ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.22:スポーツナビゲーター

SPORTS NAVIGATOR スポーツナビゲーター 横浜が再び卓球で熱くなる卓球アジアカップ横浜大会開催

2009年4月から5月に、横浜開港150周年記念事業としてH.I.S.2009年世界卓球選手権横浜大会が横浜アリーナで開催され、連日多くの観客が詰めかけるなど大いに盛り上がったのは記憶に新しいところです。これに続いて、2011年3月に「第24回アジアカップ横浜大会」が開催されることになりました。強豪ひしめくアジアの王者を決めるこの大会、横浜が再び卓球で熱くなることでしょう。

■卓球アジアカップとは

卓球アジアカップは、アジア卓球連合(ATTU)が主催するアジアの男女トップ選手各16名がシングルスのタイトルを争う大会です。1983年に第1回大会が中国で開催され、今回の横浜大会で24回目を迎えます。
日本で卓球アジアカップが開催されるのは、2003年と2005年の北九州での女子アジアカップ、2006年の神戸大会、そして2008年の札幌大会に続いて5回目です。
2010年10月現在の世界ランキングでは、男子は上位10人中8人、女子は上位10人全員がアジア勢であることから、アジアを制することはすなわち世界を制するともいえます。今回の横浜大会は、2か月後の5月にオランダのロッテルダムで開かれる世界選手権の前哨戦として重要な大会として位置づけられています。

■出場選手・試合形式

アジアカップの優勝者には、王楠(北京五輪女子団体金、女子シングルス準優勝)、馬琳(北京五輪男子シングルス優勝)、王晧(2009年世界選手権男子シングルス優勝)など、五輪王者・世界王者が名を連ねています。
日本人選手では1989年の第7回大会での斎藤清以来優勝から遠ざかっているため、新日本人チャンピオンの誕生が待たれています。なお2011年大会の出場選手は2010年11月現在未定です。(敬称略)

平野早矢香選手水谷隼選手

写真提供 月刊卓球王国 (写真左)平野早矢香選手 (写真右)水谷隼選手
両選手とも2008年札幌大会に出場。写真は2009年世界選手権横浜大会のものです。

大会概要

期日
2011年3月26日(土)〜27日(日) 9時開場 9時30分試合開始

会場
横浜文化体育館(横浜市中区不老町2丁目7番地)

参加協会(予定)
日本、中華人民共和国、大韓民国、シンガポール、中国香港、チャイニーズタイペイ、タイ、インド、イランなど

競技方法
男女シングルスのみ
第1ステージ 1グループ3〜4名のリーグ戦
第2ステージ 各グループの1・2位は決勝トーナメントへ
       3・4位は9〜16位順位決定トーナメントへ

競技日程
3月26日 9時30分〜 第1ステージ
第2ステージ1回戦と順位決定戦
3月27日 9時30分〜 第2ステージ準決勝・順位決定戦・決勝

チケット料金
特別席 3,000円(当日3,500円)
一般席 2,000円(当日2,500円)
小・中・高 800円(当日1,000円)

チケット購入方法
横浜市卓球協会、神奈川県卓球協会、チケットぴあ(Pコード816-631)にて発売中

問合せ先
横浜市卓球協会  TEL. 045-662-3036(河原スポーツ)
神奈川県卓球協会 TEL. 046-848-7492

SPORTS NAVIGATOR スポーツナビゲーター 横浜が再び卓球で熱くなる卓球アジアカップ横浜大会開催

2009年4月から5月に、横浜開港150周年記念事業としてH.I.S.2009年世界卓球選手権横浜大会が横浜アリーナで開催され、連日多くの観客が詰めかけるなど大いに盛り上がったのは記憶に新しいところです。これに続いて、2011年3月に「第24回アジアカップ横浜大会」が開催されることになりました。強豪ひしめくアジアの王者を決めるこの大会、横浜が再び卓球で熱くなることでしょう。

■卓球アジアカップとは

卓球アジアカップは、アジア卓球連合(ATTU)が主催するアジアの男女トップ選手各16名がシングルスのタイトルを争う大会です。1983年に第1回大会が中国で開催され、今回の横浜大会で24回目を迎えます。
日本で卓球アジアカップが開催されるのは、2003年と2005年の北九州での女子アジアカップ、2006年の神戸大会、そして2008年の札幌大会に続いて5回目です。
2010年10月現在の世界ランキングでは、男子は上位10人中8人、女子は上位10人全員がアジア勢であることから、アジアを制することはすなわち世界を制するともいえます。今回の横浜大会は、2か月後の5月にオランダのロッテルダムで開かれる世界選手権の前哨戦として重要な大会として位置づけられています。

■出場選手・試合形式

アジアカップの優勝者には、王楠(北京五輪女子団体金、女子シングルス準優勝)、馬琳(北京五輪男子シングルス優勝)、王晧(2009年世界選手権男子シングルス優勝)など、五輪王者・世界王者が名を連ねています。
日本人選手では1989年の第7回大会での斎藤清以来優勝から遠ざかっているため、新日本人チャンピオンの誕生が待たれています。なお2011年大会の出場選手は2010年11月現在未定です。(敬称略)

平野早矢香選手水谷隼選手

写真提供 月刊卓球王国 (写真左)平野早矢香選手 (写真右)水谷隼選手
両選手とも2008年札幌大会に出場。写真は2009年世界選手権横浜大会のものです。

大会概要

期日
2011年3月26日(土)〜27日(日) 9時開場 9時30分試合開始

会場
横浜文化体育館(横浜市中区不老町2丁目7番地)

参加協会(予定)
日本、中華人民共和国、大韓民国、シンガポール、中国香港、チャイニーズタイペイ、タイ、インド、イランなど

競技方法
男女シングルスのみ
第1ステージ 1グループ3〜4名のリーグ戦
第2ステージ 各グループの1・2位は決勝トーナメントへ
       3・4位は9〜16位順位決定トーナメントへ

競技日程
3月26日 9時30分〜 第1ステージ
第2ステージ1回戦と順位決定戦
3月27日 9時30分〜 第2ステージ準決勝・順位決定戦・決勝

チケット料金
特別席 3,000円(当日3,500円)
一般席 2,000円(当日2,500円)
小・中・高 800円(当日1,000円)

チケット購入方法
横浜市卓球協会、神奈川県卓球協会、チケットぴあ(Pコード816-631)にて発売中

問合せ先
横浜市卓球協会  TEL. 045-662-3036(河原スポーツ)
神奈川県卓球協会 TEL. 046-848-7492

                           
 
t