ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

元オリンピック選手苅部俊二さんの特別授業

by :スポーツ情報センター:なかむら

 陸上競技の元オリンピック選手苅部俊二さんが横浜市中区にある横浜市立間門小学校を訪れ、速く走るための特別授業を行いました。参加したのは6年生の児童で、間近で見る元オリンピック選手の走りに子供たちは興味津々でした。

 苅部さんは子供たちに「速く走ることは色々なスポーツで役に立ちます。そして速く走るためにはコツがありますから、今日は何か一つでも身につけてくださいね。」とあいさつ。そして授業は準備体操から始まりました。


元オリンピック選手のの言葉に子供たちは熱心に耳を傾けていました


地面のマスを垂直ジャンプしながら前に進む練習。体の軸が大切です。


地面のマスを素早く足を運びます。苅部さんの足さばきの速さに子供たちはおどろいていました。


ミニハードルを使った練習。足を上げるよりも「地面を踏む」意識が大切なのだそうです。


地面のマスを広げて走る練習。ストライドがだいぶ広くなりました。


地面の目標をさらに広くして走る練習。さらにストライドが広くなりました。


苅部さんと競走です。練習の成果を発揮しよう!


やっぱり苅部さんは速かった!

 最後に苅部さんは「ボクは子どもの頃いろんなスポーツを経験しました。今日やった練習はいろんなスポーツに通じると思います。今日やった練習を覚えてみんながやっているスポーツに生かしてください。」と子供たちに話しました。一流選手の走る姿やその言葉は子供たちの心にいつまでも残ることでしょう。

 
 
                           
 
t