ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

みどりアップ健康ウォーキング「港北で初冬の自然と歴史散策」開催報告

by :横浜市体育協会 健康づくり事業課

横浜市環境創造局では、市域の緑の減少に歯止めをかけ、緑豊かな街づくりを進めるために、「横浜みどりアップ計画」を推進しています。
公益財団法人横浜市体育協会では、その一環として、植物ガイドとウォーキングしながら市内各所にある樹林地への興味・理解を深め、あわせて運動や健康に親しみを感じる「みどりアップ健康ウォーキング」を共催、実施しています。
今回は12月6日(土)に実施しました「港北で初冬の自然と歴史散策」についてご紹介します。

【港北で初冬の自然と歴史散策】
日 時:平成26年12月6日(土)
コース:東横線・綱島駅−綱島公園−綱島市民の森−飯田家長屋門−諏訪神社
−杉山神社−熊野神社市民の森−大倉山記念館−東横線・大倉山駅<6.7㎞>

   
写真左:綱島公園で準備体操をしてから、歩き始めました。
写真右:綱島市民の森では、ハンカチの木を観察しました。

   
写真左:諏訪神社ではカジノキを観察しました。古くから神木として尊ばれている木だそうです。
写真右:熊野神社市民の森で森林浴を楽しみました。

   
写真左:熊野神社市民の森では、色づいているイチョウの木を多く見ることができました。
写真右:ゴールの大倉山記念館前の広場で整理体操を行いました。

今回歩いたコースはこちらをクリック(984KB)

このように「みどりアップ健康ウォーキング」では、市内の森林や公園、歴史的建造物等を専門ガイドが解説します。
今後も広く市内で開催していきますので、多くのみなさんの参加をお待ちしています。
なお、1月以降の開催予定は「ハマスポ.com」に順次アップしていきます。

●問合せ先 (公財)横浜市体育協会 健康づくり事業課 TEL:640-0014

□主 催:環境創造局 みどりアップ推進課
□共 催:(公財)横浜市体育協会
□主 管:横浜市レクリエーション連合 横浜市オリエンテーリングリーダークラブ

 
 
                           
 
t