ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.9:横浜熱闘倶楽部

横浜熱闘倶楽部

取材●文/関 英明(横浜市スポーツ情報センター) 協力●横浜FC

アンデルソン 選手

アンデルソン

ANDERSON Andrade Antunes
No.9 FW
生年月日:1981年11月15日
出身:ブラジル
身長/体重:179cm/72kg
経歴:モンテ・アズール – フェロヴィアリア-フォルタレーザ – グレミオ・バルエリ – 水戸ホーリーホック – サガン鳥栖 – 清水エスパルス – サガン鳥栖

ブラジルからはるか遠い日本で3シーズン目を戦う、横浜FC・アンデルソン選手。
異国の地で高いパフォーマンスを発揮し続けるために必要なものとは……。

日本に来て3シーズン目、水戸・鳥栖・清水を経て横浜へ来たわけですが、横浜という街、横浜FCにはどういう印象を持たれましたか?  

横浜FCは、本当にすばらしいチームだと思っています。また、自分にもうまくかみ合っているチームだと思います。その中で、自分にできるだけのことを横浜FCにしていきたいと思います。また、横浜はとてもすばらしい街で、今まで住んだ街の中でいちばんよいところだと思います。自分にとっても家族にとっても、たくさんのものがある街なので、家族にストレスを与えずに生活できています。こういうすばらしい街が、自分のプレーにもよい影響を与えてくれていると思います。そもそも、日本はすごく落ち着いて生活ができるので、とても安心感を持っています。自分にとって(安心感は)一番重要であって、家族も安心して生活できるというところが一番いいと思います。

アンデルソン 選手横浜FCへ来る前に抱いていた印象との違いはありましたか?  

(横浜FCへ移籍する前にも)横浜は、すばらしい街というイメージがありました。また、横浜FCは元々横浜フリューゲルスからの流れがあって、それから10年目のチームでありますので、いろいろなものや経験を積み上げてきているチームだと思っていました。

日本に来る前と現在で、ご自身にどのような変化がありましたか?  

ブラジルでプレーしてきたことと日本のサッカーは違いますし、日本のサッカーに合わせていくためには、たくさんのことをしなければいけないです。

具体的にどういったところを変えるのに苦労しましたか?  

自分としては、個人プレーがすごく好きでしたが、日本サッカーは他の選手とのコンビネーションをうまくしていかなければいけない、これは日本に来て自分も学んだことですし、さらにできるようになっていけば、もっともっと自分も伸びていくのではないかと思います。

これまで(8月7日現在)J2で13得点、そのうちハットトリックを2回記録しています。チームではナンバーワン、J2リーグでも上位にいます。ここまでを振り返っていかがですか?  

FWとしての仕事は得点を獲ることなので、それを目標としています。ただ、やはり得点を重ねるにつれてマークも厳しくなってきますし、学んできたコンビネーションプレーをこれからも増やしつつ、自分のプレーを出していって、ゴールをたくさん決めていくことを考えています。

マークやチェックが厳しくなってきていることを実感されていると思いますが、心がけていることはありますか?  

いろんな選手もやっていると思うんですが、マークが厳しいときは(早い)動き出しをしていくようにしています。

ご自身の特色、こういうところを見てほしいというのはありますか?  

パワーとテクニックですね。あとはフィニッシュ、ゴールをするというところだと思います。

お手本にしたい選手はいるのですか?  

クラブ外では、元ブラジル代表のロマーリオです。このクラブではカズさん(三浦知良)やアツさん(三浦淳宏)です。2人は年齢は高いですけども、テクニックも落ちずにプレーしているので、そういうところは見て学ぶところです。

今シーズン一番印象に残っているシーン・試合は?  

(6月21日・第21節)愛媛FCとの試合ですね。結果は引き分けでしたが、自分の中ではいいゴールができたと思います。

リーグ戦終盤に向けて、チームとして個人としての意気込みを聞かせてください。  

まだ残りゲームありますが、このチームはJ1に昇格できるだけの能力を持っているチームですから、ぜひできるように努力をしていきたいと思います。また、自分がここに来たのもJ1昇格という目標のためですから、それが達成できるようにがんばっていきたいと思います!

横浜FCのサポーターへ、そして子どもたちへメッセージをお願いします。  

まず、横浜FCのサポーターの皆さんには常にスタジアムに足を運んでいただいて、自分たちのサポートをしていただきたいと思います。子どもたちには、常にサッカーを自分の中に取り入れてほしいと思います。もちろん他のスポーツもそうですけど、プロのスポーツ選手になりたいという夢を持ってそのスポーツに打ち込んでほしいと思います。また、スポーツに限らず、目標に向かってたくさんのことをしていかなければならないと思いますが、努力をしたものは必ず自分に返ってくるものなので、どうか精いっぱいがんばってほしいと思います!

Present For You

アンデルソン選手のサインを3名様にプレゼントします!
ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号、「SPORTSよこはま」へのご意見・ご感想を記入して下記の宛先へお送りください。(平成20年11月25日必着)
〒231-0015 横浜市中区尾上町6-81 ニッセイ横浜尾上町ビル1階
横浜市スポーツ情報センター「アンデルソン選手サイン」係まで


※個人情報の取扱いについては、こちらをご参照ください。

横浜熱闘倶楽部

取材●文/関 英明(横浜市スポーツ情報センター) 協力●横浜FC

アンデルソン 選手

アンデルソン

ANDERSON Andrade Antunes
No.9 FW
生年月日:1981年11月15日
出身:ブラジル
身長/体重:179cm/72kg
経歴:モンテ・アズール – フェロヴィアリア-フォルタレーザ – グレミオ・バルエリ – 水戸ホーリーホック – サガン鳥栖 – 清水エスパルス – サガン鳥栖

ブラジルからはるか遠い日本で3シーズン目を戦う、横浜FC・アンデルソン選手。
異国の地で高いパフォーマンスを発揮し続けるために必要なものとは……。

日本に来て3シーズン目、水戸・鳥栖・清水を経て横浜へ来たわけですが、横浜という街、横浜FCにはどういう印象を持たれましたか?  

横浜FCは、本当にすばらしいチームだと思っています。また、自分にもうまくかみ合っているチームだと思います。その中で、自分にできるだけのことを横浜FCにしていきたいと思います。また、横浜はとてもすばらしい街で、今まで住んだ街の中でいちばんよいところだと思います。自分にとっても家族にとっても、たくさんのものがある街なので、家族にストレスを与えずに生活できています。こういうすばらしい街が、自分のプレーにもよい影響を与えてくれていると思います。そもそも、日本はすごく落ち着いて生活ができるので、とても安心感を持っています。自分にとって(安心感は)一番重要であって、家族も安心して生活できるというところが一番いいと思います。

アンデルソン 選手横浜FCへ来る前に抱いていた印象との違いはありましたか?  

(横浜FCへ移籍する前にも)横浜は、すばらしい街というイメージがありました。また、横浜FCは元々横浜フリューゲルスからの流れがあって、それから10年目のチームでありますので、いろいろなものや経験を積み上げてきているチームだと思っていました。

日本に来る前と現在で、ご自身にどのような変化がありましたか?  

ブラジルでプレーしてきたことと日本のサッカーは違いますし、日本のサッカーに合わせていくためには、たくさんのことをしなければいけないです。

具体的にどういったところを変えるのに苦労しましたか?  

自分としては、個人プレーがすごく好きでしたが、日本サッカーは他の選手とのコンビネーションをうまくしていかなければいけない、これは日本に来て自分も学んだことですし、さらにできるようになっていけば、もっともっと自分も伸びていくのではないかと思います。

これまで(8月7日現在)J2で13得点、そのうちハットトリックを2回記録しています。チームではナンバーワン、J2リーグでも上位にいます。ここまでを振り返っていかがですか?  

FWとしての仕事は得点を獲ることなので、それを目標としています。ただ、やはり得点を重ねるにつれてマークも厳しくなってきますし、学んできたコンビネーションプレーをこれからも増やしつつ、自分のプレーを出していって、ゴールをたくさん決めていくことを考えています。

マークやチェックが厳しくなってきていることを実感されていると思いますが、心がけていることはありますか?  

いろんな選手もやっていると思うんですが、マークが厳しいときは(早い)動き出しをしていくようにしています。

ご自身の特色、こういうところを見てほしいというのはありますか?  

パワーとテクニックですね。あとはフィニッシュ、ゴールをするというところだと思います。

お手本にしたい選手はいるのですか?  

クラブ外では、元ブラジル代表のロマーリオです。このクラブではカズさん(三浦知良)やアツさん(三浦淳宏)です。2人は年齢は高いですけども、テクニックも落ちずにプレーしているので、そういうところは見て学ぶところです。

今シーズン一番印象に残っているシーン・試合は?  

(6月21日・第21節)愛媛FCとの試合ですね。結果は引き分けでしたが、自分の中ではいいゴールができたと思います。

リーグ戦終盤に向けて、チームとして個人としての意気込みを聞かせてください。  

まだ残りゲームありますが、このチームはJ1に昇格できるだけの能力を持っているチームですから、ぜひできるように努力をしていきたいと思います。また、自分がここに来たのもJ1昇格という目標のためですから、それが達成できるようにがんばっていきたいと思います!

横浜FCのサポーターへ、そして子どもたちへメッセージをお願いします。  

まず、横浜FCのサポーターの皆さんには常にスタジアムに足を運んでいただいて、自分たちのサポートをしていただきたいと思います。子どもたちには、常にサッカーを自分の中に取り入れてほしいと思います。もちろん他のスポーツもそうですけど、プロのスポーツ選手になりたいという夢を持ってそのスポーツに打ち込んでほしいと思います。また、スポーツに限らず、目標に向かってたくさんのことをしていかなければならないと思いますが、努力をしたものは必ず自分に返ってくるものなので、どうか精いっぱいがんばってほしいと思います!

Present For You

アンデルソン選手のサインを3名様にプレゼントします!
ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号、「SPORTSよこはま」へのご意見・ご感想を記入して下記の宛先へお送りください。(平成20年11月25日必着)
〒231-0015 横浜市中区尾上町6-81 ニッセイ横浜尾上町ビル1階
横浜市スポーツ情報センター「アンデルソン選手サイン」係まで


※個人情報の取扱いについては、こちらをご参照ください。

                           
 
t