ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

第15回全国障害者スポーツ大会 横浜市選手団レポート【横浜帰着】

 

 

平成27年10月24日(日)から26日(月)の日程で開催された、第15回全国障害者スポーツ大会(2015紀の国わかやま大会)、すべての競技を終えて選手団・スタッフは横浜へ帰ります。

 

 

 

 

 

10月27日(火)、身体と知的、競技別に分宿だったため、新大阪駅で再び集結。これより横浜市選手団は横浜に帰ります。

 

 

 

 

予定どおり無事新横浜駅に到着した選手団は、障害者スポーツ文化センター横浜ラポールにて解団式を行い、全競技解散しました。

 

 

横浜市の選手が獲得したメダル 合計65個

 

金39個、銀18個、銅8個

 

 

 

団体競技

 

バスケットボール:優勝

 

バレーボール:優勝

 

 

次回大会の活躍も期待しています。

 

 

 

来年の第16回全国障害者スポーツ大会は、平成28年10月22日(土)~10月24日(月)の日程で、北上市、盛岡市、花巻市、一関市、奥州市、雫石町などで開催される予定です。

 

※今大会は10月24日(土)から10月26日(月)まで、和歌山市をはじめ、紀の川市、海南市、田辺市など和歌山県全域の会場で開催され、横浜市からは代表の誇りを胸に、選手65名および役員40名の計105名が参加しました。

 

大会概要及び各種公式記録は、大会ホームページ(http://www.wakayama2015.jp/taikai/)をご覧ください。

 

 

 

 
 
                           
 
t