ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

「YOKOHAMA Beach Sports FESTA 2017 supported byニッパツ」7月29日、30日、8月5日、6日開催 Part1 

 平成29年7月29日(土)30日(日)の第1週、8月5日(土)、6日(日)の第2週に分けて、海の公園で「YOKOHAMA Beach Sports FESTA 2017 supported byニッパツ」が開催されました。

 第1週のイベント初日(7月29日)は、ビーチクリーン活動、ビーチテニス、ビーチハンド、当日参加イベントとして、ミニゲーム、SUP(スタンドアップパドルボード)、ビーチフラッグス、サッカークリニックが行われました。

 ビーチハンドは中学校、高校、成人クラス総計65チームの1,260名が、ビーチテニスは成人クラス56組、112名が参加しました。

 

 イベント中はゲストにシーサイドラインプロモーションガールの「幸野ゆりあ」さんが参加しました。参加者のみなさんへ「がんばってください」と応援エールを送ってました。

 
 
【ビーチクリーン活動】

 試合が始まる前にビーチクリーン活動を行いました。これから始まるイベントに向け、みんなで浜辺の清掃活動に一生懸命取り組みました。
 

 

【ビーチハンド】

 ハンドボールと同じルールで基本的に行われますが、コートでプレーできるのはキーパーを入れて4人です。

 得点は、通常のシュートでは1点ですが、ジャンプしながら、身体を1回転捻る「360度回転シュート」やスカイプレーのように素晴らしい技でのシュートは2点となります。ゴールキーパーがゴールを決めても2点になるので、各チームは、技術・戦術を駆使して戦っていました。

 

 

【ビーチテニス】

 ビーチテニスは8m×16mのコートでダブルスで行われました。

 ゲームはボレーで打ち返すので、通常のテニスよりスピード感があり、観戦者も盛り上がっていました。

 

 
 

 ビーチハンドやビーチテニスの選手たちは、砂浜ということもあり、ダイブしたり転がりながら、ボールを追いかけ思いっきりプレーをしていました。
 
 

【ビーチサッカークリニック】

 ビーチサッカー教室も行わました。子ども達は足を取られながらも、ゴールへ思いっきりシュートをしていました。

 

 

【当日参加ミニゲーム】

 子ども達が輪投げやドッヂビーをゴールへ投げ込むミニゲームを楽しんでいました。

 

(左写真)輪投げ
(右写真)ドッヂビー投げ
 
[sup(スタンドアップパドルボード)]

 supは初めての人でも、すぐにボードへ乗ることができ、安心して楽しめるマリンスポーツです。

 この日は海の公園SUP倶楽部の皆さんが、初心者の方々に丁寧に指導をしていました。

 

SUP(スタンドアッパドルボード)
 
[ビーチフラッグス]

 ビーチフラッグスは、子どもの組、成人女子組、成人男子組と3つに分かれ、フラッグならぬ細い短いホースを奪い合いました。

ビーチフラッグス

 

 

 

8月5・6日のPart2については、後日掲載予定です。
お楽しみに~。

 
 
                           
 
t