントレポート

第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」強化練習レポート①

 

 

第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」は、愛媛県松山市をはじめ、今治市、西条市などを会場とし、平成29年10月28日(土)~30日(月)までの3日間競技が開催されます。全国の都道府県・指定都市の選手団約3,500人が参加し、個人競技6競技、団体競技9競技の15競技およびオープン競技3競技が実施されます。

 
横浜市の代表選手は、今年のハマピック個人戦(陸上競技・水泳・卓球(STT含む)・ボウリング・フライングディスク・アーチェリーの6競技)で選考された44名の選手と、各種目の帯同スタッフ32名で大会に挑みます。

 
各競技の横浜市代表選手は、10月の本大会に向けて強化練習に取り組んでいます。そこで今回は、陸上競技とフライングディスクの強化練習の風景をお伝えします。

 

【陸上強化練習】

 

 

 

 

 

 

【フライングディスク強化練習】

 

 

 

 

 

 

 
「愛顔つなぐえひめ大会」へ 、(公財)横浜市体育協会からも選手団役員を派遣します。大会期間中、横浜市選手団の活躍を横浜スポーツ情報サイトハマスポ内「イベントレポート」に掲載しますので、ご期待ください。