ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはま 2009 APRIL Vol.12

SPORTS NAVIGATOR スポーツナビゲーター

文●大瀧 智子(横浜市スポーツ情報センター)

インラインスケートとは、車輪を4つ直線状に並べたローラースケートの一種です。子どもから大人まで楽しめるスポーツとして近年人気を集めています。また、楽しさだけでなく様々な運動効果も期待できると注目されています。安全にインラインスケートを楽しめる公共施設で気軽に体験してみましょう。

 横浜市内各区のスポーツセンターの中で、唯一インラインスケート専用コートがあるのが保土ヶ谷スポーツセンターです。2008年から個人利用の時間帯を拡大し、団体利用がない時間帯は全日個人開放を行っています。月曜〜土曜は23時まで利用でき、シューズやプロテクターのレンタルもあるのでお勤め帰りに手ぶらで行っても大丈夫です!

保土ヶ谷スポーツセンター 河野樹夫所長インラインスケートの魅力とは?
保土ヶ谷スポーツセンター 河野樹夫所長
  インラインスケートの魅力は、日常では味わえない、さっそうとした感覚を手軽に感じられるところです。年齢・性別を問わず楽しむことができ、脚力やバランス感覚の向上に役立ちます。また、行い方によっては有酸素運動にもなるので脂肪燃焼にも効果があります。基本のインラインスケートから、ホッケー・ダンスなど多彩な種目があるため、自分の好みに応じて楽しめます。4月から当センターではジュニアインラインスケートも教室プログラムに加わります。まずはお気軽に体験しに来てください!

  保土ヶ谷スポーツセンターではジュニアインラインホッケー教室が開催されています。インラインホッケーとは、インラインスケートを履いて行うホッケーのこと。この教室参加者の約半分はインラインスケート初心者でしたが、ほとんどの子が初回のレッスンで滑れるようになったそうです。先生から「味方にくっつかないで!」などとアドバイスを受けながら、子ども達はパス練習やゲームに歓声を上げていました。

講師 佐藤孝枝さん  インラインホッケーではプレー中に周りの動きを見る力がつきます。サッカーやバスケットボールにも似たような動きがあるので、インラインホッケーの経験を活かせると思います。(講師 佐藤孝枝さん)
 

■保土ヶ谷スポーツセンター
  インラインホッケーコート個人利用のご案内

利用時間帯 月〜土:9時〜23時、日・祝:7時30分〜21時

*団体利用のある時間帯を除きます。前日17時以降に電話又は直接来館のうえお問合せください。

*利用は1回2時間までとなります。

*原則として、月・水・金・日はインラインホッケー練習可能日、火・木・土はフリー滑走日です。

利用料金

    大人 中学生以下 レンタル 平日 17時まで 200円 50円 シューズ、プロテクター 各200円
ヘルメットは無料 17時以降 300円 150円 土日祝 17時まで 500円 100円 17時以降 600円 200円

問合せ先
 保土ヶ谷スポーツセンター TEL.. 045-336-4633
 http://www.yspc.or.jp/hodogaya_sc_ysa/

■他にもある!
  市内でインラインスケートができる施設

●鶴見スポーツセンター(5月からジュニアインラインスケート教室が始まります。)
 TEL. 045-584-5671
 http://www.yspc.or.jp/tsurumi_sc_ysa/
●新横浜公園インラインスケート広場、同スケボー広場
 TEL. 045-477-5000
 http://nissan-stadium.jp/shinyoko-park/

Present For You

インラインスケートシューズ写真

※写真はイメージです。

ジュニアインラインスケートシューズを
3名様にプレゼント!
ハガキに靴のサイズ、住所、氏名、年齢、電話番号、「SPORTSよこはま」へのご意見・ご感想を記入して下記の宛先へお送りください。(平成21年5月25日必着)
〒231-0015 横浜市中区尾上町6-81
ニッセイ横浜尾上町ビル1階
横浜市スポーツ情報センター「シューズ」係まで

SPORTS NAVIGATOR スポーツナビゲーター

文●大瀧 智子(横浜市スポーツ情報センター)

インラインスケートとは、車輪を4つ直線状に並べたローラースケートの一種です。子どもから大人まで楽しめるスポーツとして近年人気を集めています。また、楽しさだけでなく様々な運動効果も期待できると注目されています。安全にインラインスケートを楽しめる公共施設で気軽に体験してみましょう。

 横浜市内各区のスポーツセンターの中で、唯一インラインスケート専用コートがあるのが保土ヶ谷スポーツセンターです。2008年から個人利用の時間帯を拡大し、団体利用がない時間帯は全日個人開放を行っています。月曜〜土曜は23時まで利用でき、シューズやプロテクターのレンタルもあるのでお勤め帰りに手ぶらで行っても大丈夫です!

保土ヶ谷スポーツセンター 河野樹夫所長インラインスケートの魅力とは?
保土ヶ谷スポーツセンター 河野樹夫所長
  インラインスケートの魅力は、日常では味わえない、さっそうとした感覚を手軽に感じられるところです。年齢・性別を問わず楽しむことができ、脚力やバランス感覚の向上に役立ちます。また、行い方によっては有酸素運動にもなるので脂肪燃焼にも効果があります。基本のインラインスケートから、ホッケー・ダンスなど多彩な種目があるため、自分の好みに応じて楽しめます。4月から当センターではジュニアインラインスケートも教室プログラムに加わります。まずはお気軽に体験しに来てください!

  保土ヶ谷スポーツセンターではジュニアインラインホッケー教室が開催されています。インラインホッケーとは、インラインスケートを履いて行うホッケーのこと。この教室参加者の約半分はインラインスケート初心者でしたが、ほとんどの子が初回のレッスンで滑れるようになったそうです。先生から「味方にくっつかないで!」などとアドバイスを受けながら、子ども達はパス練習やゲームに歓声を上げていました。

講師 佐藤孝枝さん  インラインホッケーではプレー中に周りの動きを見る力がつきます。サッカーやバスケットボールにも似たような動きがあるので、インラインホッケーの経験を活かせると思います。(講師 佐藤孝枝さん)
 

■保土ヶ谷スポーツセンター
  インラインホッケーコート個人利用のご案内

利用時間帯 月〜土:9時〜23時、日・祝:7時30分〜21時

*団体利用のある時間帯を除きます。前日17時以降に電話又は直接来館のうえお問合せください。

*利用は1回2時間までとなります。

*原則として、月・水・金・日はインラインホッケー練習可能日、火・木・土はフリー滑走日です。

利用料金

    大人 中学生以下 レンタル 平日 17時まで 200円 50円 シューズ、プロテクター 各200円
ヘルメットは無料 17時以降 300円 150円 土日祝 17時まで 500円 100円 17時以降 600円 200円

問合せ先
 保土ヶ谷スポーツセンター TEL.. 045-336-4633
 http://www.yspc.or.jp/hodogaya_sc_ysa/

■他にもある!
  市内でインラインスケートができる施設

●鶴見スポーツセンター(5月からジュニアインラインスケート教室が始まります。)
 TEL. 045-584-5671
 http://www.yspc.or.jp/tsurumi_sc_ysa/
●新横浜公園インラインスケート広場、同スケボー広場
 TEL. 045-477-5000
 http://nissan-stadium.jp/shinyoko-park/

Present For You

インラインスケートシューズ写真

※写真はイメージです。

ジュニアインラインスケートシューズを
3名様にプレゼント!
ハガキに靴のサイズ、住所、氏名、年齢、電話番号、「SPORTSよこはま」へのご意見・ご感想を記入して下記の宛先へお送りください。(平成21年5月25日必着)
〒231-0015 横浜市中区尾上町6-81
ニッセイ横浜尾上町ビル1階
横浜市スポーツ情報センター「シューズ」係まで

                           
 
t