ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはま 2009 DECEMBER Vol.16

知っておこう!意外と知らない自転車に乗るときのルールとマナー

ピーガルくん 自転車はとても便利で環境にも優しい乗り物です。ところが、間違った乗り方やルールやマナーを無視した乗り方は、他人に迷惑をかけたり、時には重大な交通事故につながることもあります。以下の自転車安全利用五則を守り、安全に正しく自転車を利用してサイクルスポーツを楽しみましょう。

協力●神奈川県警察 交通総務課


1 自転車は車道通行が原則 歩道は例外※

1 自転車は車道通行が原則 歩道は例外道路交通法上、自転車は軽車両と位置づけられています。したがって、歩道と車道の区別のあるところは車道通行が原則です。
※「自転車及び歩行者専用」 の標識がある歩道は、自転 車で通行することができます。

 

2 車道では左側を通行

自転車は車道の左側に寄って通行しなければなりません。 右側通行は禁止されています。

2 車道では左側を通行

3 歩道は歩行者優先で車道寄りを徐行

自転車が歩道を通行する場合は、車道寄りの部分を徐行しなければなりません。

3 歩道は歩行者優先で車道寄りを徐行

4 安全ルールを守る

■自転車も飲酒運転は禁止    ■二人乗りは禁止   ■標識のある場所以外では、並進禁止

4 安全ルールを守る ■自転車も飲酒運転は禁止 ■二人乗りは禁止 ■標識のある場所以外では、並進禁止

■夜間は前照灯及び尾灯(又は反射器材)を
 つける  ■交差点での信号・一時停止・安全確認の
  遵守 4 安全ルールを守る ■夜間は前照灯及び尾灯(又は反射器材)をつける 4 安全ルールを守る ■交差点での信号・一時停止・安全確認の遵守

5 子どもはヘルメットを着用

5 子どもはヘルメットを着用

児童・幼児の保護責任者は、児童・幼児を自転車に乗車させるときは、乗車用ヘルメットをかぶせるようにしましょう。


倉本和義警部写真まずは安全第一! 
神奈川県警察 交通総務課 倉本 和義 警部
  自転車事故は他の車両や歩行者との出会いがしらの衝突事故が多く、未然に回避するためにも安全確認をしっかりしてください。また歩道を走行する場合は、お年寄りや子どもなど歩行者に注意して走行してください。皆さんも交通ルールをしっかり守って安全に楽しく自転車を利用してください。

ルールを守らないとどうなるの?!
 道路交通法違反となり罰金などが科せられることになります。注意しましょう。

特集 次ページへ

知っておこう!意外と知らない自転車に乗るときのルールとマナー

ピーガルくん 自転車はとても便利で環境にも優しい乗り物です。ところが、間違った乗り方やルールやマナーを無視した乗り方は、他人に迷惑をかけたり、時には重大な交通事故につながることもあります。以下の自転車安全利用五則を守り、安全に正しく自転車を利用してサイクルスポーツを楽しみましょう。

協力●神奈川県警察 交通総務課


1 自転車は車道通行が原則 歩道は例外※

1 自転車は車道通行が原則 歩道は例外道路交通法上、自転車は軽車両と位置づけられています。したがって、歩道と車道の区別のあるところは車道通行が原則です。
※「自転車及び歩行者専用」 の標識がある歩道は、自転 車で通行することができます。

 

2 車道では左側を通行

自転車は車道の左側に寄って通行しなければなりません。 右側通行は禁止されています。

2 車道では左側を通行

3 歩道は歩行者優先で車道寄りを徐行

自転車が歩道を通行する場合は、車道寄りの部分を徐行しなければなりません。

3 歩道は歩行者優先で車道寄りを徐行

4 安全ルールを守る

■自転車も飲酒運転は禁止    ■二人乗りは禁止   ■標識のある場所以外では、並進禁止

4 安全ルールを守る ■自転車も飲酒運転は禁止 ■二人乗りは禁止 ■標識のある場所以外では、並進禁止

■夜間は前照灯及び尾灯(又は反射器材)を
 つける  ■交差点での信号・一時停止・安全確認の
  遵守 4 安全ルールを守る ■夜間は前照灯及び尾灯(又は反射器材)をつける 4 安全ルールを守る ■交差点での信号・一時停止・安全確認の遵守

5 子どもはヘルメットを着用

5 子どもはヘルメットを着用

児童・幼児の保護責任者は、児童・幼児を自転車に乗車させるときは、乗車用ヘルメットをかぶせるようにしましょう。


倉本和義警部写真まずは安全第一! 
神奈川県警察 交通総務課 倉本 和義 警部
  自転車事故は他の車両や歩行者との出会いがしらの衝突事故が多く、未然に回避するためにも安全確認をしっかりしてください。また歩道を走行する場合は、お年寄りや子どもなど歩行者に注意して走行してください。皆さんも交通ルールをしっかり守って安全に楽しく自転車を利用してください。

ルールを守らないとどうなるの?!
 道路交通法違反となり罰金などが科せられることになります。注意しましょう。

特集 次ページへ

                           
 
t