ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.30:新連載企画 トライアスロンに挑戦

SPORTSよこはま新連載企画 トライアスロン・オリンピックディスタンス51.5kmにチャレンジ!第6回「栄養セミナー」

6名の挑戦者の方々は、「栄養セミナー」に参加しました。
「swim」「bike」「run」の3種目合計51.5kmの完走を目指すためには、毎日のトレーニングが大切になりますが、その前提となる「強い身体」を作るために重要な「食事」についての講義。
運動に適した身体を作るために、肉類を摂取するという方も多いと思いますが、それだけではなく、主食(ごはん・パン・めん類)・主菜(肉・魚・卵・大豆製品)・副菜(緑黄色野菜・その他の野菜・きのこ類・海藻類)を1日3回の食事ごとに揃えること、果物や乳製品を1日の中でしっかり摂ることの必要性などを語る髙木管理栄養士。

スライドスライド

横浜市スポーツ医科学センター 管理栄養士・髙木久見子氏スライド

横浜市スポーツ医科学センター 管理栄養士・髙木久見子氏

また、試合1週間前からは、生ものや消化に時間のかかる大量の揚げ物など、競技に差し障るような食べ物は控え、穀類・イモ類・果物を摂取できるような献立にしていくとよいといった説明もされました。そして、事前に提出した1週間分の食事記録と生活習慣調査票を元に、日常の食事に関する個別のアドバイスもいただきました。
当たり前のように食べている食事ですが、その摂り方によって、トレーニング効果も増して、いいコンディションで大会を迎えることができるという説明に、挑戦者の方々もさっそく実践。食事も含めて、トライアスロン大会に向けた準備を着々と進めています。

栄養セミナーの前には、種目測定時に記録したスイム・ランの映像を見ながら、横浜市トライアスロン協会伊藤理事からアドバイスをいただく挑戦者の方々(写真左)栄養セミナー

栄養セミナーの前には、種目測定時に記録したスイム・ランの映像を見ながら、
横浜市トライアスロン協会伊藤理事からアドバイスをいただく挑戦者の方々(写真左)

横浜トライアスロン情報

昨年の横浜シーサイドトライアスロン大会には、
ロンドンオリンピックでの活躍が期待される
細田雄一選手と上田藍選手が
応援に駆けつけてくれました。
昨年の横浜シーサイドトライアスロン大会には、
ロンドンオリンピックでの活躍が期待される
細田雄一選手と上田藍選手が
応援に駆けつけてくれました。

会場はもちろん八景島。オリンピックディスタンス(51.5km)の半分、25.75kmのスプリントディスタンスで、初心者の方でも気軽にできる大会です。
トライアスロンに挑戦したいと思っていて、大会未経験の方もぜひご参加ください。


2012世界トライアスロンシリーズ横浜大会

エリートクラスでは、ロンドンオリンピックのメダリストを含めた世界のトップ選手が再び横浜を駆け抜けます。もちろん、エイジクラス・パラトライアスロンも開催。世界のトップ選手をはじめ、この大会を目標にトレーニングに励んでいる選手をぜひ応援ください


トライアスロン・オリンピックディスタンス51.5kmにチャレンジ!
第1回  第2回  第3回  第4回  第5回

SPORTSよこはま新連載企画 トライアスロン・オリンピックディスタンス51.5kmにチャレンジ!第6回「栄養セミナー」

6名の挑戦者の方々は、「栄養セミナー」に参加しました。
「swim」「bike」「run」の3種目合計51.5kmの完走を目指すためには、毎日のトレーニングが大切になりますが、その前提となる「強い身体」を作るために重要な「食事」についての講義。
運動に適した身体を作るために、肉類を摂取するという方も多いと思いますが、それだけではなく、主食(ごはん・パン・めん類)・主菜(肉・魚・卵・大豆製品)・副菜(緑黄色野菜・その他の野菜・きのこ類・海藻類)を1日3回の食事ごとに揃えること、果物や乳製品を1日の中でしっかり摂ることの必要性などを語る髙木管理栄養士。

スライドスライド

横浜市スポーツ医科学センター 管理栄養士・髙木久見子氏スライド

横浜市スポーツ医科学センター 管理栄養士・髙木久見子氏

また、試合1週間前からは、生ものや消化に時間のかかる大量の揚げ物など、競技に差し障るような食べ物は控え、穀類・イモ類・果物を摂取できるような献立にしていくとよいといった説明もされました。そして、事前に提出した1週間分の食事記録と生活習慣調査票を元に、日常の食事に関する個別のアドバイスもいただきました。
当たり前のように食べている食事ですが、その摂り方によって、トレーニング効果も増して、いいコンディションで大会を迎えることができるという説明に、挑戦者の方々もさっそく実践。食事も含めて、トライアスロン大会に向けた準備を着々と進めています。

栄養セミナーの前には、種目測定時に記録したスイム・ランの映像を見ながら、横浜市トライアスロン協会伊藤理事からアドバイスをいただく挑戦者の方々(写真左)栄養セミナー

栄養セミナーの前には、種目測定時に記録したスイム・ランの映像を見ながら、
横浜市トライアスロン協会伊藤理事からアドバイスをいただく挑戦者の方々(写真左)

横浜トライアスロン情報

昨年の横浜シーサイドトライアスロン大会には、
ロンドンオリンピックでの活躍が期待される
細田雄一選手と上田藍選手が
応援に駆けつけてくれました。
昨年の横浜シーサイドトライアスロン大会には、
ロンドンオリンピックでの活躍が期待される
細田雄一選手と上田藍選手が
応援に駆けつけてくれました。

会場はもちろん八景島。オリンピックディスタンス(51.5km)の半分、25.75kmのスプリントディスタンスで、初心者の方でも気軽にできる大会です。
トライアスロンに挑戦したいと思っていて、大会未経験の方もぜひご参加ください。


2012世界トライアスロンシリーズ横浜大会

エリートクラスでは、ロンドンオリンピックのメダリストを含めた世界のトップ選手が再び横浜を駆け抜けます。もちろん、エイジクラス・パラトライアスロンも開催。世界のトップ選手をはじめ、この大会を目標にトレーニングに励んでいる選手をぜひ応援ください


トライアスロン・オリンピックディスタンス51.5kmにチャレンジ!
第1回  第2回  第3回  第4回  第5回

                           
 
t