ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

【写真速報】H.I.S. 世界卓球2009横浜応援イベントin横浜文化体育館

by :横浜スポーツ記者

H.I.S.世界卓球2009横浜応援イベント第2弾が3月14日、横浜文化体育館で開催されました。日本卓球協会星野一朗強化本部長、日本女子代表村上恭和監督、そして日本代表の藤沼亜衣選手、樋浦令子選手が参加し、来場者と卓球を通じてふれあいました。進行役はテレビ東京のアナウンサーで結成された、世界卓球応援ユニット「ピンポン7」です。
「日本代表選手に挑戦」のコーナーでは、藤沼選手、樋浦選手に
小学生が卓球で挑戦しました。 藤沼選手、ハンデで小さいラケットを使っていますが、さすが!正確に返していきます。
チャレンジャーも卓球経験者とあってラリーが続きます。
樋浦選手と対戦した宮川純果さん(9歳)は、卓球は初めての経験。最初のサーブでラケットになかなかボールが当たらずに苦戦していましたが、村上監督直々のアドバイスにより、次第にボールを打ち返すことができるようになりました。純果さんは、「卓球を教えてもらえて嬉しかったです。卓球はやってみたら意外と簡単だと思いました」と笑顔を見せました。高校まで卓球を経験していたという父親の泰伸さんは、「このイベントに参加したことが卓球を始めるきっかけになればいいと思います」と話しました。
8月に行われる横浜国際トライアスロン大会から湘南ベルマーレトライアスロンチームの西麻依子選手、若杉摩耶文選手がゲストで参加し、卓球に挑戦する場面もありました。
会場には卓球ファンの姿も多く見られました。卓球歴58年、日頃卓球サークルで練習に励んでいる笹村美智代さんは、過去に上海で行われた世界卓球選手権を観戦したことがあるそうです。地元・横浜の世界卓球選手権のチケットは既に購入申し込み済みとのこと。藤沼選手、樋浦選手に挑戦する子どもたちを見て目を細め、「私の息子は以前日産(卓球部)の選手に卓球を直接教えてもらったことが、卓球を続けるきっかけになりました。日本代表選手に教えてもらった経験は、子どもたちの一生の思い出になると思います」と話し、イベントを満喫した様子でした。
「世界卓球2009横浜・検定クイズ」では、来場者が○×形式のクイズに挑戦。卓球に関する質問や、横浜市体育協会のキャラクター・キャプテンわんのしっぽの形を当てる質問などちょっぴりマニアックな問題も出され、全問正解者には記念のプレゼントが贈呈されました!
○×クイズ。ジェスチャーでヒントを出すキャプテンわん。
わん君ウソついてない?信じていいよね?
最後に抽選会が行われ、ラケットや世界卓球選手権決勝戦のチケットなど豪華なプレゼントが登場、会場は大いに盛り上がりました。
世界卓球選手権でダブルスでペアを組んで出場する藤沼選手と樋浦選手は、普段からメールのやり取りをする仲良しコンビです。藤沼選手は「世界選手権なので向かっていく気持ちが大事。私たちのプレーをぜひ見にきてください」と力強く呼び掛けました。また樋浦選手は「ダブルスはメダルが狙える種目なので、いい結果を出して日本の皆さまに喜んでいただきたいです」と誓いました。
キャプテンわんから応援メッセージが書かれた国旗が両選手に贈られ、いよいよ横浜は世界卓球モードに突入します!
ゴールデンウィークは卓球だ!!

H.I.S.2009年世界卓球選手権横浜大会公式サイト(http://yokohama2009.com/

テレビ東京公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/
世界卓球2009横浜大会・テレビ東京番組サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/takkyu_09/

キャプテンわん漫画世界卓球挑戦編(https://www.hamaspo.com/captaincomicsblog/
H.I.S.世界卓球2009横浜応援イベントinクイーンズスクエア横浜のイベントの様子はこちら


無断転載、複製などの行為を禁止します。

 
 
                           
 
t