ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜ビー・コルセアーズ市長訪問と新ユニフォーム等記者会見

 

 

 平成28年9月5日(月)、B.LEAGUEの開幕にあたり横浜ビー・コルセアーズが横浜市役所を訪れ、林文子市長へ新シーズンへの意気込みを語りました。

 また、その後市庁舎1階の市民広間において、チーム新体制の挨拶と2016-17シーズンの新ユニフォーム発表が行われました。

 

 

訪問

 

 

【市長訪問】
 横浜ビー・コルセアーズ岡本尚博代表取締役CEO、植田哲也球団代表、小川直樹ゼネラルマネージャー、青木勇人ヘッドコーチ、山田謙治キャプテン、そして今シーズン新加入の川村卓也選手と竹田謙選手が、林文子横浜市長を訪問し、岡本氏が今季にかける意気込みについて話しました。

 

 

岡本CEO

岡本尚博代表取締役CEO

「横浜市のみなさまのバックアップがあって、B.LEAGUE1部に初年度から参加できました。

 今季はプレイオフ進出、さらにファイナルへというみなさまのご期待に応えられる新戦力を揃えることができた、と自負しています。横浜の歴史と伝統をまもりつつ、経験豊富な選手や技術の高い選手を加えることができました。
 躍動感、スピード感があり、攻撃的なチームとして横浜らしくたたかっていきますので、ぜひ今シーズンの活躍を期待していただくとともに、応援をよろしくお願いいたします」

 

 

 

林市長

林市長から激励
「今日は本当にありがとうございます。
 思えば横浜の地でビーコルが発足された時の感激を今も忘れることができません。バスケットボールチームが街にあるということは、とても素晴らしいことです。

 私は、スピード感あふれる選手のフォームの美しさなど、本当にバスケットが大好きです。とても楽しいので、ひとりでも多くの方にバスケットを見てもらいたいと思っています。多くの市民の方に足を運んでもらうことが一番の応援になりますね。

 B-ROSEのパフォーマンスも、とてもレベルが高くて素晴らしいですよね。

 今季は1部に参入したので、本当に活躍を期待しています」

 

 

 歓談の終わりには、この後市民広間で行われる新ユニフォーム発表に先立ち、一足先に林市長に新ユニフォームが披露されました。ミスタービーコル#3蒲谷正之選手が新ユニフォームを着用してのサプライズ登場には、林市長も大喜びでした。

蒲谷選手サプライズ登場

 

 

市長と集合写真

 

 

 

 

 

【新ユニフォームお披露目と新体制の挨拶】

 市長訪問の後、市庁舎1階市民広間において岡本代表取締役CEOより新ユニフォーム発表がありました。

 

ユニフォーム表 ユニフォーム裏

「ネイビーは今までのものを踏襲していますが、初めてストライプがユニフォームに入りました。背中にビーコルのロゴを透かしで織り込んであり、ビーコルを背負ってたたかっていきます。またパンツの後ろの部分にも、ビー・コルセアーズと透かしで織り込んであります。

 胸元には、横浜の市花でありますバラを織り込んでいるデザインになっています。

 このユニフォームでB.LEAGUE初年度をたたかってまいります。ぜひ会場へお足をお運び、応援いただけるようよろしくお願いいたします」

 

 

 B.LEAGUE開幕を記念して9月9日(金)まで市庁舎1階市民広間展示ブースにて、横浜ビー・コルセアーズ展が開催されています。その展示ブースに飾る新ユニフォームをバディに着せるセレモニーもあわせて行われました。

 

ユニフォーム着用

ユニフォームを展示用バディに着せるキャプテン山田謙治選手

 

川村選手とパネル

展示ブースに飾られている川村選手の等身大パネルと並んで笑顔の川村選手

 

 

 その後選手やスタッフが今シーズンにかける意気込みを語りました。

 

青木 勇人ヘッドコーチ

IMGL0421
「ヘッドコーチ2年目、光栄に思っています。みなさんのおかげでB1に上がることができました。横浜のために精進して、みんさんの期待に応えていきたいと思います」

 

 

尺野 将太アシスタントコーチ

IMGL0430
「チームの力になれるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします」

 

 

宮内 彩アスレィックトレーナー

宮内さん
「自分の持てる力を十分に使い、選手のパフォーマンスを最大限に引き出せるように精進してまいります」

 

 

野田 拓司ストレングスコーチ

野田さん
「選手がシーズン通して良いパフォーマンスを保てるように精進してまいりますので、よろしくお願いいたします」

 

 

松尾 直哉マネージャー

松尾マネ
「B.LEAGUE初年度、チームが優勝できるように、縁の下の力持ちと言われるように精進してまいります」

 

 

渥美 雄大通訳

あつみさん
「外国人選手が100%の力でプレーできるようにサポートしていきたいと思います」

 

 

#0細谷 将司選手

細谷選手
「筑波から移籍をしてきました細谷です。横浜が優勝するために自分の役割を全うしていきますので、アツい応援よろしくお願いいたします」

 

 

#1川村 卓也選手

川村選手
「12年目のキャリアを歩んできて、今年から優勝するためにここ横浜に来たつもりです。しっかりみんなと協力しながら、1日1日成長していけるように努力していきたいと思います」

 

 

#2高島 一貴選手

高島選手
「今シーズンから横浜に入団しました高島です。優勝するために横浜に来ました。自分らしく試合に勝つために泥臭くプレーしたいと思いますので、これからよろしくお願いいたします」

 

 

#3蒲谷 正之選手

蒲谷選手
「B.LEAGUE初年度、こうしてまた横浜のコートに立てることを光栄に思います。応援のほど、よろしくお願いいたします」

 

 

#4ジェフリー・パーマー選手

パーマー選手
「こんにちは。ジェフリーパーマーです。チームに加入して1年目ですけど、チームメイトを助けて横浜をチャンピオンシップに導きたいと思っているので、頑張ります」

 

 

#5湊谷 安玲久司朱選手

みなとや選手
「毎試合、チームのために全力を尽くしたいと思います。応援よろしくお願いいたします」

 

 

#7堀川 竜一選手

堀川選手
「(昨シーズンまではチーム最年長であったが、今年は竹田選手が最年長となり)今年は若さを前面に出して頑張っていこうと思います。よろしくお願いいたします」

 

 

#10ファイ・パプ月留選手(3年ぶりに日本人としてカムバック)

パプ選手
「こんにちは。もう一度横浜に戻って来ることができ、うれしいです。優勝した2年目の気持ちでプレーします。また応援よろしくお願いいたします」

 

 

#13山田 謙治選手(キャプテン)

山田選手
「ひとつでも多くしっかり勝っていけるように、チームで協力し合って頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします」

 

 

#25竹田 謙選手

竹田選手
「横浜には三浦(知)選手や中澤選手など、自分より年上の選手がたくさんいるので、堀川選手とともに、若さを前面に出して頑張っていきます。よろしくお願いいたします」

 

※#33喜久山 貴一選手、#42ジェイソン・ウォッシュバーン選手は都合により欠席

 

 

#13山田選手へ質問
Q:新しいユニフォームに袖を通した気持ちは
「着心地がすごく良い。B.LEAGUE初年度ということで、しっかりチームが良い方向に向くようにしたい。開幕戦文化体育館で2連勝して、良い波に乗っていければと思います」

 

 

#1川村選手への質問
Q:移籍の決め手となった理由、ビーコルを選んだ理由は
「海賊になりたかった! これ使えますか? (笑)

過去に同じチームでたたかった仲間がいたり、自分のポジション含め、非常に可能性を感じたチームなので選びました。
今現在自分の体に怪我を持っていて、その怪我ともうまく付き合える環境が整っているというところもビーコルに移籍した理由です。こっちのが良いですよね!? (笑)」

 

 

 最後に植田球団代表から挨拶がありました。

植田球団挨拶
「みなさん本日は足をお運びいただき、ありがとうございます。
 間違いなくこの6年で最高の素晴らしいメンバーとスタッフが集まったと思います。このメンバーとB-ROSEで、試合会場全体をみなさまに楽しんでいただけるような環境作りや、ひとつでも多くの勝ち星をとっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします」

 

 

習合写真2

 挑戦者「横浜ビー・コルセアーズ」が新たな航海へいよいよ出発します!

 みなさん応援しましょう! GO! B-COR!!

 

 

 

 

 

 

 
 
                           
 
t