ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜市スポーツ医科学センターと横浜商業高等学校スポーツマネジメント科の連携に関する覚書調印について

by :横浜市スポーツ情報センター 吉山博之

平成26年3月31日(月)、横浜市スポーツ医科学センターと横浜商業高等学校スポーツマネジメント科の連携に関して、公益財団法人横浜市体育協会と横浜市教育委員会との間で、覚書調印式が行われました。

調印式

これは、平成26年4月、横浜市立横浜商業高等学校にスポーツマネジメント科が新設されることに伴い、同科の教育内容の充実とスポーツ活動の強化に向けてスポーツ医科学センターが協力するものです。

調印式
覚書に調印する公益財団法人横浜市体育協会・山口宏会長(左)と横浜市教育委員会・岡田優子教育長(右)

平成26年度の具体的な取り組みとしては、
【スポーツ医科学センター「ジュニアスポーツプログラムサービス」によるフィジカルチェックの実施】
…授業(スポーツ科学)の一環として、ジュニアスポーツプログラムサービスを受診し、測定の意義等を学び、その成果の確認と自他のトレーニングプログラム作成に役立たせる。

【部活動連携】
…スポーツ医科学センターのメディカルトレーナー【理学療法士】を週1回学校へ派遣。
部活動全体の競技力向上とスポーツ障害予防、重点的な部活動(硬式野球、卓球、ボート、ソフトテニス)に対するより具体的なサポートを展開。

【その他】
…授業の科目内容によって、スポーツ医科学センター専門職員の派遣等の協力。
また、スポーツ医科学センターを活用した実習や、横浜マラソンなどへのボランティア参加などを含めた、市体育協会の関わるイベント・大会等への参画についての調整・検討。

調印式
覚書を手にしての記念撮影

130年以上の歴史を持つ横浜商業高等学校に、平成26年度より新設されるスポーツマネジメント科。今回のスポーツ医科学センターとの連携により、他のどの高等学校でも経験・体験することができない活動や取組が提供されることとなります。

全国的にも珍しいこの取組。
スポーツ医科学センターでは、子どもたちの夢の実現に向けて応援をしていきます。

調印式

 
 
                           
 
t