ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.23:横浜市体育協会だより

平成22年度横浜スポーツ表彰を受賞された方々

当日は真剣な演武が披露されます。(写真は10月17日(日)に行われた全体合同稽古会の様子)
新春横浜スポーツ人の集い(昨年の表彰式の様子)

横浜市体育協会では、横浜の体育・スポーツの普及振興に顕著な功績のあった方及び著名大会で優秀な成績を収めた方々を称え、「横浜スポーツ表彰」を授与しています。平成22年度表彰は、平成23年1月21日(金)新春横浜スポーツ人の集いで行われました。各競技で優秀な成績を収めた選手の方や、スポーツ振興に功績のあったスポーツ団体役員の方あわせて176人・23団体にスポーツ功労賞、優秀選手賞、スポーツ奨励賞が贈られました。また、平成22年7月21日(水)には、「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会」で日本代表のベスト16入りに貢献した横浜F・マリノス所属中澤佑二・中村俊輔の両選手に横浜市スポーツ栄誉賞が贈られました(敬称略)。

【横浜市スポーツ栄誉賞】2名

中澤佑二・中村俊輔(横浜F・マリノス)

【スポーツ功労賞(A項)】36名
体育・スポーツの進歩・発展に顕著な功績があった方々

小野優(横浜野球協会)、渡辺弘文(横浜野球連盟)、青山悦二(横浜市テニス協会)、遠藤紀美枝(横浜市卓球協会)、池田智子(横浜市弓道協会)、植木裕司(社団法人横浜サッカー協会)、加藤忠臣(横浜市陸上競技協会)、梅澤佳子(横浜山岳協会)、大友隆雄(横浜市柔道協会)、法花義人(横浜市ソフトボール協会)、宮原久美子(横浜市体操協会)、田中光夫(横浜バスケットボール協会)、和泉充朗(横浜市剣道連盟)、水野宣宏(横浜市クレー射撃協会)、山口文利(横浜市空手道連盟)、平野治彦(横浜アメリカンフットボール協会)、山下雅雪(横浜市カヌー協会)、髙橋由起子(横浜市ゲートボール連合)、青木俊一(横浜市綱引連盟)、吉岡昇治(横浜市ダンススポーツ連盟)、金児英文(横浜市合気道連盟)、工藤喜久夫(神奈川区体育協会)、本池久枝(西区体育協会)、斎藤有厚(中区体育協会)、木戸幹夫(港南区体育協会)、星川郁代(保土ヶ谷区体育協会)、堤義章(磯子区体育協会)、佐藤正二(緑区体育協会)、有野加男(青葉区体育協会)、井上重光(都筑区体育協会)、清宮喜一(戸塚区体育協会)、中田法子(栄区体育協会)、市川正(泉区体育協会)、永野清司(瀬谷区体育協会)、馬場正徳(横浜市立小学校体育研究会)、小池愛(横浜市立中学校体育連盟)

【スポーツ功労賞(B項)】4名
体育・スポーツの指導者として、優秀な選手・チームを育成した方々

渡辺知巳(横浜市陸上競技協会)、永山丈太郎(横浜市体操協会)、廣川充志(横浜市柔道協会)、小山晃(横浜市アーチェリー協会)

【優秀選手賞(C項・個人)】74名
著名な大会で優秀な成績をあげた方々

■水泳 東郷英章・松村一秀(JFE京浜)、伊藤美織(セントラルスイムクラブ横浜)

■陸上 岸川朱里(STCL NPO法人)、城下麗奈(青山学院大学)、長谷川美里(県立荏田高等学校)、川越宏鷹・蛭田唯人(県立希望ヶ丘定時制高等学校)、畑山茂雄(ゼンリン)、成瀬元気(相洋高等学校)、長谷川大悟(東海大学)、吉川美香(パナソニックモバイル)、矢澤航(法政大学)

■柔道 辻湧斗(朝飛道場)、菊地秀・高松正裕・松﨑裕毅・丸山剛毅・山本杏(桐蔭学園高等学校)、宮崎賢司(桐蔭横浜大学)、羽賀龍之介(東海大学)

■ヨット 土居愛実(神奈川県ユースヨットクラブ)

■体操 白井健三(鶴見ジュニア体操クラブ)、内村航平・白井勝太郎・竹内世梨奈・田中理恵・山室光史(日本体育大学)

■バドミントン 板垣有紀・佐藤冴香・宮内唯(日本体育大学)

■ボクシング 松本亮(横浜高校)

■ライフル射撃 松田知幸(神奈川県警察)

■アーチェリー 早川漣(日本体育大学)

■ボウリング 佐々木智之・佐藤悠里(横浜市ボウリング協会)

■カヌー 糸田正憲・植田礼(神奈川カヌークラブ)

■ダンススポーツ 小嶋みなと・齋藤愛・盛田めぐみ(チーム ヒルズ)

■スポーツバトン 安部文香・若林穂花(LITTLE STAR BATON TEAM)、三上知絵・三上友理(THE GROOVE)、仲澤友莉菜・平久井愛由(杉浦紀子バトンスタジオ)、斉藤汐香・野口雅実(鶴見バトンスタジオ)、大島美紗・山村美波(ヨコハマリトルメジャレッツ)

■パワーリフティング 木村初子(アサマトレーニングクラブ)、古屋典子(ゴールドジム横浜馬車道)

■自転車 市山研・出澤拓也(明治大学)

■スケート 齋藤仁美・坂下泰子(神奈川大学)

■銃剣道 安西純平(本間道場)

■障害者スポーツ文化センター横浜ラポール 石河惠美・大島洋子・加藤有希・小島江梨・小曽根亮・今野雄太・島田さゆり・杉内周作・鈴木愼也・多川知希・武井友佑・竹内すが子・中山和美・林田泰河・三國健一・山田和男

優秀選手賞(C項・個人)受賞者 盛田 めぐみ氏(横浜市ダンススポーツ連盟)

【受賞コメント】昨年初めてアジア大会の種目となったダンススポーツが、もっと認知されるよう、私も引き続き頑張ります。

【優秀選手賞(C項・団体)】21団体
著名な大会で優秀な成績をあげた団体

■テニス 横浜市チーム

■ソフトテニス 神奈川県代表チーム

■水泳 JFE京浜(3チーム)

■サッカー バディーサッカークラブ

■陸上 桐蔭学園高等学校・横浜市立田奈中学校

■柔道 朝飛道場(2チーム)

■ソフトボール 日本女子代表チーム(日立ソフトウェア)

■体操 日本体育大学体操競技部(男子・女子)

■バスケットボール 瀬谷第二ラプターズ

■カヌー 神奈川カヌークラブ

■障害者スポーツ文化センター横浜ラポール 横浜代表チーム(横浜市代表バスケットボールチーム・ファイターズ緑・水泳チーム)

■スケート 神奈川大学スケート部

■銃剣道 本間道場

■ラグビー 桐蔭学園高等学校

優秀選手賞(C項・団体)受賞団体
横浜市テニス協会・横浜市チーム(監督・山田悠一氏)

優秀選手賞(C項・団体)受賞団体 横浜市テニス協会・横浜市チーム(監督・山田悠一氏)

【受賞コメント】選手選考を始め必勝の思いで、第34回全日本都市対抗テニス大会に望み、見事に全国優勝することができました。

【スポーツ奨励賞(功労者)】4名
レクリエーションなどの分野での進歩・発展に顕著な功績があった方々

松澤美智子(横浜市フォークダンス協会)、小杉セツ子(横浜市民踊協会)、渡辺和彦(横浜市オリエンテーリングリーダークラブ)、小山種子(横浜市あるく会)

スポーツ奨励賞(功労者)受賞者 小杉 セツ子氏(横浜市民踊協会)

【受賞コメント】長年にわたり、民踊の普及と振興に務めていた結果、このような賞を受賞させていただくことができ、心より感謝いたします。

【スポーツ奨励賞(個人)】58名
マスターズ選手権大会などにおいて優秀な成績をあげた方々

■テニス 桐原清徳(和泉テニスクラブ)、高瀬健二・渡辺聡(川崎テニスクラブ)、荷川取浩・吉川剛志(八景インドアテニススクール)、及能眞利子(横浜インターナショナルテニスコミュニティ)、桧垣由美子(横浜ガーデンテニスクラブ)

■水泳 小野房子(Beスポーツ横浜)、岩泉律子・小野自子・鴨下美江子・倉田政枝・觧良三和子・坂上優子・重川瑞枝・杉山葉子・田中茂子・田中昇・寺田定夫・永島稔・仲丸徹雄・牧本日吉・森田国治・安田賢二・米沢祥子・渡邉園枝(BIG-S サンウェイ横浜)、畔柳美津子・小澤治(オーシャンスイミングスクール金沢文庫)、今福克明・白石隆・冨原謙・三好豊海(グランデリアスポーツ鴨居)、大久薫(コナミスポーツクラブ山下町)、永松百合子(コナミスポーツクラブ洋光台)、渡辺改三(寿泳クラブ)、嶋田陽子・綿貫麻衣子(セントラルフィットネスクラブ市ヶ尾)、岡本奈美・坂倉雅巳・関口義和・坪井晴人・長浜重紀・広瀬百合香・三輪典夫(セントラルフィットネスクラブ東戸塚)、稲見紘子(南雲流水泳道場)、天野トシ子(ヨコハマ翠泳会)

■柔道 千葉記位・三橋英夫(横浜市柔道協会)

■パワーリフティング 髙橋雅之(アサマトレーニングセンター)

■フィンスイミング 池口貴雄・月岡麻美(SPLASH)

■陸上 岡野なつみ・玄蕃昌子・鈴木輝子・畠中正司・松本伸一・水島鉄雄・山崎真千子(神奈川マスターズ陸上競技連盟)

スポーツ奨励賞(個人)受賞者 三橋 英夫 氏(横浜市柔道協会)
スポーツ奨励賞(個人)受賞者 三橋 英夫(横浜市柔道協会)

【受賞コメント】柔道を続けて50年。「努力は嘘をつかない」、日々努力を続けた結果いただいたこの表彰をうれしく思います。

 

三橋英夫氏のスペシャルインタビューをハマスポニュースでご紹介しています!
 

こちらをクリックしてご覧ください!(新しいウィンドウで開きます)

 

【スポーツ奨励賞(団体)】2団体
マスターズ選手権大会などにおいて優秀な成績をあげた団体

■卓球 COLOR・チャイム(横浜市卓球協会)

平成22年度横浜スポーツ表彰を受賞された方々

当日は真剣な演武が披露されます。(写真は10月17日(日)に行われた全体合同稽古会の様子)
新春横浜スポーツ人の集い(昨年の表彰式の様子)

横浜市体育協会では、横浜の体育・スポーツの普及振興に顕著な功績のあった方及び著名大会で優秀な成績を収めた方々を称え、「横浜スポーツ表彰」を授与しています。平成22年度表彰は、平成23年1月21日(金)新春横浜スポーツ人の集いで行われました。各競技で優秀な成績を収めた選手の方や、スポーツ振興に功績のあったスポーツ団体役員の方あわせて176人・23団体にスポーツ功労賞、優秀選手賞、スポーツ奨励賞が贈られました。また、平成22年7月21日(水)には、「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会」で日本代表のベスト16入りに貢献した横浜F・マリノス所属中澤佑二・中村俊輔の両選手に横浜市スポーツ栄誉賞が贈られました(敬称略)。

【横浜市スポーツ栄誉賞】2名

中澤佑二・中村俊輔(横浜F・マリノス)

【スポーツ功労賞(A項)】36名
体育・スポーツの進歩・発展に顕著な功績があった方々

小野優(横浜野球協会)、渡辺弘文(横浜野球連盟)、青山悦二(横浜市テニス協会)、遠藤紀美枝(横浜市卓球協会)、池田智子(横浜市弓道協会)、植木裕司(社団法人横浜サッカー協会)、加藤忠臣(横浜市陸上競技協会)、梅澤佳子(横浜山岳協会)、大友隆雄(横浜市柔道協会)、法花義人(横浜市ソフトボール協会)、宮原久美子(横浜市体操協会)、田中光夫(横浜バスケットボール協会)、和泉充朗(横浜市剣道連盟)、水野宣宏(横浜市クレー射撃協会)、山口文利(横浜市空手道連盟)、平野治彦(横浜アメリカンフットボール協会)、山下雅雪(横浜市カヌー協会)、髙橋由起子(横浜市ゲートボール連合)、青木俊一(横浜市綱引連盟)、吉岡昇治(横浜市ダンススポーツ連盟)、金児英文(横浜市合気道連盟)、工藤喜久夫(神奈川区体育協会)、本池久枝(西区体育協会)、斎藤有厚(中区体育協会)、木戸幹夫(港南区体育協会)、星川郁代(保土ヶ谷区体育協会)、堤義章(磯子区体育協会)、佐藤正二(緑区体育協会)、有野加男(青葉区体育協会)、井上重光(都筑区体育協会)、清宮喜一(戸塚区体育協会)、中田法子(栄区体育協会)、市川正(泉区体育協会)、永野清司(瀬谷区体育協会)、馬場正徳(横浜市立小学校体育研究会)、小池愛(横浜市立中学校体育連盟)

【スポーツ功労賞(B項)】4名
体育・スポーツの指導者として、優秀な選手・チームを育成した方々

渡辺知巳(横浜市陸上競技協会)、永山丈太郎(横浜市体操協会)、廣川充志(横浜市柔道協会)、小山晃(横浜市アーチェリー協会)

【優秀選手賞(C項・個人)】74名
著名な大会で優秀な成績をあげた方々

■水泳 東郷英章・松村一秀(JFE京浜)、伊藤美織(セントラルスイムクラブ横浜)

■陸上 岸川朱里(STCL NPO法人)、城下麗奈(青山学院大学)、長谷川美里(県立荏田高等学校)、川越宏鷹・蛭田唯人(県立希望ヶ丘定時制高等学校)、畑山茂雄(ゼンリン)、成瀬元気(相洋高等学校)、長谷川大悟(東海大学)、吉川美香(パナソニックモバイル)、矢澤航(法政大学)

■柔道 辻湧斗(朝飛道場)、菊地秀・高松正裕・松﨑裕毅・丸山剛毅・山本杏(桐蔭学園高等学校)、宮崎賢司(桐蔭横浜大学)、羽賀龍之介(東海大学)

■ヨット 土居愛実(神奈川県ユースヨットクラブ)

■体操 白井健三(鶴見ジュニア体操クラブ)、内村航平・白井勝太郎・竹内世梨奈・田中理恵・山室光史(日本体育大学)

■バドミントン 板垣有紀・佐藤冴香・宮内唯(日本体育大学)

■ボクシング 松本亮(横浜高校)

■ライフル射撃 松田知幸(神奈川県警察)

■アーチェリー 早川漣(日本体育大学)

■ボウリング 佐々木智之・佐藤悠里(横浜市ボウリング協会)

■カヌー 糸田正憲・植田礼(神奈川カヌークラブ)

■ダンススポーツ 小嶋みなと・齋藤愛・盛田めぐみ(チーム ヒルズ)

■スポーツバトン 安部文香・若林穂花(LITTLE STAR BATON TEAM)、三上知絵・三上友理(THE GROOVE)、仲澤友莉菜・平久井愛由(杉浦紀子バトンスタジオ)、斉藤汐香・野口雅実(鶴見バトンスタジオ)、大島美紗・山村美波(ヨコハマリトルメジャレッツ)

■パワーリフティング 木村初子(アサマトレーニングクラブ)、古屋典子(ゴールドジム横浜馬車道)

■自転車 市山研・出澤拓也(明治大学)

■スケート 齋藤仁美・坂下泰子(神奈川大学)

■銃剣道 安西純平(本間道場)

■障害者スポーツ文化センター横浜ラポール 石河惠美・大島洋子・加藤有希・小島江梨・小曽根亮・今野雄太・島田さゆり・杉内周作・鈴木愼也・多川知希・武井友佑・竹内すが子・中山和美・林田泰河・三國健一・山田和男

優秀選手賞(C項・個人)受賞者 盛田 めぐみ氏(横浜市ダンススポーツ連盟)

【受賞コメント】昨年初めてアジア大会の種目となったダンススポーツが、もっと認知されるよう、私も引き続き頑張ります。

【優秀選手賞(C項・団体)】21団体
著名な大会で優秀な成績をあげた団体

■テニス 横浜市チーム

■ソフトテニス 神奈川県代表チーム

■水泳 JFE京浜(3チーム)

■サッカー バディーサッカークラブ

■陸上 桐蔭学園高等学校・横浜市立田奈中学校

■柔道 朝飛道場(2チーム)

■ソフトボール 日本女子代表チーム(日立ソフトウェア)

■体操 日本体育大学体操競技部(男子・女子)

■バスケットボール 瀬谷第二ラプターズ

■カヌー 神奈川カヌークラブ

■障害者スポーツ文化センター横浜ラポール 横浜代表チーム(横浜市代表バスケットボールチーム・ファイターズ緑・水泳チーム)

■スケート 神奈川大学スケート部

■銃剣道 本間道場

■ラグビー 桐蔭学園高等学校

優秀選手賞(C項・団体)受賞団体
横浜市テニス協会・横浜市チーム(監督・山田悠一氏)

優秀選手賞(C項・団体)受賞団体 横浜市テニス協会・横浜市チーム(監督・山田悠一氏)

【受賞コメント】選手選考を始め必勝の思いで、第34回全日本都市対抗テニス大会に望み、見事に全国優勝することができました。

【スポーツ奨励賞(功労者)】4名
レクリエーションなどの分野での進歩・発展に顕著な功績があった方々

松澤美智子(横浜市フォークダンス協会)、小杉セツ子(横浜市民踊協会)、渡辺和彦(横浜市オリエンテーリングリーダークラブ)、小山種子(横浜市あるく会)

スポーツ奨励賞(功労者)受賞者 小杉 セツ子氏(横浜市民踊協会)

【受賞コメント】長年にわたり、民踊の普及と振興に務めていた結果、このような賞を受賞させていただくことができ、心より感謝いたします。

【スポーツ奨励賞(個人)】58名
マスターズ選手権大会などにおいて優秀な成績をあげた方々

■テニス 桐原清徳(和泉テニスクラブ)、高瀬健二・渡辺聡(川崎テニスクラブ)、荷川取浩・吉川剛志(八景インドアテニススクール)、及能眞利子(横浜インターナショナルテニスコミュニティ)、桧垣由美子(横浜ガーデンテニスクラブ)

■水泳 小野房子(Beスポーツ横浜)、岩泉律子・小野自子・鴨下美江子・倉田政枝・觧良三和子・坂上優子・重川瑞枝・杉山葉子・田中茂子・田中昇・寺田定夫・永島稔・仲丸徹雄・牧本日吉・森田国治・安田賢二・米沢祥子・渡邉園枝(BIG-S サンウェイ横浜)、畔柳美津子・小澤治(オーシャンスイミングスクール金沢文庫)、今福克明・白石隆・冨原謙・三好豊海(グランデリアスポーツ鴨居)、大久薫(コナミスポーツクラブ山下町)、永松百合子(コナミスポーツクラブ洋光台)、渡辺改三(寿泳クラブ)、嶋田陽子・綿貫麻衣子(セントラルフィットネスクラブ市ヶ尾)、岡本奈美・坂倉雅巳・関口義和・坪井晴人・長浜重紀・広瀬百合香・三輪典夫(セントラルフィットネスクラブ東戸塚)、稲見紘子(南雲流水泳道場)、天野トシ子(ヨコハマ翠泳会)

■柔道 千葉記位・三橋英夫(横浜市柔道協会)

■パワーリフティング 髙橋雅之(アサマトレーニングセンター)

■フィンスイミング 池口貴雄・月岡麻美(SPLASH)

■陸上 岡野なつみ・玄蕃昌子・鈴木輝子・畠中正司・松本伸一・水島鉄雄・山崎真千子(神奈川マスターズ陸上競技連盟)

スポーツ奨励賞(個人)受賞者 三橋 英夫 氏(横浜市柔道協会)
スポーツ奨励賞(個人)受賞者 三橋 英夫(横浜市柔道協会)

【受賞コメント】柔道を続けて50年。「努力は嘘をつかない」、日々努力を続けた結果いただいたこの表彰をうれしく思います。

 

三橋英夫氏のスペシャルインタビューをハマスポニュースでご紹介しています!
 

こちらをクリックしてご覧ください!(新しいウィンドウで開きます)

 

【スポーツ奨励賞(団体)】2団体
マスターズ選手権大会などにおいて優秀な成績をあげた団体

■卓球 COLOR・チャイム(横浜市卓球協会)

                           
 
t