ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

【鶴見スポーツセンター】ぶらりつるみ・お散歩ウォーキング

 平成29年3月10日(金)、鶴見スポーツセンター主催、上末吉地区保健活動推進員の協力のもと「ぶらりつるみお散歩ウォーキング」が開催され、12名の参加者が「ワッくんカルタで鶴見を散歩マップ」を見ながら、区内の名所を散策しました。

 「ワッくんカルタで鶴見を散歩マップ」は鶴見区のマスコットキャラクターである「ワッくん」のかるた(※)を基にしたウォーキングマップで、5パターン作成されています。

 

今回は、その中の「寺尾編・寺尾の緑と水辺をたどる」を歩きました。

 

【マップ見本】

 

 詳細は下記をクリックしてください。

 表面(PDF:990KB)   裏面(PDF:510KB)

 

 

【活動の様子】

 鶴見駅西口に集合し、準備体操後出発しました。

 

 

 

 豊岡商店街を抜けて寺谷地区方面へ歩き、弁天池を目指します。

 

 

 寺谷地区には大池がありましたが、昭和初期に埋め立てられ住宅地となりました。大池の名残である弁天池には、たくさんの生き物が生息しています。

 

 

 坂道を上り、響橋(通称メガネ橋)から鶴見配水池・寺尾城址へ。

 

 

 

 

 坂道と階段を下り、宝蔵院へ向かうこの付近のコースは、坂道や階段が多くあり、注意しながら歩きます。

 

 

 

 宝蔵院の仏様「おびんずるさん」は、身体の病んでいるところがあれば、仏様の同じところをなでて、ご祈願するとよいと言われています。また、本堂の扉を開いていただき、参拝することができました。

 

 

 

 最後に、入江川せせらぎ緑道から建功寺・馬場の赤門・馬場花木園を目指します。

 入江川せせらぎ緑道では鯉などの生き物を、馬場花木園では多くの植物を観賞しました。

 

 

 

 

 アップダウンの多いコースでしたが、参加された皆さんは途中リタイアすることなく、約2時間30分の行程を1,2000歩で完歩されました。

 

 

 

 鶴見スポーツセンターでは、鶴見へルスアップ健康ウォーキング事業として、「ぶらりつるみ・お散歩ウォーキング」を定期的に実施していきます。次回開催は5月を予定しています。

 

 [お問い合わせ]  横浜市鶴見スポーツセンター  TEL 045-584-5671

 

 「ワックン鶴見かるた」とは鶴見の魅力を伝えようと、鶴見まちづくり推進会議の魅力づくり部会が企画したもので、鶴見にちなんだ読み札を公募し、応募総数1031点から「あ」から「ん」まで45文字の読み札が決定されました。絵札も区民ボランティアが描いた手作りカルタとなっています。

 
 
                           
 
t