ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

【港南スポーツセンター】シドニーオリンピック選手・井川里美先生のバドミントンクリニック

 

平成28年3月29日(火)、横浜市港南スポーツセンターにおいて、「バドミントンクリニック」を開催しました。

 

今回のクリニックは、スポーツオーソリティ上大岡店の協力により、講師にシドニーオリンピック選手の井川里美先生を招いての開催となりました。

選手としての輝かしい成績もさることながら、引退後は延べ1000人以上の生徒指導をされている井川先生により、新小学4年から新中学3年生を2部に分けてのクリニックとなりました。

 

【第1部】新小学4年生~6年生対象のクラス。

ラケットの持ち方など基礎から丁寧に指導。

1

 

まずは2人組になってシャトルを片手キャッチに挑戦。初めは苦戦していた
子どもたちもやっていくうちにキャッチできるようになりました。

2

 

日頃練習をしていて抱えている悩みを聞き出しながら、原因・対処法を井川先生が丁寧に説明。子どもたちは真剣な眼差しで聞き入ります。
4 3

 

先生のお手本に「すごい!」「かっこいい!」と声を上げる参加者に、「練習すればできるようになるよ!」と井川先生。

5

 

実戦的な練習も行い、第1部はあっという間に終了しました。
6

 

 

【第2部】新中学1~3年生対象。

中学生対象の第2部は、ハイレベルなプログラムです。
7

 

グリップの持ち方などの基礎的な内容もしっかり確認しながら、試合での活用方法について学びます。
8

 

カラダの使い方や目線・頭の位置などについての説明は、論理的な説明でとてもわかりやすく、練習での悩みも改善されていくようでした。

9

 

試合で勝つ方法、ミスをする原因と対処法といった具体的な話を聞くと、中学生はプレーをしながら、時には説明を聞きながら素振りをするなど、やる気十分。向上心溢れる中学生ばかりで、とてもエネルギッシュな空間でした。

10

 
 
                           
 
t