ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

コートサイドのバレーボール・ワールドグランプリ。

by :スポーツ情報センターフォトグラファー:hide.

 こんにちは。スポーツ情報センターフォトグラファーのhide.と申します。
 いつもハマスポどっとコムをご覧いただきありがとうございます。

 7月9日から13日まで行われた「FIVB女子バレーボールワールドグランプリファイナル横浜大会」にて、ハマスポどっとコムが取材活動をさせていただくことができました。
 バレーボールの大会はもっぱらテレビで見ることばかりで、スタンドで生観戦というのは実は一度もありません。しかも今回、生で見たことのない競技で写真を撮れ!というのは、無謀というか何というか……。もちろん決して仕事として引き受けたくないということではないのですが、生で見たことのない競技でいきなり写真を撮るということで、正直なところ取材中は不安ばかりが先を行ってしまいました。

 しかし、そんな自分にも唯一の心の支え?となったのが、会場であった横浜アリーナです。地元・港北区ということ、そして自分にとって横浜アリーナといえば、人生の師と勝手に仰ぐサザンオールスターズ(桑田佳祐さん)のライブでたくさん来ていますから、バレーボール取材はアウェイだけど、心は落ち着くホームです(笑)。そういうところで仕事ができることに、ただただ感謝するばかりです。

 さて、最終日を除く4日間で写真を撮らせていただきましたが、連日会場に詰めかけたファンの方々の熱い応援、コートサイドでビシビシ伝わってきました! スタンド席・アリーナ席もひととおり回ってみましたが、コートとの距離が近いので迫力や臨場感がよく伝わり、応援にも熱が入るのではないかと思います。またその声援に後押しされるかのように、どの試合も盛り上がっていました。

 個人的にすごいなぁ…と思ったのは2つ。

 ひとつは3m近くジャンプしたところから思いっきりスパイクを叩き込む、その迫力や力強さ。テレビで見るのもすごいと思いますが、やはり生で見るともっとすごい!

 もうひとつは「オフ・ザ・ボール」。つまりボールが動いているところ以外の選手の動きであり、ベンチの表情であったりといったところは、スポーツを楽しむ上で重要だと思います。選手のプレーや結果だけでなく、どんなことを思って試合に臨んでいるのか、何をしようとしているのだろうか、そういったところに思いを向け、密かにワクワクするのもまたひとつの楽しみではないかと思います。

 口で言うのは簡単だけど、写真へ収めるにはまだまだ技術が足りない……と痛感しつつも、こういうのが生観戦のいいところだと改めて感じます。

 日本代表の横浜大会は、残念ながら1勝4敗という結果に終わってしまいましたが、随所に日本の力強さや高いテクニックを見ることができました。もうすぐ開幕する北京オリンピックでは、どのような活躍を見せてくれるでしょうか!? ぜひ注目したいと思います。

 最後に、この取材をするにあたりご理解とご協力をいただいたすべての皆さまに感謝いたします。ありがとうございました。中でも横浜アリーナに程近い港北スポーツセンターでは、大会期間中快く作業スペースを貸していただき、円滑な取材を進めることができました。本当にありがとうございました。

写真ハイライトは、こちら

 
 
                           
 
t