ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.40:横浜熱闘倶楽部

横浜熱闘倶楽部 4プロチーム 取組紹介

横浜DeNAベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ

TEL. 045-681-0811(代表)
http://www.baystars.co.jp/

横浜DeNAベイスターズ
満員のスタンドがブルーに
染まったスペシャルイベント
『YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2013』

横浜DeNAベイスターズは、たくさんのご声援のもと、2013年シーズンを終了いたしました。今年は1,425,728人のお客様が横浜DeNAベイスターズ主催ゲームにご来場くださいました。これは2012年のご来場者数1,165,933人を22%も上回りました。さらに嬉しいことに、主に横浜DeNAベイスターズファンの皆さまに多くご利用いただいている内野1塁側、外野ライト側のご来場者数は、昨年に比べて39%も増加しました!!
今シーズンは、全8回(合計25試合)のスペシャルイベント開催や、52種類に及ぶ個性あふれる特典付スペシャルチケットなど、年間を通してご来場者にお楽しみいただける企画を実施しました。さらにチームは、クライマックスシリーズ(CS)進出をかけて、シーズン終盤まで熱戦を繰り広げました。結果はセントラル・リーグ5位で終了しましたが、10月8日に横浜スタジアムで行われた今季最終戦まで、チームに変わらぬご声援を送ってくださった皆さまの後押しに、選手たちは支えられました。言葉で言い尽くせない感謝の気持ちは、来シーズンこそはチームの勝利で恩返しいたします! 今年もありがとうございました!!

横浜DeNAベイスターズ
今季最終戦終了後、中畑清監督がファンの皆様に御礼と来季への決意を述べた

横浜F・マリノス

横浜F・マリノス

TEL.045-277-2307(トリコロールメンバーズ事務局10:00〜17:00/不定休)
http://www.f-marinos.com/

2013シーズンのリーグ戦では、開幕6連勝とスタートダッシュに成功。夏場の厳しい日程も乗り切り、31節終了時点で首位をキープしたまま、残り3試合。9年ぶりのリーグ制覇を捉えています。
また、ナビスコカップでは惜しくも決勝進出とはなりませんでしたが、準決勝第2戦のニッパツ三ツ沢球技場での戦いでは、4点のビハインドを跳ね返そうと、1万人を超すお客様が選手の背中を押し、ともに戦ってくださいました。
一方、クラブが優先事項として取組んできた集客に目を向けると、Jリーグ全体の集客が減っている中、日産スタジアムの平均来場者数が28,108人(31節終了時点)、対前年比で110%と、多くのお客様にスタジアムへ足を運んでいただきました。
これはクラブが地道に行ってきたホームタウン活動を含めた集客への取り組みと、スタジアムに来たお客様が「また来たい!」と思っていただけるような試合会場での“ホスピタリティ(おもてなし)”の取り組みの成果が、少しずつですが形となって現われた結果ではないかと思っております。
そして、天皇杯の頂(いただき)を目指す闘いも続いています。最後まで、ともに闘いましょう!

横浜F・マリノス
皆さまのご来場を、WELCOMEアーチがお出迎え

横浜F・マリノス
引き続きご声援のほど、よろしくお願いします!


横浜FC

横浜FC

TEL.045-372-5212(代表)
http://www.yokohamafc.com/


2013シーズンは残念ながらJ1昇格を果たすことができませんでした。最終戦まで熱いサポート・ご声援をいただき、誠にありがとうございました。この感謝の気持ちは必ず来シーズンへつなげます。2014シーズンもひとりでも多くのはまっ子の皆さまに喜びと楽しみをご提供し、横浜FCを身近に感じていただけるよう横浜市内を縦横無尽に走り回ります。2014シーズンは、必ず笑顔でシーズンを終えられるよう、ともに闘いましょう!そして来シーズンも熱いご声援をよろしくお願いいたします。
2014 横浜FC「クラブメンバー」「シーズンシート」お申込み受付開始!
「横浜FCクラブメンバー」は、横浜FCが募集する、唯一のオフィシャルメンバーシップです。クラブの一員としてともに闘い、クラブを支える「誇り」を感じていただき「世界に羽ばたけるサッカークラブを目指すこと」を目的とした、サポート会員組織です。支える「誇り」とともにクラブとの共同事業の根本・本質・成否などに関わっていただくことができるのも、「横浜FCクラブメンバー」だからこそです。2014シーズンも「誇り」と「喜び」を大切にする仲間たちと一緒に、ご支援を
よろしくお願いいたします。詳しくはオフィシャルホームページをご覧ください。

横浜FC横浜FC

横浜ビー・コルセアーズ

横浜ビー・コルセアーズ

TEL.045-517-6263(代表)
http://b-corsairs.com/


■10月のbjリーグ開幕から徐々に調子を上げているビーコルは、まもなくシーズン中盤に突入します。3rdシーズンを迎え、ますます盛り上がりを見せるビーコルのホームゲームは必見! 盛り上がり最高潮のブースターと一緒になって応援すれば楽しいこと間違いなし。ノリノリの会場BGMや華麗なB-ROSEのチアパフォーマンスも見どころのひとつです。そして会場には今シーズンからさまざまなフードブースが出店しています。ビーコルのオリジナルフードから、会場ごとのご当地グルメまで盛りだくさん。週末はビーコルホームゲームへぜひお越しください。2連覇を目指して戦うビーコルを一緒に応援しよう!
■横浜ビー・コルセアーズの『Jr.ユース・ジュニアチーム』が発足しました! U-15を対象としたJr.ユースと、U-12、U-10、U-8のジュニアチームのメンバーをトライアウトにより選出し、11月より活動を開始しました。今後はbjリーグ他チームのJr.ユースとの交流戦や、ビーコルホームゲームでのエキシビジョンゲーム、強化合宿などを実施予定です。ビーコルJr.から、未来のビーコル選手が誕生する日をお楽しみに!
◇ブースター会員募集中! 会場・ローソン・WEBで受付中
◇バスケスクール・チアスクール 体験・見学随時受付中

ホームゲーム日程

12月21日(土)18時 vs 島根(平塚)
12月22日(日)13時 vs 島根(平塚)
2月1日(土)18時 vs 大阪(平塚)
2月2日(日)14時 vs 大阪(平塚)

横浜ビー・コルセアーズ横浜ビー・コルセアーズ

横浜熱闘倶楽部  https://www.hamaspo.com/nettouclub/

横浜のプロチームを市民とともに応援し、市民の連帯感や地域の活性、市民のスポーツの振興を図ることを目的として立ち上がった応援連合体が「横浜熱闘倶楽部」です。市民とチームの交流の促進などのイベント開催やチームの活動や選手紹介等の広報などを行っています。

横浜のプロスポーツ4チームをこれからも皆様とともに盛り上げていきましょう!

横浜熱闘倶楽部 4プロチーム 取組紹介

横浜DeNAベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ

TEL. 045-681-0811(代表)
http://www.baystars.co.jp/

横浜DeNAベイスターズ
満員のスタンドがブルーに
染まったスペシャルイベント
『YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2013』

横浜DeNAベイスターズは、たくさんのご声援のもと、2013年シーズンを終了いたしました。今年は1,425,728人のお客様が横浜DeNAベイスターズ主催ゲームにご来場くださいました。これは2012年のご来場者数1,165,933人を22%も上回りました。さらに嬉しいことに、主に横浜DeNAベイスターズファンの皆さまに多くご利用いただいている内野1塁側、外野ライト側のご来場者数は、昨年に比べて39%も増加しました!!
今シーズンは、全8回(合計25試合)のスペシャルイベント開催や、52種類に及ぶ個性あふれる特典付スペシャルチケットなど、年間を通してご来場者にお楽しみいただける企画を実施しました。さらにチームは、クライマックスシリーズ(CS)進出をかけて、シーズン終盤まで熱戦を繰り広げました。結果はセントラル・リーグ5位で終了しましたが、10月8日に横浜スタジアムで行われた今季最終戦まで、チームに変わらぬご声援を送ってくださった皆さまの後押しに、選手たちは支えられました。言葉で言い尽くせない感謝の気持ちは、来シーズンこそはチームの勝利で恩返しいたします! 今年もありがとうございました!!

横浜DeNAベイスターズ
今季最終戦終了後、中畑清監督がファンの皆様に御礼と来季への決意を述べた

横浜F・マリノス

横浜F・マリノス

TEL.045-277-2307(トリコロールメンバーズ事務局10:00〜17:00/不定休)
http://www.f-marinos.com/

2013シーズンのリーグ戦では、開幕6連勝とスタートダッシュに成功。夏場の厳しい日程も乗り切り、31節終了時点で首位をキープしたまま、残り3試合。9年ぶりのリーグ制覇を捉えています。
また、ナビスコカップでは惜しくも決勝進出とはなりませんでしたが、準決勝第2戦のニッパツ三ツ沢球技場での戦いでは、4点のビハインドを跳ね返そうと、1万人を超すお客様が選手の背中を押し、ともに戦ってくださいました。
一方、クラブが優先事項として取組んできた集客に目を向けると、Jリーグ全体の集客が減っている中、日産スタジアムの平均来場者数が28,108人(31節終了時点)、対前年比で110%と、多くのお客様にスタジアムへ足を運んでいただきました。
これはクラブが地道に行ってきたホームタウン活動を含めた集客への取り組みと、スタジアムに来たお客様が「また来たい!」と思っていただけるような試合会場での“ホスピタリティ(おもてなし)”の取り組みの成果が、少しずつですが形となって現われた結果ではないかと思っております。
そして、天皇杯の頂(いただき)を目指す闘いも続いています。最後まで、ともに闘いましょう!

横浜F・マリノス
皆さまのご来場を、WELCOMEアーチがお出迎え

横浜F・マリノス
引き続きご声援のほど、よろしくお願いします!


横浜FC

横浜FC

TEL.045-372-5212(代表)
http://www.yokohamafc.com/


2013シーズンは残念ながらJ1昇格を果たすことができませんでした。最終戦まで熱いサポート・ご声援をいただき、誠にありがとうございました。この感謝の気持ちは必ず来シーズンへつなげます。2014シーズンもひとりでも多くのはまっ子の皆さまに喜びと楽しみをご提供し、横浜FCを身近に感じていただけるよう横浜市内を縦横無尽に走り回ります。2014シーズンは、必ず笑顔でシーズンを終えられるよう、ともに闘いましょう!そして来シーズンも熱いご声援をよろしくお願いいたします。
2014 横浜FC「クラブメンバー」「シーズンシート」お申込み受付開始!
「横浜FCクラブメンバー」は、横浜FCが募集する、唯一のオフィシャルメンバーシップです。クラブの一員としてともに闘い、クラブを支える「誇り」を感じていただき「世界に羽ばたけるサッカークラブを目指すこと」を目的とした、サポート会員組織です。支える「誇り」とともにクラブとの共同事業の根本・本質・成否などに関わっていただくことができるのも、「横浜FCクラブメンバー」だからこそです。2014シーズンも「誇り」と「喜び」を大切にする仲間たちと一緒に、ご支援を
よろしくお願いいたします。詳しくはオフィシャルホームページをご覧ください。

横浜FC横浜FC

横浜ビー・コルセアーズ

横浜ビー・コルセアーズ

TEL.045-517-6263(代表)
http://b-corsairs.com/


■10月のbjリーグ開幕から徐々に調子を上げているビーコルは、まもなくシーズン中盤に突入します。3rdシーズンを迎え、ますます盛り上がりを見せるビーコルのホームゲームは必見! 盛り上がり最高潮のブースターと一緒になって応援すれば楽しいこと間違いなし。ノリノリの会場BGMや華麗なB-ROSEのチアパフォーマンスも見どころのひとつです。そして会場には今シーズンからさまざまなフードブースが出店しています。ビーコルのオリジナルフードから、会場ごとのご当地グルメまで盛りだくさん。週末はビーコルホームゲームへぜひお越しください。2連覇を目指して戦うビーコルを一緒に応援しよう!
■横浜ビー・コルセアーズの『Jr.ユース・ジュニアチーム』が発足しました! U-15を対象としたJr.ユースと、U-12、U-10、U-8のジュニアチームのメンバーをトライアウトにより選出し、11月より活動を開始しました。今後はbjリーグ他チームのJr.ユースとの交流戦や、ビーコルホームゲームでのエキシビジョンゲーム、強化合宿などを実施予定です。ビーコルJr.から、未来のビーコル選手が誕生する日をお楽しみに!
◇ブースター会員募集中! 会場・ローソン・WEBで受付中
◇バスケスクール・チアスクール 体験・見学随時受付中

ホームゲーム日程

12月21日(土)18時 vs 島根(平塚)
12月22日(日)13時 vs 島根(平塚)
2月1日(土)18時 vs 大阪(平塚)
2月2日(日)14時 vs 大阪(平塚)

横浜ビー・コルセアーズ横浜ビー・コルセアーズ

横浜熱闘倶楽部  https://www.hamaspo.com/nettouclub/

横浜のプロチームを市民とともに応援し、市民の連帯感や地域の活性、市民のスポーツの振興を図ることを目的として立ち上がった応援連合体が「横浜熱闘倶楽部」です。市民とチームの交流の促進などのイベント開催やチームの活動や選手紹介等の広報などを行っています。

横浜のプロスポーツ4チームをこれからも皆様とともに盛り上げていきましょう!

                           
 
t