ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.6:横浜熱闘倶楽部

横浜熱闘倶楽部

取材●文/中川修二(横浜市スポーツ情報センター) 協力●横浜FC

小野 智吉選手

小野 智吉

TOMOYOSHI ONO
18 DEFENDER
生年月日:1979年8月12日
身長/体重 170cm/64㎏
経歴:ベルマーレ平塚

今シーズン、その戦いの舞台をJ2に移す横浜FC。都並新監督を迎え生まれ変わりを目指すクラブの中、今年1月に結婚され、チームと共に新しいスタートを切る小野智吉選手にお話を伺いました。

ご結婚おめでとうございます! お忙しいオフだったと思いますが、新監督を迎えてのグアムキャンプはいかがでしたか?

選手も半数以上入れ替わりましたので、グアムではフィジカルを追い込みながら、手探り状態の中で都並監督のやり方を学んでいるところですね。戦術的なことで言えば、「守り」のベースがしっかりしていないと強い攻撃は成り立たない、という監督の目指すディフェンスのあり方を皆で理解し、練習で実践している段階でしょうか。

具体的にはどのような?

まずは自分達の「ブロック」を作り、適切な距離を保ちながらポジショニングし、相手をサイドに追い込んでボールを取りに行こうと話しています。

小野 智吉選手まずはディフェンスから入る、ということは戦術として「カウンター」が想像されるのですが、昨年3月に川崎フロンターレに敗戦した後、(0-6で敗れる)内田選手が「J2でやってきたカウンターサッカーが通じないことがはっきりした」とコメントされています。今季J1復帰を目指すクラブとして同じ轍を踏みはしないかとも思うのですが、実際ピッチではどのように感じられましたか?

その試合には後半から出場したのですが、個々の能力、特に外国人選手の能力が(J2と比較して)ずば抜けていましたね。そこで引いてしまうとずっとボールを回されてしまう。J2だと回されている中でもミスがあるので崩されなかったのですが、確かにJ1では通用しませんでした。しかしチームとしても(横浜FCの)外国人選手が、結果1シーズンで全員入れ替わり、先発メンバーを固定できなかったりと万全ではありませんでした。また(ボールを)取りに行くべきところは取りに行く等、修正すべき点はいくつかあると思います。あと選手のけがが多かったのも予想外でしたね…

小野選手ご自身も昨年の股関節の故障から復調されつつあるようですね。2月6日の練習試合ではゴールを記録されていますが、この時はやはりサイドバックで出場されたのですか?

いや、ボランチですね。3枚並んだ右に入りました。今年はフォワードの選手も多いので、(4-3-3の)3トップのフォーメーションも試しているのだと思います。

ここ数年は「サイドの職人」的な評価でしたが、久々のボランチはいかがでしたか?

ここ数年はサイドを任されることが多かったのですが、小さい時からやってきたのは中盤だったので、自分としてはここでやっていきたいという気持ちはあります。3ボランチですと真ん中の選手は守備的な意味合いが濃いのですが、左右の選手は比較的(前線に)あがって行き易いので、「攻撃」の部分でチームに貢献したいですね。

伝統の4-4-2も個人的には捨てがたいのですが、新しいメンバーでどのような戦術を見せていただけるのか楽しみにしています!もう一つ楽しみにしているのは横浜FCのHPに掲載されている選手のブログなのですが…常連だった内田選手が期限付きで移籍されてしまいました。今や「横浜FC」の(ブログの)歴史を背負うのは小野選手しかいないと思うのですが。

いやちょっと…やはり更新をこまめにしないと読んでくれる方に失礼だと思いますので…マメな性格じゃないんですよね(笑)

マメな性格でないと選手会長は2期連続で務まらないような気もするのですが!?
このままでは「ハマのブログ王」の名称は労せずして太田選手のものになってしまうんじゃないかと…。生まれ変わった横浜FCの戦い方と同様、小野選手から発信されるメッセージにも期待しています! 今日はお忙しい中ありがとうございました。

Present For You

小野選手のサインを3名様にプレゼントします!
ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号、「SPORTSよこはま」へのご意見・ご感想を記入して下記の宛先へお送りください。(平成20年5月25日必着)
〒231-0015 横浜市中区尾上町6-81 ニッセイ横浜尾上町ビル1階
横浜市スポーツ情報センター「小野選手サイン」係まで


※個人情報の取扱いについては、こちらをご参照ください。

横浜熱闘倶楽部

取材●文/中川修二(横浜市スポーツ情報センター) 協力●横浜FC

小野 智吉選手

小野 智吉

TOMOYOSHI ONO
18 DEFENDER
生年月日:1979年8月12日
身長/体重 170cm/64㎏
経歴:ベルマーレ平塚

今シーズン、その戦いの舞台をJ2に移す横浜FC。都並新監督を迎え生まれ変わりを目指すクラブの中、今年1月に結婚され、チームと共に新しいスタートを切る小野智吉選手にお話を伺いました。

ご結婚おめでとうございます! お忙しいオフだったと思いますが、新監督を迎えてのグアムキャンプはいかがでしたか?

選手も半数以上入れ替わりましたので、グアムではフィジカルを追い込みながら、手探り状態の中で都並監督のやり方を学んでいるところですね。戦術的なことで言えば、「守り」のベースがしっかりしていないと強い攻撃は成り立たない、という監督の目指すディフェンスのあり方を皆で理解し、練習で実践している段階でしょうか。

具体的にはどのような?

まずは自分達の「ブロック」を作り、適切な距離を保ちながらポジショニングし、相手をサイドに追い込んでボールを取りに行こうと話しています。

小野 智吉選手まずはディフェンスから入る、ということは戦術として「カウンター」が想像されるのですが、昨年3月に川崎フロンターレに敗戦した後、(0-6で敗れる)内田選手が「J2でやってきたカウンターサッカーが通じないことがはっきりした」とコメントされています。今季J1復帰を目指すクラブとして同じ轍を踏みはしないかとも思うのですが、実際ピッチではどのように感じられましたか?

その試合には後半から出場したのですが、個々の能力、特に外国人選手の能力が(J2と比較して)ずば抜けていましたね。そこで引いてしまうとずっとボールを回されてしまう。J2だと回されている中でもミスがあるので崩されなかったのですが、確かにJ1では通用しませんでした。しかしチームとしても(横浜FCの)外国人選手が、結果1シーズンで全員入れ替わり、先発メンバーを固定できなかったりと万全ではありませんでした。また(ボールを)取りに行くべきところは取りに行く等、修正すべき点はいくつかあると思います。あと選手のけがが多かったのも予想外でしたね…

小野選手ご自身も昨年の股関節の故障から復調されつつあるようですね。2月6日の練習試合ではゴールを記録されていますが、この時はやはりサイドバックで出場されたのですか?

いや、ボランチですね。3枚並んだ右に入りました。今年はフォワードの選手も多いので、(4-3-3の)3トップのフォーメーションも試しているのだと思います。

ここ数年は「サイドの職人」的な評価でしたが、久々のボランチはいかがでしたか?

ここ数年はサイドを任されることが多かったのですが、小さい時からやってきたのは中盤だったので、自分としてはここでやっていきたいという気持ちはあります。3ボランチですと真ん中の選手は守備的な意味合いが濃いのですが、左右の選手は比較的(前線に)あがって行き易いので、「攻撃」の部分でチームに貢献したいですね。

伝統の4-4-2も個人的には捨てがたいのですが、新しいメンバーでどのような戦術を見せていただけるのか楽しみにしています!もう一つ楽しみにしているのは横浜FCのHPに掲載されている選手のブログなのですが…常連だった内田選手が期限付きで移籍されてしまいました。今や「横浜FC」の(ブログの)歴史を背負うのは小野選手しかいないと思うのですが。

いやちょっと…やはり更新をこまめにしないと読んでくれる方に失礼だと思いますので…マメな性格じゃないんですよね(笑)

マメな性格でないと選手会長は2期連続で務まらないような気もするのですが!?
このままでは「ハマのブログ王」の名称は労せずして太田選手のものになってしまうんじゃないかと…。生まれ変わった横浜FCの戦い方と同様、小野選手から発信されるメッセージにも期待しています! 今日はお忙しい中ありがとうございました。

Present For You

小野選手のサインを3名様にプレゼントします!
ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号、「SPORTSよこはま」へのご意見・ご感想を記入して下記の宛先へお送りください。(平成20年5月25日必着)
〒231-0015 横浜市中区尾上町6-81 ニッセイ横浜尾上町ビル1階
横浜市スポーツ情報センター「小野選手サイン」係まで


※個人情報の取扱いについては、こちらをご参照ください。

                           
 
t