ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    お知らせ&トピックス

横浜市スポーツ医科学センター「バスケットボール選手のための「競技力向上&傷害予防」教室」開催のご案内

 

 

横浜市スポーツ医科学センター(横浜市港北区小机町)では、中学生、高校生がバスケットボールを行う上で必要とする医科学的な知識・実技の講習や、プロバスケットボールチーム 横浜ビー・コルセアーズの現役選手の講話が聞ける教室を開催いたします。

 

本教室では、中学生、高校生のバスケットボールに必要な医科学的な知識・実技の講習やトップアスリートの講話を1日でまとめて受けられる教室です。ケガや栄養の知識、身体のケア・予防のための実技をトップスポーツに関わる専門家が分かりやすくお話しします。

 

また、トップ選手自身から中学生・高校生時代に勧める取り組みについて聞くことのできる、またとないチャンスです。

 

 

夏休みの終わりにさらなるレベルアップを目指して、ぜひ本教室を受講してみてください!

 

 

 

 

【講師紹介とカリキュラム】

 

 


【講義】「トップ選手として心がけてきた身体のケア」
横浜ビー・コルセアーズ 山田謙治 選手

 


【実技】「ケガ予防のためのケア」
横浜市スポーツ医科学センター 玉置龍也 理学療法士
※横浜ビー・コルセアーズ メディカルトレーナー

 


【講義】「バスケットボール選手の下肢のケガ」
横浜市スポーツ医科学センター 清水邦明 整形診療科長
※横浜ビー・コルセアーズ チームドクター

 


【講義】「バスケットボール選手のための食事」
横浜市スポーツ医科学センター 髙木久見子 管理栄養士

 


【実技】「ケガ予防のための動作トレーニング」
横浜市スポーツ医科学センター 清水結 理学療法士
※バスケットボール女子日本代表 サポートトレーナー

 

 

 

日時:平成27年8月30日(日)10:00~16:30

会場:横浜市スポーツ医科学センター 大研修室・小アリーナ

対象:横浜市立中学生・高校生バスケットボール選手
※指導者及び保護者の参加も可能

受講料:無料

人数:先着80名(団体での申込み可)

申込み期間:平成27年8月11日(火)~8月25日(火)

申込み及び問合せ先:横浜市スポーツ医科学センター 電話:045-477-5050

 

教室の詳細はこちら(教室案内チラシ PDF:390KB)をご覧ください。

 

 

【横浜市スポーツ医科学センターは横浜ビー・コルセアーズの公式メディカルサポーターです】