ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

第21回夏季デフリンピック男子バスケットボール日本代表選手等が副市長表敬訪問

by :guti

 第21回夏季デフリンピックが行われる台湾(台北市)に出発する横浜市在住の男子バスケットボール競技の小沼功治選手、西川恵太選手、卓球競技コーチの井出敬子さん、陸上アシスタントマネージャーの喜多清美さん、空手競技コーチの坂口健二さんが8月31日(月)に佐々木副市長を表敬訪問しました。

 デフリンピックとは4年に1度、世界規模で行われる聴覚障害者のオリンピックのことで、実施競技は陸上、卓球、水泳、テニス、射撃、バスケットボール、バレーボール、柔道、空手など19種目。

小沼選手 1対1で負けないようにがんばります。

西川選手 目の前の試合に集中してメダルを目指します。


上段左から卓球競技コーチの井出敬子さん、佐々木副市長、立花健康福祉局長
下段左から小沼功治選手、西川恵太選手、
空手競技コーチの坂口健二さん、陸上アシスタントマネージャーの喜多清美さん

 佐々木副市長は、「一生懸命がんばって有意義な大会にしてほしいと思います。また、是非大会を楽しんでいただきたいですね。」と激励しました。

 他にもマラソン競技や卓球、空手などメダルが期待できる競技が多くあるようです。
日本チームの活躍に期待しましょう!

 
 
                           
 
t