ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.40:特集(3/3)

横浜のバドミントンを支えます

横浜市内には、地域に根差した活動と大会等で実績のある団体や学校、優秀な指導者が数多く存在します。
世界に羽ばたく選手を育成し、スポーツを通して「心と体の成長」を図る団体・学校を紹介します。

汲沢バドミントンクラブ[戸塚区]

http://www12.ocn.ne.jp/~nacayan/

「汲沢バドミントンクラブ」は、1982年の結成より生涯スポーツの一環として活動しています。2004年からはジュニア部門(対象:幼稚園〜小学生)を分離して週3回学校施設開放を活用して活動しています。同クラブは、子供たちがバドミントンに親しみながら成長し、団体行動を身に付け、地域の人たちとの活動で「交流の輪」を広げることを目的に活動しています。

責任者:中山 廣明さん

汲沢バドミントンクラブ 汲沢バドミントンクラブ

横浜白山スポーツ少年団[緑区]

「横浜白山スポーツ少年団」は結成23年。「団体行動」をチーム方針に掲げ、高学年児童が低学年の面倒を見るなど技術以外の礼儀や挨拶などの教育にも力を入れた団体です。何度も全国大会への出場経験があり、バドミントンの功績だけでなく地域活動にも積極的に取り組みます。

代表:園木 竜典さん

横浜白山スポーツ少年団 横浜白山スポーツ少年団

横浜高等学校[金沢区]

http://www.yokohama-jsh.ac.jp

強豪運動部が多い横浜高等学校、バドミントン部がオールコートを使用できるのは週3回のみ。決して環境に恵まれてはいませんが、関東大会や高校総体への代表実績を重ねています。初心者から有名選手まで在籍する同部の方針は「自らが考えて行動する」です。常に上を目指す意識を持って、部員全員が積極的に練習に取り組んでいます。

顧問:海老名 優さん

横浜高等学校 横浜高等学校

日本体育大学[青葉区]

http://www.nittai.ac.jp

現役学生を含めた複数のオリンピック選手、全日本チャンピオンを輩出している伝統ある我がクラブは、団結、和協のもとに切磋琢磨し、自己の研鑚に日々務めています。施設も充実しており、大学4年間で自己の能力を最大限に高めることが目標です。 2008年からはステップアップスクールを開催して地域クラブ所属の競技者育成にも取組んでいます。

男子部監督:大束 忠司さん

 

市民大会や市民向けの教室、イベント等が充実しているバドミントン。
これらの活動を支えている団体と、市内バドミントン情報の検索方法をご紹介します。

横浜市バドミントン協会

横浜市バドミントン協会鈴木会長
横浜市バドミントン協会
鈴木会長

横浜市バドミントン協会では、バドミントンの面白さを知ってもらうため「バドミントンの普及」、「市民の親睦融和と健康増進」、「競技の育成・振興」、「情報の共有化」等を目的として、様々な事業を行っています。また、各種大会の開催要項や大会結果等を協会ホームページに速やかに掲載することで、バドミントン愛好家に情報提供を行っています。
毎年6回市民大会 (男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルス、各区交流、ジュニア大会、シニア大会)を実施し、市18区でも区民大会を開催して、皆さんとバドミントンを楽しんでいます。
平成25年度後期の理事衣替えに伴い活動内容とホームページをリニューアル。平成26年度からは、ジュニア大会を開催する為の会場確保活動、並びにジュニア育成にも取組んでいきます。

●横浜市バドミントン協会 http://www1.ttmy.ne.jp/m_ono/yokohamasi/

横浜市レディースバドミントン連盟

横浜市レディース
バドミントン連盟
小坂会長
横浜市レディース
バドミントン連盟
小坂会長

横浜市レディースバドミントン連盟は、今年度の登録クラブ130団体、総会員数2,047人の方々の協力のもと、バドミントン競技の普及・振興・技術力の向上を目指し、様々な事業を行い、健康で楽しく、また交流の場となるよう取組んでいます。
38回目を迎えた今年度の大会は、1,568人の参加者を集めて開催。Aクラス(上級者)、Bクラス(中級者)、Cクラス(初級者)、Hクラス(55歳以上)、Kクラス(教室受講者)と5クラスに分かれ4チームのリーグ戦を、9月から10月にかけて17日間行いました。その他にも団体戦、年齢別個人戦、講習会、交流大会を開催し、また、横浜市婦人スポーツ団体連絡協議会の参画団体の一員としても、バドミントン以外の競技者との交流にも取り組んでいます。

横浜市内のバドミントン情報は「ハマスポ」で!

横浜市内各区にある施設ではさまざまな形でバドミントンを楽しむことができます。
大会や教室、イベント等市内のスポーツ情報に関することは、「ハマスポ.com」で検索!
 家族や仲間とバドミントンやりたいな? 今日バドミントンができる施設はあるかな?
  コンテンツ探す → 施設 → 地域または路線 → 種目 → 検索 でバドミントンが利用できる「施設」が検索できます。
 久しぶりにバドミントンをやろうかな?近々参加できる教室やイベントはあるかな?
  コンテンツ探す → イベント・教室・大会 → 地域または路線 → 種目 → 検索 で参加できる「イベント・教室・大会」が検索できます。
 定期的にバドミントンをやりたいけれど、近くに条件の合うサークルはあるかな?
  コンテンツ探す → サークル → 地域または路線 → 種目 → 検索 で参加できる「サークル」が検索できます。

横浜のバドミントンを支えます

横浜市内には、地域に根差した活動と大会等で実績のある団体や学校、優秀な指導者が数多く存在します。
世界に羽ばたく選手を育成し、スポーツを通して「心と体の成長」を図る団体・学校を紹介します。

汲沢バドミントンクラブ[戸塚区]

http://www12.ocn.ne.jp/~nacayan/

「汲沢バドミントンクラブ」は、1982年の結成より生涯スポーツの一環として活動しています。2004年からはジュニア部門(対象:幼稚園〜小学生)を分離して週3回学校施設開放を活用して活動しています。同クラブは、子供たちがバドミントンに親しみながら成長し、団体行動を身に付け、地域の人たちとの活動で「交流の輪」を広げることを目的に活動しています。

責任者:中山 廣明さん

汲沢バドミントンクラブ 汲沢バドミントンクラブ

横浜白山スポーツ少年団[緑区]

「横浜白山スポーツ少年団」は結成23年。「団体行動」をチーム方針に掲げ、高学年児童が低学年の面倒を見るなど技術以外の礼儀や挨拶などの教育にも力を入れた団体です。何度も全国大会への出場経験があり、バドミントンの功績だけでなく地域活動にも積極的に取り組みます。

代表:園木 竜典さん

横浜白山スポーツ少年団 横浜白山スポーツ少年団

横浜高等学校[金沢区]

http://www.yokohama-jsh.ac.jp

強豪運動部が多い横浜高等学校、バドミントン部がオールコートを使用できるのは週3回のみ。決して環境に恵まれてはいませんが、関東大会や高校総体への代表実績を重ねています。初心者から有名選手まで在籍する同部の方針は「自らが考えて行動する」です。常に上を目指す意識を持って、部員全員が積極的に練習に取り組んでいます。

顧問:海老名 優さん

横浜高等学校 横浜高等学校

日本体育大学[青葉区]

http://www.nittai.ac.jp

現役学生を含めた複数のオリンピック選手、全日本チャンピオンを輩出している伝統ある我がクラブは、団結、和協のもとに切磋琢磨し、自己の研鑚に日々務めています。施設も充実しており、大学4年間で自己の能力を最大限に高めることが目標です。 2008年からはステップアップスクールを開催して地域クラブ所属の競技者育成にも取組んでいます。

男子部監督:大束 忠司さん

 

市民大会や市民向けの教室、イベント等が充実しているバドミントン。
これらの活動を支えている団体と、市内バドミントン情報の検索方法をご紹介します。

横浜市バドミントン協会

横浜市バドミントン協会鈴木会長
横浜市バドミントン協会
鈴木会長

横浜市バドミントン協会では、バドミントンの面白さを知ってもらうため「バドミントンの普及」、「市民の親睦融和と健康増進」、「競技の育成・振興」、「情報の共有化」等を目的として、様々な事業を行っています。また、各種大会の開催要項や大会結果等を協会ホームページに速やかに掲載することで、バドミントン愛好家に情報提供を行っています。
毎年6回市民大会 (男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルス、各区交流、ジュニア大会、シニア大会)を実施し、市18区でも区民大会を開催して、皆さんとバドミントンを楽しんでいます。
平成25年度後期の理事衣替えに伴い活動内容とホームページをリニューアル。平成26年度からは、ジュニア大会を開催する為の会場確保活動、並びにジュニア育成にも取組んでいきます。

●横浜市バドミントン協会 http://www1.ttmy.ne.jp/m_ono/yokohamasi/

横浜市レディースバドミントン連盟

横浜市レディース
バドミントン連盟
小坂会長
横浜市レディース
バドミントン連盟
小坂会長

横浜市レディースバドミントン連盟は、今年度の登録クラブ130団体、総会員数2,047人の方々の協力のもと、バドミントン競技の普及・振興・技術力の向上を目指し、様々な事業を行い、健康で楽しく、また交流の場となるよう取組んでいます。
38回目を迎えた今年度の大会は、1,568人の参加者を集めて開催。Aクラス(上級者)、Bクラス(中級者)、Cクラス(初級者)、Hクラス(55歳以上)、Kクラス(教室受講者)と5クラスに分かれ4チームのリーグ戦を、9月から10月にかけて17日間行いました。その他にも団体戦、年齢別個人戦、講習会、交流大会を開催し、また、横浜市婦人スポーツ団体連絡協議会の参画団体の一員としても、バドミントン以外の競技者との交流にも取り組んでいます。

横浜市内のバドミントン情報は「ハマスポ」で!

横浜市内各区にある施設ではさまざまな形でバドミントンを楽しむことができます。
大会や教室、イベント等市内のスポーツ情報に関することは、「ハマスポ.com」で検索!
 家族や仲間とバドミントンやりたいな? 今日バドミントンができる施設はあるかな?
  コンテンツ探す → 施設 → 地域または路線 → 種目 → 検索 でバドミントンが利用できる「施設」が検索できます。
 久しぶりにバドミントンをやろうかな?近々参加できる教室やイベントはあるかな?
  コンテンツ探す → イベント・教室・大会 → 地域または路線 → 種目 → 検索 で参加できる「イベント・教室・大会」が検索できます。
 定期的にバドミントンをやりたいけれど、近くに条件の合うサークルはあるかな?
  コンテンツ探す → サークル → 地域または路線 → 種目 → 検索 で参加できる「サークル」が検索できます。

                           
 
t