ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.43:特集(4/4)

一般社団法人横浜サッカー協会

国際大会から生涯スポーツとしてのサッカーまで横浜のサッカーを支えます

一般社団法人横浜サッカー協会

http://www.yokohama-fa.or.jp/

2002FIFAワールドカップの横浜開催試合などの国際試合やJリーグから市民サッカーまで、幅広く横浜のサッカーを支えている横浜サッカー協会。
前身となる横浜ア式(アソシエーション・オブ・フットボール)蹴球協会が誕生したのは1932年。1964年に東京オリンピックのサッカー競技が三ツ沢球技場を全面改修して開催されることを契機に事業が活発化。1967年開始の日本リーグ、1979年のワールドユース以降、数々の国際試合を手掛けるようになりました。1993年に発足したJリーグの運営に対応するため、1996年に法人格を取得、2012年からは一般社団法人として活動を続けています。

   

サッカーの楽しさを多くの方々に

現在は、年々盛んになった横浜少年サッカー大会・社会人大会など各年代の主催・主管大会の運営、韓国など海外の姉妹都市との交流、日朝親善サッカー大会の運営、幼稚園児を対象とした「YFAスーパーキッズサッカーフェスティバル」、シニア年代や女性対象の「シニアとレディースのためのサッカースクール」や「生涯スポーツ教室」の開催、横浜F・マリノス、横浜FC、Y.S.C.C.のJリーグチームのホームゲーム運営に広く携わっています。
少子化の中でも、年々少年チームは増えており、「する」「観る」「語る」…サッカーが「生涯スポーツ」として横浜に根付き、1人でも多くの方々がサッカーを楽しんでいただけるよう、引き続き横浜のサッカーを支えていきます。

   

シニアとレディースのためのサッカースクール

初心者でも気軽にサッカーの楽しさに触れる機会の提供をコンセプトに開催されている「シニアとレディースのためのサッカースクール」。
生涯スポーツとしてのサッカーの普及・振興、そしてプレーを通してサッカーの楽しさを伝えるため、横浜市在住・在勤で40歳以上の男性およびレディース(年齢を問わず)を対象として、年6回のスクールを一般社団法人横浜サッカー協会が主催しています。

 

一般社団法人横浜サッカー協会

国際大会から生涯スポーツとしてのサッカーまで横浜のサッカーを支えます

一般社団法人横浜サッカー協会

http://www.yokohama-fa.or.jp/

2002FIFAワールドカップの横浜開催試合などの国際試合やJリーグから市民サッカーまで、幅広く横浜のサッカーを支えている横浜サッカー協会。
前身となる横浜ア式(アソシエーション・オブ・フットボール)蹴球協会が誕生したのは1932年。1964年に東京オリンピックのサッカー競技が三ツ沢球技場を全面改修して開催されることを契機に事業が活発化。1967年開始の日本リーグ、1979年のワールドユース以降、数々の国際試合を手掛けるようになりました。1993年に発足したJリーグの運営に対応するため、1996年に法人格を取得、2012年からは一般社団法人として活動を続けています。

   

サッカーの楽しさを多くの方々に

現在は、年々盛んになった横浜少年サッカー大会・社会人大会など各年代の主催・主管大会の運営、韓国など海外の姉妹都市との交流、日朝親善サッカー大会の運営、幼稚園児を対象とした「YFAスーパーキッズサッカーフェスティバル」、シニア年代や女性対象の「シニアとレディースのためのサッカースクール」や「生涯スポーツ教室」の開催、横浜F・マリノス、横浜FC、Y.S.C.C.のJリーグチームのホームゲーム運営に広く携わっています。
少子化の中でも、年々少年チームは増えており、「する」「観る」「語る」…サッカーが「生涯スポーツ」として横浜に根付き、1人でも多くの方々がサッカーを楽しんでいただけるよう、引き続き横浜のサッカーを支えていきます。

   

シニアとレディースのためのサッカースクール

初心者でも気軽にサッカーの楽しさに触れる機会の提供をコンセプトに開催されている「シニアとレディースのためのサッカースクール」。
生涯スポーツとしてのサッカーの普及・振興、そしてプレーを通してサッカーの楽しさを伝えるため、横浜市在住・在勤で40歳以上の男性およびレディース(年齢を問わず)を対象として、年6回のスクールを一般社団法人横浜サッカー協会が主催しています。

 

                           
 
t