ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜ビー・コルセアーズ2015-2016シーズン感謝祭

 

 

TKbjリーグのラストイヤーとなった2015-2016シーズン。

琉球ゴールデンキングスがbj最後の栄冠を勝ち取ってから1週間後の平成28年5月22日(日)、「横浜ビー・コルセアーズ感謝祭」がメモアールプラザ ソシア21で開催されました。

 

01_20160522_ビーコル感謝祭 (925)

 

今シーズンのビーコルは、イースタンカンファレンス10位で終了。シーズン目標として掲げていたプレイオフ進出、そして有明でのファイナルズ出場を逃してしまいました。

 

それでも、厳しかったこのシーズンの最後に「ベストブースター賞」を獲得。

今回の感謝祭は、「TKbjリーグラストイヤー 2015-2016シーズン ベストブースター賞受賞記念」と冠し開催されました。

 

横浜ビー・コルセアーズとして、5年間戦ったbjリーグのスライドや動画が流され、来場者の雰囲気を盛り上げます。

 

そして選手・スタッフ入場。

02_20160522_ビーコル感謝祭 (91) 03_20160522_ビーコル感謝祭 (141)

会場内階段をB-ROSEに見守られながら下りてくる蒲谷正之選手(写真左)、久山智志選手(写真右)。

 

全員が壇上に上がり、開会です。

04_20160522_ビーコル感謝祭 (178)

 

最初に、「ベストブースター賞」の授賞式。

bjリーグから河内敏光コミッショナーが来場し、直々にブースターさんに記念プレートを手渡します。

ブースター代表は、参加者抽選で選ばれた小学5年生の坂田凜之輔君。

05_20160522_ビーコル感謝祭 (229) 06_20160522_ビーコル感謝祭 (266)

坂田君は、緊張しながらも河内コミッショナーからしっかり記念プレートを受け取り、来場者からたくさんの拍手を受けていました。

 

授賞式および河内コミッショナーのあいさつに続いて、植田哲也球団代表のあいさつ。

07_20160522_ビーコル感謝祭 (342)

「我らがビーコルブースターの皆さま、この度のベストブースター賞受賞、誠におめでとうございます。皆様の勝ち取っていただいた賞が、チームの価値となって代々受け継がれていきます。本当にこの賞は重く、我々にとってありがたい賞です。bjリーグにはたくさんのアワード(賞)があります。その中で3大アワードと呼ばれるものが、『bjチャンピオン』、『ベストパフォーマー賞』、そして今回皆さまが受賞した『ベストブースター賞』です。bjリーグの11年、そして全24チームがある中で、この3大タイトルすべてを獲得しているのは、我々、横浜ビー・コルセアーズのみです。皆様、そして球団を誇りに思うと同時に、クラブを率いていく責任をあらためて強く感じております。bjリーグは6月を持って終焉し、9月からは新たな『Bリーグ』という局面を迎えます。より強く、より楽しんでいただけるチームを目指して精進してまいりますので、引き続きよろしくお願いします。」

 

植田代表のあいさつのあと、ベストブースター賞の受賞を記念して、球団から参加者一人一人に賞状が贈られました。

08_20160522_ビーコル感謝祭 (368) 09_20160522_ビーコル感謝祭 (373)

 

続いて、横浜市市民局・西山雄二局長のあいさつ、横浜市議会・花上喜代志議員による乾杯がありました。

10_20160522_ビーコル感謝祭 (406) 11_20160522_ビーコル感謝祭 (448)

 

乾杯が終わるとフリータイム。

選手・スタッフは各テーブルを回り、来場者の方々との歓談・写真撮影・サインなど、ファンサービスを行いました。

12_20160522_ビーコル感謝祭 (741) 13_20160522_ビーコル感謝祭 (822) 14_20160522_ビーコル感謝祭 (761) 15_20160522_ビーコル感謝祭 (556) 16_20160522_ビーコル感謝祭 (563) 17_20160522_ビーコル感謝祭 (525) 18_20160522_ビーコル感謝祭 (812) 19_20160522_ビーコル感謝祭 (675)

 

歓談の途中にステージ上では、ブースターが選ぶシーズンMVPの授賞式。

20_20160522_ビーコル感謝祭 (540)

ブースターが選ぶMVPは、キャプテン・山田謙治選手でした。

 

B-ROSEによるパフォーマンス。

21_20160522_ビーコル感謝祭 (645)

 

選手と小川直樹GMがステージ上に上がり、今シーズンの総括。

22_20160522_ビーコル感謝祭 (691) 23_20160522_ビーコル感謝祭 (751) 24_20160522_ビーコル感謝祭 (766)

 

そして、今シーズンも横浜ビー・コルセアーズのホームゲームを支え続けたボランティアの方々の表彰。

25_20160522_ビーコル感謝祭 (874)

 

ボランティア表彰が終わると、青木勇人ヘッドコーチのあいさつ。

26_20160522_ビーコル感謝祭 (911) 27_20160522_ビーコル感謝祭 (918)

「今シーズン、最後まで応援ありがとうございました。特に後半、厳しい時期が続きましたが、その中でも選手たち、球団が最後まで前に進んでいくことができたのは、皆さんのおかげだと思います。シーズン中に思っていたことは、本当に暖かいブースターの皆さんが最後まで応援してくださった。まさにベストブースター賞にふさわしい存在です。本当にありがとうございました。私は、バスケットボールをこれまで長く続けてきて、選手の時も、コーチとしても感じていることがありました。本当に一番好きな瞬間というのは、会場が一つになった瞬間で、プロとして幸せを感じる時です。その瞬間をこれからのBリーグでも皆さんと一緒に分かち合っていきたいと思います。」

 

感謝祭の最後は、選手・スタッフ・B-ROSEの花道で来場者のお見送り。

28_20160522_ビーコル感謝祭 (957) 29_20160522_ビーコル感謝祭 (980) 30_20160522_ビーコル感謝祭 (1028) 31_20160522_ビーコル感謝祭 (1048)

 

bjリーグの歴史の中に、「チャンピオン」としての名を残した横浜ビー・コルセアーズ。

2015-2016シーズンの行事は終了となりましたが、9月から始まるBリーグには、1部に参入が決定しています。

今後、さまざまな形で入ってくるBリーグ、そして横浜ビー・コルセアーズの情報に注目です。

 

【OFF SHOT】

この日の感謝祭で「それいけビーコル!謙治のラジオ」の収録を行う、山田謙治選手とアシスタントの児玉美保さん。

99_20160522_ビーコル感謝祭 (15) 99_20160522_ビーコル感謝祭 (21)

横で茶化す河野誠司選手を完全にスルーして淡々と収録を続ける職人・謙治選手。

 

この模様は、5月27日(金)20:30~21:00の番組で放送予定です。
番組は、「JCBAサイマルラジオ」 (http://www.jcbasimul.com/) にアクセスして、FM湘南ナパサをクリックして視聴できます。

 
 
                           
 
t