ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜マラソン2016 ランナー取材記Part6 ~ランナーの様子&フィニッシュ編~

 

 

平成28年3月13日(日)、パシフィコ横浜をメイン会場とする横浜マラソン2016が開催されました。

 

「する、観る、支える」すべての人が楽しめる大会!!をコンセプトに、今回で2回目の開催となった横浜マラソン2016
昨年開催の「横浜マラソン2015」に引き続き「する」を体感するために、私は頭にGoPro(ゴープロ ※さまざまなアクティブスポーツの動画を撮影することに特化した小型のデジタルビデオカメラ)を付け、手にはデジタルカメラを持って、ランナーやボランティアの方々の活動の様子や、給水パフォーマンスの動画と写真を記録しながら、フルマラソンを走ってきました。

 
全6回でお届けするレポート、最終回今回6回目はランナーの様子&フィニッシュ編です。
前回までのレポートはこちらから

1回目 → 横浜マラソン2016 ランナー取材記Part1 ~スタート編~

2回目 → 横浜マラソン2016 ランナー取材記Part2 ~ラッキー給食編~

3回目 → 横浜マラソン2016 ランナー取材記Part3 ~給水パフォーマンス①~

4回目 → 横浜マラソン2016 ランナー取材記Part4 ~給水パフォーマンス②~

5回目 → 横浜マラソン2016 ランナー取材記Part5 ~沿道の応援・ボランティアの活躍編~

 

 

 

 

私がランナー取材で走ったフルマラソンの部は、横浜の代表的な場所を通過したり、普段は立ち入りが制限されている首都高速湾岸線、本牧ふ頭内、山下ふ頭内などを走ることができました。

 

横浜マラソン2016 ランナー取材記Part1 ~スタート編~でもご紹介したフルマラソンコースはこちらです。

みなとみらい大橋をスタートし、5km付近横浜スタジアム、6.4km付近マリンタワー、10km付近本牧周辺、20km付近南部市場、21~32km付近首都高速湾岸線、35km付近本牧ふ頭D突堤折返し、40km付近赤レンガ倉庫、41km付近みなとみらいエリア、そしてパシフィコ横浜にフィニッシュ

 

 

 

スタート後まもなく通過する赤レンガ倉庫。

赤レンガ倉庫

 

 

万が一雨が降っても濡れることはない高架下。

高架下

 

 

南部市場内

南部市場内

 

 

首都高速湾岸線に突入!

普段は交通情報が表示される電光掲示板には、「ようこそ首都高速へ!」、「NICE RUN」などランナーに向けたメッセージが表示されていました。

横浜マラソンならでは!!ですね。

首都高速入り口

 

 

車に乗っている時に見る標識よりとても大きく感じました。

首都高速

 

 

 

目立つユニフォームのランナーは、沿道からより多くの声援を受けていました!

これでフルマラソン走るの大変だな、というユニフォームも。

日本代表

 

ひまわり

 

 

10kmの部に参加した谷原章介さんは、ランナーにも沿道の方にもとてもステキな笑顔で応えていました。さすが大会アンバサダーですね。

谷原さん

 

 

 

記録を狙うランナー、沿道の人達とハイタッチなどしながらレースを楽しむランナー、自分のお気に入りのユニフォームで走るランナーなど、「する」にもいろいろな形がありました。

 

 

 

みなとみらいエリアは沿道の方も多く、また景色もよく気持ちよく走れました。

観覧者

 

 

いよいよフィニッシュのパシフィコへ。

パシフィコ

 

ラストの標識

 

 

フィニッシュ!!

フィニッシュ

 

 

なにより皆さん、とても素敵な笑顔で、気持ちよく走ることができた横浜マラソン2016でした。実際に走ってみて、様々な形で今大会に携わった方々と触れ合うことができました。走り終わった途端に、また来年も走りたい!という思いがこみ上げてきました。

 

 

今回6回にわたってレポートした横浜マラソン2016の様子、楽しめていただけましたか。

お付き合いありがとうございました。

 

 

 

次回の開催は、2017年(平成29年)10月29日(日)を予定してます。

準備期間は充分にありますね。みなさんのご参加お待ちしております。

 

 

 

 
 
                           
 
t