ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.46:特集(1/2)


戸塚から世界へ! YOKOHAMA TKM

YOKOHAMA TKM は、戸塚共立第1病院などを展開する医療法人横浜柏堤(はくてい)会により、日本初となる医療法人所属の女子ラグビーチームとして平成23年8月8日に発足しました。チームのロゴマークには、活動拠点である戸塚区の花「桜」を配し、チームの目標が日本代表にあることも示しています。またTKMの文字を繋ぐ一本線は、チームワーク(絆)を表しています。夢と希望、そして桜を胸に、横浜・戸塚から世界を目指します。

 

選手一覧

●キャプテン
鈴木 育美(すすき いくみ)(BK) 野毛 伸子(のげ のぶこ)(FW) 大和 真菜(やまと まな)(BK) 大島 安奈(おおしま あんな)(BK) 山 あずさ(やま あずさ)(FW) 藤本麻依子(ふじもと まいこ)(FW) 三村 亜生(みむら あおい)(BK) 田中怜恵子(たなか れえこ)(BK) 山田  怜(やまだ れい)(BK) 横山里菜子(よこやま りなこ)(BK) 山本 紗織(やまもと さおり)(FW) 荒井 理沙(あらい りさ)(FW) 坂本愛里咲(さかもと ありさ)(FW) 高橋 真弓(たかはし まゆみ)(レフリー) 日向寺亜依(ひゅうがじ あい)(FW)   小笹 知美(こざさ ともみ)(BK) ●ヘッドコーチ
花岡 伸明(はなおか のぶあき)

(FW:フォワード BK:バックス)

   
 

INTERVIEW

 女子ラグビーチーム、そしてTKMのヘッドコーチという仕事の魅力は?
男子の15人制は100年以上の歴史がありますが、日本は強豪国とのチーム力の差がかなり離れています。女子の場合は世界各国がそこまで強化が進んでいるわけではありません。しっかり体づくりをしてスキルも磨いていけば、男子以上に「何かやれる」というのを感じています。言い換えれば世界のトップに近づける、そこに常にターゲットを当てながら、実際どこまで勝負できるか、だと思います。
TKMはどんなチームですか?
これから結果を出していけるチームになるのかなと思います。基本的なスキルを身につけて体づくりがしっかりして、いろんなことを身につけて熟成していければと思います。医療法人横浜柏堤会が母体ですので、体のケアがしっかりできることが強みです。体づくりという面でもフィットネスやスピード、パワーに強みを出して、グラウンドを広く使いボールを動かすラグビーをするチームです。

 キャプテンから見るチームの雰囲気は?
仕事をさせていただきながらラグビーをしているのでみんな本気ですし、ラグビーが好きで集まってきている人たちなので、お互い切磋琢磨して取り組んでいます。すごく仲のいいチームですし、オフの日には他の試合を観に行って意見交換などもします。一対一の練習では激しくぶつかり合い、チーム内でも競える選手がたくさんいます。ラグビーをするにはとても良い雰囲気、良い環境だと思います。
チームの魅力・ここを見てほしい
体格の良い選手が多いので「TKMは激しいラグビーをしているんだな」というのを見て感じていただければと思います。まずは女子ラグビー自体をもっと観る機会を作ってもらい、プレーの激しさを知って感じてほしいです。私たちは全力で相手を止めたりボールを守ったりしているので、そういった部分も見ていただければと思います。

チーム最新情報 YOKOHAMA TKM 公式サイト http://www.tkm7.jp/

特集 次ページへ


戸塚から世界へ! YOKOHAMA TKM

YOKOHAMA TKM は、戸塚共立第1病院などを展開する医療法人横浜柏堤(はくてい)会により、日本初となる医療法人所属の女子ラグビーチームとして平成23年8月8日に発足しました。チームのロゴマークには、活動拠点である戸塚区の花「桜」を配し、チームの目標が日本代表にあることも示しています。またTKMの文字を繋ぐ一本線は、チームワーク(絆)を表しています。夢と希望、そして桜を胸に、横浜・戸塚から世界を目指します。

 

選手一覧

●キャプテン
鈴木 育美(すすき いくみ)(BK) 野毛 伸子(のげ のぶこ)(FW) 大和 真菜(やまと まな)(BK) 大島 安奈(おおしま あんな)(BK) 山 あずさ(やま あずさ)(FW) 藤本麻依子(ふじもと まいこ)(FW) 三村 亜生(みむら あおい)(BK) 田中怜恵子(たなか れえこ)(BK) 山田  怜(やまだ れい)(BK) 横山里菜子(よこやま りなこ)(BK) 山本 紗織(やまもと さおり)(FW) 荒井 理沙(あらい りさ)(FW) 坂本愛里咲(さかもと ありさ)(FW) 高橋 真弓(たかはし まゆみ)(レフリー) 日向寺亜依(ひゅうがじ あい)(FW)   小笹 知美(こざさ ともみ)(BK) ●ヘッドコーチ
花岡 伸明(はなおか のぶあき)

(FW:フォワード BK:バックス)

   
 

INTERVIEW

 女子ラグビーチーム、そしてTKMのヘッドコーチという仕事の魅力は?
男子の15人制は100年以上の歴史がありますが、日本は強豪国とのチーム力の差がかなり離れています。女子の場合は世界各国がそこまで強化が進んでいるわけではありません。しっかり体づくりをしてスキルも磨いていけば、男子以上に「何かやれる」というのを感じています。言い換えれば世界のトップに近づける、そこに常にターゲットを当てながら、実際どこまで勝負できるか、だと思います。
TKMはどんなチームですか?
これから結果を出していけるチームになるのかなと思います。基本的なスキルを身につけて体づくりがしっかりして、いろんなことを身につけて熟成していければと思います。医療法人横浜柏堤会が母体ですので、体のケアがしっかりできることが強みです。体づくりという面でもフィットネスやスピード、パワーに強みを出して、グラウンドを広く使いボールを動かすラグビーをするチームです。

 キャプテンから見るチームの雰囲気は?
仕事をさせていただきながらラグビーをしているのでみんな本気ですし、ラグビーが好きで集まってきている人たちなので、お互い切磋琢磨して取り組んでいます。すごく仲のいいチームですし、オフの日には他の試合を観に行って意見交換などもします。一対一の練習では激しくぶつかり合い、チーム内でも競える選手がたくさんいます。ラグビーをするにはとても良い雰囲気、良い環境だと思います。
チームの魅力・ここを見てほしい
体格の良い選手が多いので「TKMは激しいラグビーをしているんだな」というのを見て感じていただければと思います。まずは女子ラグビー自体をもっと観る機会を作ってもらい、プレーの激しさを知って感じてほしいです。私たちは全力で相手を止めたりボールを守ったりしているので、そういった部分も見ていただければと思います。

チーム最新情報 YOKOHAMA TKM 公式サイト http://www.tkm7.jp/

特集 次ページへ

                           
 
t