ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜マラソン2016 ランナー取材記Part5 ~沿道の応援・ボランティアの活躍編~

 

 

 

 

平成28年3月13日(日)、パシフィコ横浜をメイン会場とする横浜マラソン2016が開催されました。

「する、観る、支える」すべての人が楽しめる大会!!をコンセプトに、今回で2回目の開催となった横浜マラソン2016

 

昨年開催の「横浜マラソン2015」に引き続き「する」を体感するために、私は頭にGoPro(ゴープロ ※さまざまなアクティブスポーツの動画を撮影することに特化した小型のデジタルビデオカメラ)を付け、手にはデジタルカメラを持って、ランナーやボランティアの方々の活動の様子や、給水パフォーマンスの動画と写真を記録しながら、フルマラソンを走ってきました。

 

全6回でお届けするレポート、今回の5回目は沿道の応援・ボランティアの活躍編です。

「観る・支える」として、沿道から声援を送ってくれた皆さま、またボランティアとしてランナーが安全に走れる環境を作ってくれ、さらには励ましの声をかけてくれたボランティアの方々の様子をレポートします。

 

前回までのレポートはこちらから

1回目 → 横浜マラソン2016 ランナー取材記Part1 ~スタート編~

2回目 → 横浜マラソン2016 ランナー取材記Part2 ~ラッキー給食編~

3回目 → 横浜マラソン2016 ランナー取材記Part3 ~給水パフォーマンス①~

4回目 → 横浜マラソン2016 ランナー取材記Part4 ~給水パフォーマンス②~

 

 

 

 

「支える」として給水パフォーマンスを披露してランナーを元気付けてくれたパフォーマーと共に重要な役割を担っていたボランティアの方々は、スタート前から大活躍でした。

 

手荷物預け

スタート前の手荷物あずけ

 

 

給水所で給水や給食を手渡ししてくれるボランティアの方々の優しい励ましに、とても元気付けられました。

給水所1

 

ボラ

 

ボラ日体

 

給水所2

 

 

 

また救護のビブスを着てランナーの様子を真剣に診ている方、AEDを背負い自転車でコース上をパトロールする救護ボランティアや、ドクターランナーとしてランナーとともにフルマラソンを走っている先生もいました。

救護ボラ1

 

ドクターランナー

 

救護ボラ2

 

救護ボラ3

 

 

 

ありきたりになってしまいますが、「沿道の声援が力になった!」という表現が1番です。
ランナーが通過する間、大きな声援を送り続けてくれた、また紙にメッセージを書いて掲げてくれた沿道の方々。

 

中には、早く通過するランナー向けのメッセージと、中盤・終盤に通過するランナー向けのメッセージと何パターンも用意し、それぞれのランナーにメッセージを送ってくれている沿道の方もいました。

 

沿道1

 

沿道2

 

沿道3

 

沿道4

 

 

今回コースとなった首都高速道路株式会社の社員の方々も声援を送ってくださっていました。

首都高スタッフ

 

 

 

 

なにより皆さんとても素敵な笑顔で、走る私達を後押ししてくれました。走っている私達も笑顔で走る事ができました。笑顔になると足取りが軽くなるんです!!不思議ですね。

 

 

横浜マラソン2016 ランナー取材記Part6 ~ランナーの様子&フィニッシュ編~に続きます!

 

 

 

 
 
                           
 
t