ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはま2010 APRIL Vol.18

ハマっこのスポーツに対する意識を知ろう! ハマっこのスポーツに対する思いとは?

過去から現在、そして未来にかけて、横浜のスポーツは発展の一途をたどっていると言っても過言ではありません。
では、市民の方々は実際にスポーツに対してどのような考えを抱いているのでしょうか?
横浜市体育協会では、横浜におけるスポーツ振興や健康増進を図る上で役立てることを目的に、成人の市民の方々を対象にスポーツ・運動に関する実施状況や意見などのアンケートを行っています。
平成20年度に行なった調査の一部結果から、ハマっこのスポーツに対する意識や実態を見てみましょう。

図1

■過去1年間のスポーツ・運動実施率は?

過去1年間にスポーツを実施しなかった人は23%に及びました。「時間がない」「機会がない」「金銭的に余裕がない」などが理由としてあがりました。

図2

■スポーツをするきっかけや条件とは?

過去1年間にスポーツを実施しなかった人にとって、どのような点が変わればスポーツをするようになるかと聞いたところ、「近所など通いやすい場所でできれば」との回答が最も多くあがりました。

図3

■市民の方々の健康維持のために必要なことは?

興味のあるスポーツ種目としては「散歩」が筆頭にあがりました。4位の「ウォーキング」を含めた歩行運動は37.7%にのぼります。「近所など通いやすい場所でできればスポーツを行う」との市民の思いを率直に裏付けています。
「スポーツで元気な横浜!」を実現するためには、市民にとって身近な場所で気軽にスポーツを楽しむことができる環境づくり(ウォーキングコース設定や自宅で簡単にできる運動の紹介など)を進めていくことが求められています。

ワンポイントアドバイス 大人気! ウォーキングのススメ

 老若男女問わず気軽にできるスポーツとして人気を博す「ウォーキング」。厚生労働省が、2006年7月に発表した「健康づくりのための運動指針2006」によると1日60分のウォーキング(約6,000歩に相当)を毎日実施するとよいとされています。1日60分歩行の運動量をを確保するためには、階段昇降を心がけ、バスや電車に乗った場合は一つ手前で降りて歩くなど、日常生活での意識改革が必要です。皆さんも一歩一歩確実に、健康に向けて歩んでいきましょう! 
◎詳しくは「平成20年度市民スポーツ意識調査報告書 概要版」をご覧ください。
http://www.yspc.or.jp/ysa/sports_chousa/chousa_20.htm

 

(参考)平成20年度市民スポーツ意識調査
■対象者:横浜市に居住する満20歳以上6,000人
■調査方法:郵送による質問紙法
■調査期間:平成21年1月14日〜2月5日 
■回答者数:2,553人(42.6%)

ヨコハマ・ワールド・ウォーク2010キャプテンわんウォーキングするなら
イベントに参加してみよう!
詳細はこちらへ

特集 次ページへ

ハマっこのスポーツに対する意識を知ろう! ハマっこのスポーツに対する思いとは?

過去から現在、そして未来にかけて、横浜のスポーツは発展の一途をたどっていると言っても過言ではありません。
では、市民の方々は実際にスポーツに対してどのような考えを抱いているのでしょうか?
横浜市体育協会では、横浜におけるスポーツ振興や健康増進を図る上で役立てることを目的に、成人の市民の方々を対象にスポーツ・運動に関する実施状況や意見などのアンケートを行っています。
平成20年度に行なった調査の一部結果から、ハマっこのスポーツに対する意識や実態を見てみましょう。

図1

■過去1年間のスポーツ・運動実施率は?

過去1年間にスポーツを実施しなかった人は23%に及びました。「時間がない」「機会がない」「金銭的に余裕がない」などが理由としてあがりました。

図2

■スポーツをするきっかけや条件とは?

過去1年間にスポーツを実施しなかった人にとって、どのような点が変わればスポーツをするようになるかと聞いたところ、「近所など通いやすい場所でできれば」との回答が最も多くあがりました。

図3

■市民の方々の健康維持のために必要なことは?

興味のあるスポーツ種目としては「散歩」が筆頭にあがりました。4位の「ウォーキング」を含めた歩行運動は37.7%にのぼります。「近所など通いやすい場所でできればスポーツを行う」との市民の思いを率直に裏付けています。
「スポーツで元気な横浜!」を実現するためには、市民にとって身近な場所で気軽にスポーツを楽しむことができる環境づくり(ウォーキングコース設定や自宅で簡単にできる運動の紹介など)を進めていくことが求められています。

ワンポイントアドバイス 大人気! ウォーキングのススメ

 老若男女問わず気軽にできるスポーツとして人気を博す「ウォーキング」。厚生労働省が、2006年7月に発表した「健康づくりのための運動指針2006」によると1日60分のウォーキング(約6,000歩に相当)を毎日実施するとよいとされています。1日60分歩行の運動量をを確保するためには、階段昇降を心がけ、バスや電車に乗った場合は一つ手前で降りて歩くなど、日常生活での意識改革が必要です。皆さんも一歩一歩確実に、健康に向けて歩んでいきましょう! 
◎詳しくは「平成20年度市民スポーツ意識調査報告書 概要版」をご覧ください。
http://www.yspc.or.jp/ysa/sports_chousa/chousa_20.htm

 

(参考)平成20年度市民スポーツ意識調査
■対象者:横浜市に居住する満20歳以上6,000人
■調査方法:郵送による質問紙法
■調査期間:平成21年1月14日〜2月5日 
■回答者数:2,553人(42.6%)

ヨコハマ・ワールド・ウォーク2010キャプテンわんウォーキングするなら
イベントに参加してみよう!
詳細はこちらへ

特集 次ページへ

                           
 
t