ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

第70回市町村対抗「かながわ駅伝」競走大会 横浜市代表チーム優勝(39回目)

 

 

 

平成28年2月14日(日)秦野市運動公園をスタートし、ゴールの県立相模湖公園まで全長51.9km、7区間で襷(たすき)を繋ぐ、第70回市町村対抗「かながわ駅伝」競走大会が行われました。

 

 

スタート

 

 

今年で第70回を迎え、初めて県内の全ての市町村が参加し、31チームで競い合いました。(湯河原町、真鶴町、清川村は合同チーム)

 

全7区のうち、第1区は中学生男子選手、第4区は中学生以上の女子選手、その他の区間は高校生以上の男子選手で、各市町村の代表チームが優勝を目指して競い合います。

 

横浜市チームは、加藤智明監督(金沢高校)のもと、第1区 脇坂進之介選手(日野南中)、第2区 稲毛悠太選手(國學院大)、第3区 澤野健史選手(日立物流)、第4区 リンズィーヘレナ芽衣選手(金沢高)、第5区 越川堅太選手(東京実業高)、第6区 我那覇和真選手(神奈川大)、第7区 宮尾佳輔選手(専修大)と、控えの山口哲平選手(専修大)、稲毛暉斗選手(東京実業高)、北尾嘉章選手(桐蔭学園中)、芝本真都選手(金沢高)の11名で駅伝大会に臨みました。

 

 

当日は、朝から雨模様で、開会式は、体育館内で開催されました。

 

 

開会式 ゆるきゃら

(写真左)開会式  (写真右)ゆるキャラ達も応援に駆けつけました

 

 

横浜市チームは第1区の脇坂選手が区間5位とまずまずの位置につけ、第2区の稲毛(悠)選手が5位をキープし、主将の第3区の澤野選手に襷をつなげました。

 

 

2区トップ集団

第2区トップ集団

 

 

稲毛選手

第2区稲毛(悠)選手(右)

 

 

澤野選手が区間2位のタイムで走り首位に立つと、その後4区のリンズィー選手が区間2位(1位の選手と1秒差の区間タイ記録)で快走し、第5区の越川選手に繋ぎました。越川選手は区間賞の快走で2位との差を広げました。

 

 

たすきリレー

第3区澤野選手から第4区リンズィー選手へのタスキリレー

 

第4区
第4区リンズィー選手

 

 

第6区から雨は上がり晴れ間が出てきましたが、気温も急上昇し初夏を感じるぐらいになりました。第6区我那覇選手が区間4位、第7区アンカーの宮尾選手が区間2位で快走し、終盤追い上げてくる川崎市を53秒差で振り切り、第1位で相模湖のゴールテープを切りました。

 

 

第6区がなは選手

第6区我那覇選手

 

 

フィニッシュ

第7区宮尾選手(フィニッシュ)

 

 

選手の皆さんおめでとうございます。また、選手支援をしていただいた横浜市陸上競技協会役員の皆さま、ありがとうございました。

 

 

区間賞

第5区区間賞の越川選手

 

 

 

集合写真

今年で横浜市の優勝回数は39回となりました。来年は、40回目の優勝に向けてがんばりましょう。

 

 

 

 

 
 
                           
 
t