ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.34:新連載企画 トライアスロンに挑戦

トライアスロンに挑戦 トライアスロン・オリンピックディスタンス51.5kmにチャレンジ!最終回 2012世界トライアスロンシリーズ横浜大会 エイジの部 出場

平成24年9月30日(日)、「2012世界トライアスロンシリーズ横浜大会 エイジの部」が開催されました。一時大粒の雨に見舞われ、バイクで転倒してしまう選手もいましたが、心配された台風17号の影響を受けることなく、大会は無事終了しました。今回の大会に出場するため、1年4ヶ月の間、トレーニングを重ねてきた6名の方々の挑戦の結果です。

トライアスロン

2012世界トライアスロンシリーズ横浜大会 エイジの部 出場

青木  正夫さん

青木 正夫さん

3時間00分22秒(総合順位・641位/50-54男子 61位)

気持ちに余裕をもって本番を迎えられました。目標に掲げた3時間を22秒切ることができませんでしたが、もう一つの目標だった笑顔で元気よくゴールテープを切ることができました。今後もマイペースでトライアスロンにチャレンジし続けようと考えています。


内山  秀子さん

内山 秀子さん

3時間23分24秒(総合順位・877位/女子 81位)

未知の世界への挑戦でしたが、沿道の方々から多くの応援をいただき、目標の“マイペースで完走”を達成、笑顔でゴールできました。これからも少しずつ継続し、トライアスロンの輪を広げていきたいです。


梯  俊 也さん

梯 俊也さん

2時間53分40秒(総合順位・534位/50-54男子 51位)

1年半前はまともに泳げず、走れなかったのに、ゴールした瞬間、目標タイムに10分以上遅れたことを悔しく思う自分がいました。それでも、不可能と思えることに挑戦することに喜びを感じた1年半でした。次の目標はフルマラソン4時間以内での完走やウルトラマラソン完走です。


金井 美由紀さん

金井 美由紀さん

DNF(スイム途中でリタイア)

スイムの途中で身体がいうことをきかず、ライフセーバーさんから声掛けをいただきましたが、1周回が終わったところでリタイア。次回横浜大会開催ではぜひリベンジしたいです。


鹿内  智史さん

鹿内 智史さん

2時間52分42秒(総合順位・513位/25-29男子 27位)

練習終盤、ケガに悩まされましたが、現状のコンディションで出せる最高のパフォーマンスをしようと思いながらレースに臨みました。様々な面でサポートしてくれる人がいたからこその挑戦達成です。トライアスロンを続けていく礎ができたことに感謝しています。


田村  亘さん

田村 亘さん

2時間52分15秒(総合順位・504位/35-39男子 104位)

2日前に発熱するなど、直前になってバタバタしてしまいました。レース自体は落ち着いて挑めましたが、途中から降りだした雨の影響で、バイクで転倒。それでもレースを続け、完走できました。悔しさもありましたが、達成感・充実感を得ることができました。


平成23年5月から、横浜市トライアスロン協会の協力による練習会や、横浜市スポーツ医科学センターの協力による種目測定・栄養相談、そして各種大会出場などのプログラムを実施してきました。
しかしそれ以上に大きかったのは、それぞれの挑戦者が、完走を目標に、そして目標タイムを設定して、それぞれの苦手種目を克服するために、目的をもってトレーニングを継続し、大会本番を迎えることができたことでした。
残念ながら全員でのフィニッシュとはなりませんでしたが、今回の挑戦を機に、これからもトライアスロンを続けていきたいと言っている6名の今後の活躍に期待します。

大会運営に従事していた横浜市トライアスロン協会の関係者をはじめ、挑戦者を応援するため大会に足を運んだ横浜市スポーツ医科学センター吉久スポーツ科学員、髙木管理栄養士などの応援が挑戦者には心強かったということでした。
大会運営に従事していた横浜市トライアスロン協会の関係者をはじめ、挑戦者を応援するため大会に足を運んだ横浜市スポーツ医科学センター吉久スポーツ科学員、髙木管理栄養士などの応援が挑戦者には心強かったということでした。

トライアスロン・オリンピックディスタンス51.5kmにチャレンジ!
第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回

トライアスロンに挑戦 トライアスロン・オリンピックディスタンス51.5kmにチャレンジ!最終回 2012世界トライアスロンシリーズ横浜大会 エイジの部 出場

平成24年9月30日(日)、「2012世界トライアスロンシリーズ横浜大会 エイジの部」が開催されました。一時大粒の雨に見舞われ、バイクで転倒してしまう選手もいましたが、心配された台風17号の影響を受けることなく、大会は無事終了しました。今回の大会に出場するため、1年4ヶ月の間、トレーニングを重ねてきた6名の方々の挑戦の結果です。

トライアスロン

2012世界トライアスロンシリーズ横浜大会 エイジの部 出場

青木  正夫さん

青木 正夫さん

3時間00分22秒(総合順位・641位/50-54男子 61位)

気持ちに余裕をもって本番を迎えられました。目標に掲げた3時間を22秒切ることができませんでしたが、もう一つの目標だった笑顔で元気よくゴールテープを切ることができました。今後もマイペースでトライアスロンにチャレンジし続けようと考えています。


内山  秀子さん

内山 秀子さん

3時間23分24秒(総合順位・877位/女子 81位)

未知の世界への挑戦でしたが、沿道の方々から多くの応援をいただき、目標の“マイペースで完走”を達成、笑顔でゴールできました。これからも少しずつ継続し、トライアスロンの輪を広げていきたいです。


梯  俊 也さん

梯 俊也さん

2時間53分40秒(総合順位・534位/50-54男子 51位)

1年半前はまともに泳げず、走れなかったのに、ゴールした瞬間、目標タイムに10分以上遅れたことを悔しく思う自分がいました。それでも、不可能と思えることに挑戦することに喜びを感じた1年半でした。次の目標はフルマラソン4時間以内での完走やウルトラマラソン完走です。


金井 美由紀さん

金井 美由紀さん

DNF(スイム途中でリタイア)

スイムの途中で身体がいうことをきかず、ライフセーバーさんから声掛けをいただきましたが、1周回が終わったところでリタイア。次回横浜大会開催ではぜひリベンジしたいです。


鹿内  智史さん

鹿内 智史さん

2時間52分42秒(総合順位・513位/25-29男子 27位)

練習終盤、ケガに悩まされましたが、現状のコンディションで出せる最高のパフォーマンスをしようと思いながらレースに臨みました。様々な面でサポートしてくれる人がいたからこその挑戦達成です。トライアスロンを続けていく礎ができたことに感謝しています。


田村  亘さん

田村 亘さん

2時間52分15秒(総合順位・504位/35-39男子 104位)

2日前に発熱するなど、直前になってバタバタしてしまいました。レース自体は落ち着いて挑めましたが、途中から降りだした雨の影響で、バイクで転倒。それでもレースを続け、完走できました。悔しさもありましたが、達成感・充実感を得ることができました。


平成23年5月から、横浜市トライアスロン協会の協力による練習会や、横浜市スポーツ医科学センターの協力による種目測定・栄養相談、そして各種大会出場などのプログラムを実施してきました。
しかしそれ以上に大きかったのは、それぞれの挑戦者が、完走を目標に、そして目標タイムを設定して、それぞれの苦手種目を克服するために、目的をもってトレーニングを継続し、大会本番を迎えることができたことでした。
残念ながら全員でのフィニッシュとはなりませんでしたが、今回の挑戦を機に、これからもトライアスロンを続けていきたいと言っている6名の今後の活躍に期待します。

大会運営に従事していた横浜市トライアスロン協会の関係者をはじめ、挑戦者を応援するため大会に足を運んだ横浜市スポーツ医科学センター吉久スポーツ科学員、髙木管理栄養士などの応援が挑戦者には心強かったということでした。
大会運営に従事していた横浜市トライアスロン協会の関係者をはじめ、挑戦者を応援するため大会に足を運んだ横浜市スポーツ医科学センター吉久スポーツ科学員、髙木管理栄養士などの応援が挑戦者には心強かったということでした。

トライアスロン・オリンピックディスタンス51.5kmにチャレンジ!
第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回

                           
 
t