ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

【都筑スポーツセンター】「横浜元気!! スポーツ・レクリエーションフェスティバル2016」

 平成28年10月30日(日)に都筑スポーツセンターにて「横浜元気!! スポーツ・レクリェーションフェスティバル2016」が開催されました。

 

 今年のメインプログラムは、バルセロナ五輪陸上競技日本代表の渡邊高博さんによる「瞬間的スピード走法クリニック」です。

 徒競走から球技など他のスポーツにも役に立つ「瞬間的スピード走法」をレクチャーしていただき、参加された皆さまには、とても貴重な体験となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(写真左)「瞬間的スピード走法クリニック」参加者の皆さま

(写真右)活動の様子

 

 

 

 親子で楽しめるプログラム「横浜FC親子でサッカー教室」は満員御礼でした。

保護者の方vs子ども達の試合では、一生懸命ボールをつなぎ、見事なシュートを決めていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「横浜FC親子でサッカー教室」の様子

 

 

 

 スポレク限定の「フィットネス教室」では「小顔フェイシャルヨガ」「アシュタンガヨガ」を開催し、参加された方々は、普段体験できないフィットネスを楽しんでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(写真左)「小顔フェイシャルヨガ」の様子

(写真右)「アシュタンガヨガ」の様子

 

 

 

 今回初めて開催した「都筑キッズチャンピオンシップアームレスリングの部」では、真青アームレスリングClub様のご協力により、本物のアームレスリング台をご用意していただきました。子ども達は、真剣な表情でチャンピオンを目指していました。

 他にも神奈川県ダーツ協会様からスタッフを派遣していただき、「ダーツ教室」を開催しました。最近では珍しいハードダーツを使ったダーツ教室で、こちらは大人の方も真剣な表情で的を狙っていました。

champion_ship1 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(写真左)「都筑キッズチャンピオンシップ」の様子

(写真右)「ダーツ教室」の様子

 

 

 

 今年も総合型地域スポーツクラブ「竹の子会」の方々のご協力により「ハンドボール体験会」を実施することができました。

 当日は、神奈川スポーツセンター 職員で日本体育大学のハンドボール部出身の小柴さんが、特別参戦してくださいました。

takenoko1 takenoko2

「ハンドボール体験会」の様子

 

 

 

 恒例の都筑区体育協会とさわやかスポーツ普及委員会の「種目体験会」では、子どもから大人の方まで幅広い年齢層の方に楽しんでいただきました。

 参加者の方々は、都筑区体育協会加盟の野球協会・剣道連盟・バレーボール協会からの三つのプログラムとさわやかスポーツ普及委員会のドッジビー・ラダーゲッター・グラウンドゴルフを体験していただきました。

kutaikyou1 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(写真左)剣道の様子

(写真右)ストラックアウトの様子

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(写真左)ラダ-ゲッターの様子

(写真右)ドッチビーゲームの様子

 

 

 

 「アスレチック広場」では、子ども達が元気よく体を動かしました。

 ロビーでは「バルーンアートショー」が開催され、「工作ひろば」では親子で仲良く作る姿がとても印象的でした。

 普段も開催している「ノルディックウォーキング」では、日曜日ということもあり、定期教室に参加できない方が参加され、さわやかな汗を流していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(写真左)「アスレチック広場」の様子

(写真右)「バルーンアートショー」の様子

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA nordic1

(写真左)「工作教室」の様子

(写真右)「ノルディックウォーク」の様子

 

 

 

 去年から続いて開催している「パフォーマンス発表会」では、沢山の団体が参加し、いつもの練習の成果を発表しました。終わった後の皆さまの晴れやかな顔が、とても素敵でした。

happyou1 happyou2

発表会の様子

 

 

 

 体を動かすこと以外にも、研修室にて「キネシオテーピング講座」を開講し、参加された方々は熱心に講師の方のお話に耳を傾けていました。

 講師の方もそれに応え、講座が終わってもロビーの片隅で秘密の授業を行ってくれました。

 また、障がい者地域作業所「ごぼうハウス都筑」さんによるパン・クッキー等の販売は、通常販売されていないお赤飯があっという間に完売するなど、大盛況でした。

 丸一日、多くの方に楽しんでいただくことができました。

kinesio1 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(写真左)「キネシオテーピング講座」の様子

(写真右)「パン・クッキー等の販売」の様子

 

 

 

 今年は、例年よりも遅い日程に開催し、寒い時期になってしまったにも関わらず多くの皆さまにご来場いただき誠にありがとうございました。

 スタッフ一同、今後のご利用を心よりお待ちしております。

 また、このたび運営に携わっていただいた関係者の方々に、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 
 
                           
 
t