ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

第30期よこはまこどもマリンスクール 6月定例会(野島合宿)

by :横浜市体育協会スポーツ事業課

6月21日(土)22日(日)、第30期よこはまこどもマリンスクール6月定例会(野島合宿)が実施されました。今回は第30期生初めての宿泊。5月に出会った友だちと1ヶ月ぶりの再会です。

電車遅延の関係で入所式の時刻が少し遅れましたが、2日間の活動が開始しました。入所式では横浜市野島青少年研修センターの職員の挨拶や施設の紹介、代表の子どもが挨拶をしました。

 

 
学生リーダーによる手旗やロープの実演。子どもたちも1年間かけて様々な結び方などを覚えます。

 
その後は2つのグループに分かれてレクリエーションをしました。班対抗でのゲームということで班の仲間と相談したり考えて答えたり。

 
正解すると大喜びで、とても楽しい時間となりました。

 
夕食のあとはキャンドルファイヤーの時間です。代表のこどもたちによる点火から始まり、歌をうたったり、体を動かしたり、みんなの仲が深まるキャンドルファイヤーとなりました。

 
2日目は朝食後、昼食に食べるおにぎり作りをしました。その後はお世話になった施設内の清掃です。部屋の掃除はもちろん、廊下や階段、食堂などすべての場所を各班で担当して掃除しました。

 
その後の班の時間は、少し雨が降っていたため施設内で過ごす班もありましたが、野島公園内や展望台まで行く班もありました。昼食には「こんなに大きいおにぎりを作って食べたのは初めて!」と自分たちで作ったおにぎりを嬉しそうに食べていました。


今回の合宿では、各班の班長・副班長が決まりました。これからの活動は班長を中心にみんなで協力して進めていきます。

次回7月定例会はいよいよ日本丸に宿泊です。

—–
よこはまこどもマリンスクールとは?

帆船日本丸や南伊豆臨海学園などの海に関する施設を活用し、日常とは異なる集団生活による船員活動体験や、海や船に関する学習、水泳・カッター(短艇)訓練を通じて心身をきたえ、やさしく、強い“はまっ子”を育てることを目的とする事業で、横浜市内在住・在学の小学4〜6年生が一年間を通して活動しています。
—–

よこはまこどもマリンスクールの活動については、横浜市体育協会ホームページ内でもご紹介しています。
http://www2.yspc.or.jp/ysa/jigyoshokai/marine/

 
 
                           
 
t