ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

「神奈川スポーツサミット2009」が開催されます!

by :スポーツ情報センター:yoko

 神奈川大学(以下神大)は、3月7日(土)10時〜16時(9時30分開場)、パシフィコ横浜会議センター(横浜みなとみらい)で「神奈川スポーツサミット2009」を開催します(後援・神奈川県、横浜市、川崎市、平塚市、神奈川県体育協会、横浜市体育協会他)。「プロ、行政、産業、地域、大学の連携で神奈川のスポーツが変わる」をテーマに各分野の代表者が顔を揃え、神奈川のスポーツ振興の現状と課題を語り、スポーツの未来を探っていきます。

「スポーツサミット」開催に先立ち、記者会見が行われました

 神大の中島三千男学長は、「スポーツは人間の文化です。スポーツの持つ力は、人の心や人間関係の形成に大きな役割を果たしています。神奈川大学では地域連携、社会貢献に力を注いできました。日本の近代スポーツ発祥の地と言える横浜市の開港150周年に、スポーツ関係のイベントに取り組むことは大きな喜びです」と力強く話しました。

 「スポーツサミット」が実施される背景には、4月に神大大学院に人間科学研究科が開設されることがあります。その中のスポーツ産業分野では、公共性の高い地域・社会貢献と、スポーツを通じた教育・地域・文化などの産官学連携のネットワークの構築を目指します。

 神大人間科学部の大竹弘和教授は、「プロ野球、Jリーグのプロ組織が5チームあるのは国内では神奈川県だけです。連携、交流をキーワードに行政、プロチーム、地域の人たちを結びネットワーク組織を構築していきたい」と話しました。「スポーツサミット」は、まさにその第一歩になることが期待されています。

「スポーツサミット」への抱負を力強く語る中島学長(左)と大竹教授(右)

 

 当日の内容は午前の部(10時〜12時)に、第一部シンポジウム「神奈川の実践を語る〜スポーツによる地域戦略〜」が行われます。パネリストは横浜マリノスの中村勝則取締役、相鉄観光の飯田重行取締役社長他で、スポーツとツーリズムによる地域活性なども討論される予定です。

 午後の部(13時〜16時)は松沢成文神奈川県知事による、「神奈川力とは〜本県におけるスポーツ振興施策を通して〜」と題した基調講演が行われます。そして第二部シンポジウムは、「神奈川の未来を語る〜スポーツが担う地域形成。神奈川モデル構築へ〜」をテーマに行われます。コーディネーターは神大人間科学部の大後栄治教授(兼神大陸上競技部駅伝チーム監督)、そしてパネリストは横浜ベイスターズの佐々木邦昭代表取締役社長、湘南ベルマーレ眞壁潔代表取締役他です。

 神大では地域の少年野球、少年サッカーチームをはじめ、子どもたちの指導者に広く参加を呼び掛けています。同時にスポーツを自ら行ったり、観戦したり、サポーターとして支えるなど日頃から親しんでいる方たちの参加を募っています。

【お申込はこちらから】 ※3月3日(火)締切・参加費無料・定員1000名

http://kanagawa-u-entry.jp/2009sports/

【お問い合わせ先】 神奈川大学 健康科学スポーツセンター 045−481−5661㈹ 

                                       

※写真の転載は固くお断りします

 
 
                           
 
t