ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜ビー・コルセアーズ2013-2014シーズン最終戦

by :横浜市スポーツ情報センター せりざわ

【平成26年4月27日(日)トッケイセキュリティ平塚総合体育館】

4月27日(日)、平塚総合体育館において「横浜ビー・コルセアーズ」VS「秋田ノーザンハピネッツ」が開催されました。

ホーム最終戦、そして今シーズンを締めくくる最終戦であるこの試合。
開場前から列が出来るほどの来場者が!!

平塚開催のビーコルホームゲームにおいて、最多観客数となる1,892人が応援に駆けつけました。

残念ながら今シーズンはプレーオフ進出を逃していますが、ブースターの熱き想いをひしひしと感じます。
もちろん会場は熱気に溢れていました。


試合会場ではB-ROSEがお出迎え。
記念撮影もバッチリ。

試合前には、地元HIP HOPグループによるダンスやB-ROSEユース、そしてもちろんB-ROSEの華麗なダンスパフォーマンス、選手との記念撮影もあり、会場も大盛り上がりです。

試合は、秋田ノーザンハピネッツの脅威のシュート成功率に押され気味でしたが、プレーオフ進出を逃してもなおチームを応援続ける、大勢のブースターの声援に応えようと横浜ビー・コルセアーズが追いかける白熱したゲームでした。

ハーフタイムでは、B-ROSEユースの大人顔負けのダイナミックなダンスと、ストーリーがあり思わず見入ってしまうB-ROSEのパフォーマンスでさらに盛り上がりました。
B-ROSEは、フラッグや大きな白い布を使って息の合ったダンスを披露。
ビーコルの試合と同様、こちらもシーズン集大成のパフォーマンスです。

着ぐるみを着たり鯉のぼりを持参して会場を盛り上げるブースターも!
会場は、「Go Go B-COR!!」の大声援。

後半も厳しい試合展開でしたが、選手は声援に応えるべく最後まで粘り強く諦めない姿を見せてくれました。

試合は、第4クォーターの秋田の怒涛の攻撃もあり、72−99で敗戦。
残念ながら、今シーズンラストゲームを飾ることはできませんでした。

試合後は選手が会場を1周して、1階席のブースターと今シーズン最後のハイタッチ。

そしてレギュラーシーズン最後のホームゲームでは恒例となった、全員での記念撮影。

会場をあとにするブースターを選手・B-ROSE・スタッフなど全員でお見送り。

最後まで選手とブースターが一体となったシーズン最終戦でした。


今シーズンも選手とともに会場を盛り上げたB-ROSE。

今シーズンの横浜ビー・コルセアーズは、24勝28敗・Easternリーグ7位という結果で幕を閉じました。
来シーズンは必ずサポーターの熱き声援に応えてくれるハズです。

バスケットはやったことがないしルールも分からないから、応援に行っても楽しめるかなぁ〜と思っている方へ!
そんな人にこそ足を運んでいただきたいのが、横浜ビー・コルセアーズのホームゲームです!!

会場の熱気、躍動感あふれる選手たちのプレーに圧倒され、そしてB-ROSEをはじめとしたさまざまなパフォーマンスなどで、すっかりビー・コルセアーズの魅力に取り付かれるはずです。
何より会場内において、先ほどまでプレーしていた選手と身近にコミュニケーションを取ることができ、また必ず応援に行きたくなります!!!

来シーズンはぜひ会場に足を運び、バスケットの魅力にハマってみませんか。

 
 
                           
 
t