ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.2:特集(1/4)

特集 ウォータースポーツinよこはま

横浜でウォータースポーツ?
意外と知られていない横浜市内でできるウォータースポーツを紹介しちゃいます。
今年の夏は海・プールだけではなく、ウォータースポーツに挑戦してみよう!

ヨット

ウォータスポーツといえば青い海を走るヨットを思い浮かべる人が多いでしょう。「社団法人横浜ヨット協会(YYC)」の平成19年度クルーザーヨット教室では、東京湾周辺の海域での乗船実習をします。

平成19年度クルーザーヨット教室

写真海と自然をヨットを通して広く知っていただくことを目的とした活動で、ヨット(セーリングクルーザー)操船に関する学科および乗船実習をします。内容は、ヨット各部の名称、操船、帆走、気象、海況、各人の役割等で、原則月2回の乗船で学びます。
■参加方法:募集期間中(申込締切8月25日)にHPまたはメールにて申込み。
■期間:第28期・9月2日〜11月25日
■定員:30人
■参加料金:全期間5,000円(テキスト・スポーツ障害共済含む)
■参加対象:55歳までの一般男女
■申込先:URL: http://www.yyc.or.jp/ e-mail:postmaster@yyc.or.jp

写真社団法人横浜ヨット協会
住所 〒235-0016 磯子区磯子1-5-16
TEL. 045-751-1304 FAX. 045-751-1305
アクセス JR根岸線根岸駅から徒歩15分
 


写真

ヨット

ヨット=帆の張ってある船という概念は和製英語であり、yachtは豪華な遊び船という意味でモーターボートであることが多い。一般的なヨットは通常sail boatと呼ばれ、ヨット競技のことはセーリングと呼ぶ。ヨットの種類は大型で船室、エンジンを持つものをクルーザーと呼び、比較的小型で船室がなく1〜4人乗りのものをディンギーと呼ぶ。


イラストレーションボート

鶴見川でボートに乗ってみよう!「鶴見川漕艇場」では、ボート、カヌーの貸し出しを行っております。未経験の方については、経験者の同行があれば利用可能です。
初心者向けの教室や講習会も開催しているので参加してみてはいかがでしょう。
今回はボート未経験のSPORTSよこはま編集員が、経験者に教えてもらいながら、実際にボートに乗ってきました。

写真オールを漕ぐには…〜

ボートに乗るのは初めてなので、まずはボート専用のマシンに乗ってボートを漕ぐ動きを初体験!思ったより全身運動なのですね。腕だけでオールを漕ぐイメージがあったのですが、ひざの屈伸で身体全体を動かします。


↓

いってきま〜す!ドキドキワクワク〜

写真身体の動かし方がわかったので、早速ボートに乗って実践! ボートの幅が思ったより狭くてビックリ。乗ったとたん川に落ちたらどうしよう…と少々不安になりましたが、無事着地(ホッ)。経験者の方に教えてもらいながら出発です。
オールの握り方を実際に漕ぎながら教わりました。一緒に漕ぐタイミングをとるのが難しいです。「さっきのマシンに乗ったときの動きを思い出して! ひざを曲げ、ぐっと足を伸ばし、胸元まで引いたら、スッとひざの位置まで戻すんだよ」とアドバイスを受けて「そうか〜、腕を伸ばし引いたらスッと前に戻して止めてタイミングを計るんだ〜」と納得。

↓

写真タイミングがあってきた〜

オールが思ったように動かない!水の抵抗で途中で止まっちゃう!どうしようとあせっていましたが、経験者の声にあわせてオールを漕ぐうちにタイミングが合ってきました。
タイミングが良いときは、スゥ〜ッとボートがスムーズに進みます。気持ちいい!これがボートの楽しみ方なんですね。

↓

写真鶴見川を満喫〜

段々余裕が出てきました。今日はとても天気が良いから鶴見川の水面がキラキラ光ってきれいです。風も気持ちよいし、都会の喧騒を離れた気分です。今度はお友達と一緒にボートに乗りたくなりました。


横浜市鶴見川漕艇場
住所 〒230-0004 横浜市鶴見区元宮2-6
TEL. 045-582-8680 FAX. 045-582-5810
アクセス JR鶴見駅・京浜急行京急鶴見駅からバス「森永工場前」「下末吉国道際」下車徒歩7分
http://www.yspc.or.jp/soteizyou/


スクール内容 初心者向けボート教室

写真初心者を対象にベテラン指導員による指導のもと、 陸上でボート基礎を身に付けた後、指導員と一緒に船に乗り練習します。慣れたところで参加者同士のペアを組み、鶴見川を満喫します。
■開催日  9月30日(日)
■募集時期 9月11日(火)〜
■参加対象 ボート初心者で小5〜65歳くらいまでの方
■参加定員 8人(先着順)
■参加費用 1人5,000円(保険料含む。食事代等実費負担)
*初心者向けカヌー教室もあります。日程・詳細はHP参照、または電話でお問い合わせください。
 10月28日(日)カヌー教室 募集時期:10月11日(木)〜

ボート

ボートのレースは1775年にイギリスのロンドンでの競漕会が最初で「レガッタ」の名を用いたと言われている。イギリスを発祥とする近代ボートレースはヨーロッパ各国・アメリカ・オーストラリアへと普及し、現在各地で開かれているボート競技大会は「レガッタ」の呼称が用いられている。後ろに進み、オールが艇に取り付けてあるのがボートで、前向きに進み、パドルが固定されていないものがカヌーという違いがある。


特集 次ページへ

特集 ウォータースポーツinよこはま

横浜でウォータースポーツ?
意外と知られていない横浜市内でできるウォータースポーツを紹介しちゃいます。
今年の夏は海・プールだけではなく、ウォータースポーツに挑戦してみよう!

ヨット

ウォータスポーツといえば青い海を走るヨットを思い浮かべる人が多いでしょう。「社団法人横浜ヨット協会(YYC)」の平成19年度クルーザーヨット教室では、東京湾周辺の海域での乗船実習をします。

平成19年度クルーザーヨット教室

写真海と自然をヨットを通して広く知っていただくことを目的とした活動で、ヨット(セーリングクルーザー)操船に関する学科および乗船実習をします。内容は、ヨット各部の名称、操船、帆走、気象、海況、各人の役割等で、原則月2回の乗船で学びます。
■参加方法:募集期間中(申込締切8月25日)にHPまたはメールにて申込み。
■期間:第28期・9月2日〜11月25日
■定員:30人
■参加料金:全期間5,000円(テキスト・スポーツ障害共済含む)
■参加対象:55歳までの一般男女
■申込先:URL: http://www.yyc.or.jp/ e-mail:postmaster@yyc.or.jp

写真社団法人横浜ヨット協会
住所 〒235-0016 磯子区磯子1-5-16
TEL. 045-751-1304 FAX. 045-751-1305
アクセス JR根岸線根岸駅から徒歩15分
 


写真

ヨット

ヨット=帆の張ってある船という概念は和製英語であり、yachtは豪華な遊び船という意味でモーターボートであることが多い。一般的なヨットは通常sail boatと呼ばれ、ヨット競技のことはセーリングと呼ぶ。ヨットの種類は大型で船室、エンジンを持つものをクルーザーと呼び、比較的小型で船室がなく1〜4人乗りのものをディンギーと呼ぶ。


イラストレーションボート

鶴見川でボートに乗ってみよう!「鶴見川漕艇場」では、ボート、カヌーの貸し出しを行っております。未経験の方については、経験者の同行があれば利用可能です。
初心者向けの教室や講習会も開催しているので参加してみてはいかがでしょう。
今回はボート未経験のSPORTSよこはま編集員が、経験者に教えてもらいながら、実際にボートに乗ってきました。

写真オールを漕ぐには…〜

ボートに乗るのは初めてなので、まずはボート専用のマシンに乗ってボートを漕ぐ動きを初体験!思ったより全身運動なのですね。腕だけでオールを漕ぐイメージがあったのですが、ひざの屈伸で身体全体を動かします。


↓

いってきま〜す!ドキドキワクワク〜

写真身体の動かし方がわかったので、早速ボートに乗って実践! ボートの幅が思ったより狭くてビックリ。乗ったとたん川に落ちたらどうしよう…と少々不安になりましたが、無事着地(ホッ)。経験者の方に教えてもらいながら出発です。
オールの握り方を実際に漕ぎながら教わりました。一緒に漕ぐタイミングをとるのが難しいです。「さっきのマシンに乗ったときの動きを思い出して! ひざを曲げ、ぐっと足を伸ばし、胸元まで引いたら、スッとひざの位置まで戻すんだよ」とアドバイスを受けて「そうか〜、腕を伸ばし引いたらスッと前に戻して止めてタイミングを計るんだ〜」と納得。

↓

写真タイミングがあってきた〜

オールが思ったように動かない!水の抵抗で途中で止まっちゃう!どうしようとあせっていましたが、経験者の声にあわせてオールを漕ぐうちにタイミングが合ってきました。
タイミングが良いときは、スゥ〜ッとボートがスムーズに進みます。気持ちいい!これがボートの楽しみ方なんですね。

↓

写真鶴見川を満喫〜

段々余裕が出てきました。今日はとても天気が良いから鶴見川の水面がキラキラ光ってきれいです。風も気持ちよいし、都会の喧騒を離れた気分です。今度はお友達と一緒にボートに乗りたくなりました。


横浜市鶴見川漕艇場
住所 〒230-0004 横浜市鶴見区元宮2-6
TEL. 045-582-8680 FAX. 045-582-5810
アクセス JR鶴見駅・京浜急行京急鶴見駅からバス「森永工場前」「下末吉国道際」下車徒歩7分
http://www.yspc.or.jp/soteizyou/


スクール内容 初心者向けボート教室

写真初心者を対象にベテラン指導員による指導のもと、 陸上でボート基礎を身に付けた後、指導員と一緒に船に乗り練習します。慣れたところで参加者同士のペアを組み、鶴見川を満喫します。
■開催日  9月30日(日)
■募集時期 9月11日(火)〜
■参加対象 ボート初心者で小5〜65歳くらいまでの方
■参加定員 8人(先着順)
■参加費用 1人5,000円(保険料含む。食事代等実費負担)
*初心者向けカヌー教室もあります。日程・詳細はHP参照、または電話でお問い合わせください。
 10月28日(日)カヌー教室 募集時期:10月11日(木)〜

ボート

ボートのレースは1775年にイギリスのロンドンでの競漕会が最初で「レガッタ」の名を用いたと言われている。イギリスを発祥とする近代ボートレースはヨーロッパ各国・アメリカ・オーストラリアへと普及し、現在各地で開かれているボート競技大会は「レガッタ」の呼称が用いられている。後ろに進み、オールが艇に取り付けてあるのがボートで、前向きに進み、パドルが固定されていないものがカヌーという違いがある。


特集 次ページへ

                           
 
t