ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.11:横浜マラソンへの道

横浜マラソンへの道

文●大瀧 智子(横浜市スポーツ情報センター) 協力●横浜市陸上競技協会

「横浜マラソン大会」は毎年11月に山下公園周辺で行われるマラソン大会です。2008(平成20)年11月9日には第28回大会が開催されました。専門家のアドバイスの下で7か月にわたるトレーニングを積み、大会に臨んだ読者代表6人の結果は? そして、それぞれの次なる目標は…?

結果発表

気になる6人の結果を意気込みと共にご紹介します。
タイムは号砲からゴールまでのグロスタイムを掲載しています。

10km男子 大石 敦志さん 53分57秒完走

大石 敦志さん[意気込み]
 第26回・27回大会のハーフマラソンにご夫婦で参加。いずれも奥様は完走、大石さんは数分の差でリタイヤ。今回こそ2人揃って完走し、同じ喜びを分かち合いたい!
[結果]
 確実に完走することを目指して今大会は10kmに変更しました。初めての完走に大喜び!「大きな目標を達成する前に、自分ができそうな事を確実に制覇し自信をつけ、小さな積み重ねが大きな成果と成功を手に入れることができると思うようになりました。」と当日夜に喜びのメールを送ってくださいました。

10km男子 岸本 新平さん  1時間2分24秒完走

岸本 新平さん[意気込み]
 還暦の記念として選んだ目標が横浜マラソン完走。忙しい仕事の合間に上手に練習時間を見つけて頑張ります。
[結果]
 途中でウォーキングを交えつつも、制限時間の1時間10分をクリアして完走。レース後にはVサインが飛び出しました。「今度は十分練習して、途中歩かないで完走を目指します。」と早くも次回に向けての意気込みをメールで送ってくださいました。

10km男子 宮田 恭宏さん 1時間7分52秒完走

宮田 恭宏さん[意気込み]
 6人中最年長の宮田さん。熱心に練習を重ねて着実に力を伸ばしていく姿は他の挑戦者にも大きな勇気を与えてくれました。
[結果]
 60歳以上の完走者に贈られる記念の金メダルを手に大喜び!近所の公園をジョギングしたり、毎月行われているマラソン大会に参加したりと、「横浜マラソンへの道」をきっかけにランニングが生活の一部になったそうです。

10km女子 北澤 和泉さん 51分51秒完走

北澤 和泉さん[意気込み]
 習っているクラシックバレエには相当な体力が必要なため、マラソンを完走できる体力をつけて、クラシックバレエにも活かせるように頑張ります!
[結果]
 会社帰りにランニングしたり、夏場にはスポーツセンターを利用したりと、練習会やスポーツ医科学センターで受けたアドバイスをすぐに実践していた北澤さん。地道な努力が実って1369人中153位と大健闘!

10km女子 本田 則子さん 1時間8分42秒完走

本田 則子さん[意気込み]
 いつも明るいスポーツ大好き元気ママ。練習会ではいつもムードメーカー的存在でした。子ども達にママの頑張る姿を見て欲しい!
[結果]
 レース中はこの企画に関わった人とあんな話をしたな、と思い出しながら走っていたそうです。「皆さんとの出会いが大きくて頑張れた気がします。」との感想が届きました。「次回もエントリーして、65分、欲張って60分を切りたいです。」とレース数日後から練習を再開したそうです。

一般ハーフマラソン女子 石山 仁美さん 惜しくも完走ならず

石山 仁美さん[意気込み]
 趣味で女子サッカーチームにも所属している、スポーツウーマンの石山さん。横浜マラソン出場は第26回大会以来2回目です。
[結果]
 6人中ただ一人ハーフマラソンへの挑戦となりましたが…。10.306km地点の制限タイムの57分を僅かの差でクリアできず、無念のリタイヤとなってしまいました。持ち前の明るさとファイトで、次回は是非「三度目の正直」での完走を目指してください!

編集部より

今回で2008年の「横浜マラソンへの道」は最終回です。挑戦者達へのご声援とご愛読ありがとうございました。皆様の熱いご要望にお応えして、今年も連載企画「横浜マラソンへの道2009」を行うこととなりました。読者代表として誌面に登場し、専門家のアドバイスの下でトレーニングを積み、横浜マラソンに挑戦する模様を紹介させてくださる方を募集します。応募方法は下記をご覧ください。

集合写真

最後に
この企画「横浜マラソンへの道」を終えて、複数の挑戦者から「きっと自分一人で練習して大会に臨んでいたらくじけていたかもしれない」という内容の感想が届きました。専門家による的確なアドバイスがあったことはもちろんですが、挑戦者同士や指導者も含め、共に支えあう仲間の存在に勇気付けられたことも大きかったとのことです。マラソンの技術以外にも大切なものがそれぞれの心に残ったようです。

横浜マラソンへの道2009募集要項

 上記でご案内したとおり、今年11月に開催予定の第29回横浜マラソンで完走をめざす読者の方数名を募集します。横浜マラソン出場経験のない方、完走経験のない方は奮ってご応募ください。誠に勝手ながら過去に完走経験のある方はご遠慮ください。
応募方法:官製はがき又はe-mailに、住所・氏名・年齢・性別・電話番号・e-mailアドレス・応募動機・過去の横浜マラソン参加の有無及び成績を明記のうえ、下記の宛先までご応募ください。書類選考及び面談のうえ、当選の連絡をもって当選者の発表と代えさせていただきます。
申込先:〒231-0015 横浜市中区尾上町6-81 ニッセイ横浜尾上町ビル内      
(財)横浜市体育協会 横浜市スポーツ情報センター 「マラソン挑戦」係  
sports_y@yspc.or.jp
締切:平成21年3月10日(火)必着
【個人情報の取扱いについて】お送りいただいた個人情報は、本企画に関する事務連絡及び記事作成の参考資料としてのみ使用することとし、他の目的には使用いたしません。その他本誌における個人情報の取扱いについては、こちらをご参照ください。

横浜マラソンへの道

文●大瀧 智子(横浜市スポーツ情報センター) 協力●横浜市陸上競技協会

「横浜マラソン大会」は毎年11月に山下公園周辺で行われるマラソン大会です。2008(平成20)年11月9日には第28回大会が開催されました。専門家のアドバイスの下で7か月にわたるトレーニングを積み、大会に臨んだ読者代表6人の結果は? そして、それぞれの次なる目標は…?

結果発表

気になる6人の結果を意気込みと共にご紹介します。
タイムは号砲からゴールまでのグロスタイムを掲載しています。

10km男子 大石 敦志さん 53分57秒完走

大石 敦志さん[意気込み]
 第26回・27回大会のハーフマラソンにご夫婦で参加。いずれも奥様は完走、大石さんは数分の差でリタイヤ。今回こそ2人揃って完走し、同じ喜びを分かち合いたい!
[結果]
 確実に完走することを目指して今大会は10kmに変更しました。初めての完走に大喜び!「大きな目標を達成する前に、自分ができそうな事を確実に制覇し自信をつけ、小さな積み重ねが大きな成果と成功を手に入れることができると思うようになりました。」と当日夜に喜びのメールを送ってくださいました。

10km男子 岸本 新平さん  1時間2分24秒完走

岸本 新平さん[意気込み]
 還暦の記念として選んだ目標が横浜マラソン完走。忙しい仕事の合間に上手に練習時間を見つけて頑張ります。
[結果]
 途中でウォーキングを交えつつも、制限時間の1時間10分をクリアして完走。レース後にはVサインが飛び出しました。「今度は十分練習して、途中歩かないで完走を目指します。」と早くも次回に向けての意気込みをメールで送ってくださいました。

10km男子 宮田 恭宏さん 1時間7分52秒完走

宮田 恭宏さん[意気込み]
 6人中最年長の宮田さん。熱心に練習を重ねて着実に力を伸ばしていく姿は他の挑戦者にも大きな勇気を与えてくれました。
[結果]
 60歳以上の完走者に贈られる記念の金メダルを手に大喜び!近所の公園をジョギングしたり、毎月行われているマラソン大会に参加したりと、「横浜マラソンへの道」をきっかけにランニングが生活の一部になったそうです。

10km女子 北澤 和泉さん 51分51秒完走

北澤 和泉さん[意気込み]
 習っているクラシックバレエには相当な体力が必要なため、マラソンを完走できる体力をつけて、クラシックバレエにも活かせるように頑張ります!
[結果]
 会社帰りにランニングしたり、夏場にはスポーツセンターを利用したりと、練習会やスポーツ医科学センターで受けたアドバイスをすぐに実践していた北澤さん。地道な努力が実って1369人中153位と大健闘!

10km女子 本田 則子さん 1時間8分42秒完走

本田 則子さん[意気込み]
 いつも明るいスポーツ大好き元気ママ。練習会ではいつもムードメーカー的存在でした。子ども達にママの頑張る姿を見て欲しい!
[結果]
 レース中はこの企画に関わった人とあんな話をしたな、と思い出しながら走っていたそうです。「皆さんとの出会いが大きくて頑張れた気がします。」との感想が届きました。「次回もエントリーして、65分、欲張って60分を切りたいです。」とレース数日後から練習を再開したそうです。

一般ハーフマラソン女子 石山 仁美さん 惜しくも完走ならず

石山 仁美さん[意気込み]
 趣味で女子サッカーチームにも所属している、スポーツウーマンの石山さん。横浜マラソン出場は第26回大会以来2回目です。
[結果]
 6人中ただ一人ハーフマラソンへの挑戦となりましたが…。10.306km地点の制限タイムの57分を僅かの差でクリアできず、無念のリタイヤとなってしまいました。持ち前の明るさとファイトで、次回は是非「三度目の正直」での完走を目指してください!

編集部より

今回で2008年の「横浜マラソンへの道」は最終回です。挑戦者達へのご声援とご愛読ありがとうございました。皆様の熱いご要望にお応えして、今年も連載企画「横浜マラソンへの道2009」を行うこととなりました。読者代表として誌面に登場し、専門家のアドバイスの下でトレーニングを積み、横浜マラソンに挑戦する模様を紹介させてくださる方を募集します。応募方法は下記をご覧ください。

集合写真

最後に
この企画「横浜マラソンへの道」を終えて、複数の挑戦者から「きっと自分一人で練習して大会に臨んでいたらくじけていたかもしれない」という内容の感想が届きました。専門家による的確なアドバイスがあったことはもちろんですが、挑戦者同士や指導者も含め、共に支えあう仲間の存在に勇気付けられたことも大きかったとのことです。マラソンの技術以外にも大切なものがそれぞれの心に残ったようです。

横浜マラソンへの道2009募集要項

 上記でご案内したとおり、今年11月に開催予定の第29回横浜マラソンで完走をめざす読者の方数名を募集します。横浜マラソン出場経験のない方、完走経験のない方は奮ってご応募ください。誠に勝手ながら過去に完走経験のある方はご遠慮ください。
応募方法:官製はがき又はe-mailに、住所・氏名・年齢・性別・電話番号・e-mailアドレス・応募動機・過去の横浜マラソン参加の有無及び成績を明記のうえ、下記の宛先までご応募ください。書類選考及び面談のうえ、当選の連絡をもって当選者の発表と代えさせていただきます。
申込先:〒231-0015 横浜市中区尾上町6-81 ニッセイ横浜尾上町ビル内      
(財)横浜市体育協会 横浜市スポーツ情報センター 「マラソン挑戦」係  
sports_y@yspc.or.jp
締切:平成21年3月10日(火)必着
【個人情報の取扱いについて】お送りいただいた個人情報は、本企画に関する事務連絡及び記事作成の参考資料としてのみ使用することとし、他の目的には使用いたしません。その他本誌における個人情報の取扱いについては、こちらをご参照ください。

                           
 
t