ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.4:特集(1/5)

特集 お家で至福のリラックス! 〜ヨガ★お風呂★アロマ〜

寒い冬は暖かいお家の中でのんびり過ごした〜い…。
でも、気になるのは運動不足…。
そこで、SPORTSよこはま提案のお家でできるヨガストレッチ・新陳代謝をアップする入浴法やリラックスのためのアロマテラピーを紹介します。
お家の中でこそ体力UP!
気軽に長く続けることを目標にしましょう。

ヨガで新陳代謝をアップ…

簡単なヨガのポーズをお手本にして、自宅で気軽にトライしてみましょう。
ヨガとはインド発祥の心身制御のテクニック、あるいは修行法の総称です。
姿勢や呼吸法のみを重視する健康ヨガや、瞑想による精神統一を重視するヨガなど様々なヨガがあります。
今回は初心者でも簡単に出来るヨガのポーズを紹介します。

 

鼻で自然に呼吸をしながら、左右バランス良く行い、無理をしないように痛気持ち良い感覚を味わいましょう。

毛塚嘉子先生毛塚 嘉子 先生
西スポーツセンターリラックスヨガタイム、泉スポーツセンターソフトヨガ教室担当
横浜ケーブルTVで一昨年までヨガコーナーを担当
 
朝起きてヨガのポーズをとると血行が良くなり、目覚めがスッキリします。
筋肉の疲れを毎日リセットすることが大切。硬くなった筋肉の緊張をとると心もリラックスしますよ。

鷺(さぎ)のポーズ

鷺のポーズ 鷺のポーズ 鷺のポーズ ①片脚を伸ばして座り、もう一方のかかとを引き寄せます。 ②土踏まずに手をかけ、ゆっくり脚を持ち上げます。 ③息を吐きながら、脚を胸のほうへ近づけていきます。余裕があれば、つま先を押し下げるようにしてみましょう。 鷺のポーズ 鷺のポーズ ここに効く
腰痛・足首の痛み
膝の痛み 足が上がらない場合はタオルを使ってみよう。    

足を伸ばすねじりのポーズ

足を伸ばすねじりのポーズ 足を伸ばすねじりのポーズ 足を伸ばすねじりのポーズ ①片脚を伸ばして座り、もう一方の脚を交差させ、ひざを立てます。反対側の腕で、ひざを引き寄せるように抱え、もう一方の手はお尻のすぐそばの床につきます。
②両方の座骨でしっかり床を押すようにして、腰から背骨を上へ引き上げるようにします。余裕があればひじをひざの外側におきます。
③息を吐きながら、曲げている方の脚側に体をねじっていきます。目線は床と平行に肩越しに後方に向けていきます。 足を伸ばすねじりのポーズ   ここに効く
腰痛・足首の痛み
膝の痛み

真珠貝のポーズ

真珠貝のポーズ 真珠貝のポーズ 真珠貝のポーズ ①足裏を合わせ、脚でひし形を作るように座ります。息を吸いながら、あごを上げ、下腹部から胸を起こします。
②息を吐きながら、両手の平を上にし、脚の内側から入れ、外くるぶしの外側に置き、体を前へ倒していきます。

③額をかかとに近づけるようにして、自然に呼吸しましょう。

ここに効く
腰痛予防・風邪の予防

 

やさしいタツのポーズ

やさしいタツのポーズ やさしいタツのポーズ やさしいタツのポーズ ①正座で、両手はひざの近くにつきます。
②片方の脚を後ろに伸ばします。伸ばした脚側に重心をかけ股関節を床へ近づけます。

③息を吐きながら、曲げている脚側へ体をねじっていきます。目線も肩越しに後方へ向けます。

ここに効く
内臓を刺激・冷えの予防
女性の場合は生理不順等に効果

 

特集 次ページへ

特集 お家で至福のリラックス! 〜ヨガ★お風呂★アロマ〜

寒い冬は暖かいお家の中でのんびり過ごした〜い…。
でも、気になるのは運動不足…。
そこで、SPORTSよこはま提案のお家でできるヨガストレッチ・新陳代謝をアップする入浴法やリラックスのためのアロマテラピーを紹介します。
お家の中でこそ体力UP!
気軽に長く続けることを目標にしましょう。

ヨガで新陳代謝をアップ…

簡単なヨガのポーズをお手本にして、自宅で気軽にトライしてみましょう。
ヨガとはインド発祥の心身制御のテクニック、あるいは修行法の総称です。
姿勢や呼吸法のみを重視する健康ヨガや、瞑想による精神統一を重視するヨガなど様々なヨガがあります。
今回は初心者でも簡単に出来るヨガのポーズを紹介します。

 

鼻で自然に呼吸をしながら、左右バランス良く行い、無理をしないように痛気持ち良い感覚を味わいましょう。

毛塚嘉子先生毛塚 嘉子 先生
西スポーツセンターリラックスヨガタイム、泉スポーツセンターソフトヨガ教室担当
横浜ケーブルTVで一昨年までヨガコーナーを担当
 
朝起きてヨガのポーズをとると血行が良くなり、目覚めがスッキリします。
筋肉の疲れを毎日リセットすることが大切。硬くなった筋肉の緊張をとると心もリラックスしますよ。

鷺(さぎ)のポーズ

鷺のポーズ 鷺のポーズ 鷺のポーズ ①片脚を伸ばして座り、もう一方のかかとを引き寄せます。 ②土踏まずに手をかけ、ゆっくり脚を持ち上げます。 ③息を吐きながら、脚を胸のほうへ近づけていきます。余裕があれば、つま先を押し下げるようにしてみましょう。 鷺のポーズ 鷺のポーズ ここに効く
腰痛・足首の痛み
膝の痛み 足が上がらない場合はタオルを使ってみよう。    

足を伸ばすねじりのポーズ

足を伸ばすねじりのポーズ 足を伸ばすねじりのポーズ 足を伸ばすねじりのポーズ ①片脚を伸ばして座り、もう一方の脚を交差させ、ひざを立てます。反対側の腕で、ひざを引き寄せるように抱え、もう一方の手はお尻のすぐそばの床につきます。
②両方の座骨でしっかり床を押すようにして、腰から背骨を上へ引き上げるようにします。余裕があればひじをひざの外側におきます。
③息を吐きながら、曲げている方の脚側に体をねじっていきます。目線は床と平行に肩越しに後方に向けていきます。 足を伸ばすねじりのポーズ   ここに効く
腰痛・足首の痛み
膝の痛み

真珠貝のポーズ

真珠貝のポーズ 真珠貝のポーズ 真珠貝のポーズ ①足裏を合わせ、脚でひし形を作るように座ります。息を吸いながら、あごを上げ、下腹部から胸を起こします。
②息を吐きながら、両手の平を上にし、脚の内側から入れ、外くるぶしの外側に置き、体を前へ倒していきます。

③額をかかとに近づけるようにして、自然に呼吸しましょう。

ここに効く
腰痛予防・風邪の予防

 

やさしいタツのポーズ

やさしいタツのポーズ やさしいタツのポーズ やさしいタツのポーズ ①正座で、両手はひざの近くにつきます。
②片方の脚を後ろに伸ばします。伸ばした脚側に重心をかけ股関節を床へ近づけます。

③息を吐きながら、曲げている脚側へ体をねじっていきます。目線も肩越しに後方へ向けます。

ここに効く
内臓を刺激・冷えの予防
女性の場合は生理不順等に効果

 

特集 次ページへ

                           
 
t