ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

NPO法人わくわく教室主催『横浜ビー・コルセアーズ選手によるバスケットボール教室』(青葉区)

by :横浜市体育協会地域スポーツ課青葉区連携担当

7月6日(土)に青葉区の山内小学校にて、総合型地域スポーツクラブNPO法人わくわく教室主催の『横浜ビー・コルセアーズバスケットボール教室』が行われました。
この教室は青葉区あざみ野地域を中心に活動している総合型地域スポーツクラブ『NP0法人わくわく教室』が、クラブ会員だけでなく地域の方々にもスポーツの楽しさやわくわく教室の活動をもっと知ってもらおうと企画した特別教室です。

バスケットボール教室の前には、青葉区さわい病院リハビリテーション科 宮本謙司科長よる、「成長期の体の話」の講話がありました。講話では、よりよい運動をするための体の使い方のヒントや怪我の予防などわかりやすく教えていただきました。

 
バスケットボールで起こりやすい怪我ベスト3とその予防法について(左)
膝に負担の少ない上手なジャンプからの着地方法は参加者もジャンプをしながら体で覚えました(右)

いよいよ横浜ビー・コルセアーズの皆さんによるバスケットボール教室の始まりです。GMの小川直樹さんより、山田謙治選手、前田洋介選手、堀田剛志の紹介とbjリーグ優勝報告をしていただき、大きな拍手が湧き上がりました。

 
選手の大きさに小学生や保護者の方もとても驚いていました(左)
ウォーミングアップはドリブルしながらの『だるまさん転んだ』です(右)

 
堀田剛司選手の熱い指導にみんなも真剣に(左)
山田謙治選手の楽しく、細かなテクニック指導(右)

 
前田陽介選手、小川直樹さんによるボールの使い方・バスケットボールの基本練習(左)
選手チームvs参加者チームのゲームは大いに盛り上がりました(右)


教室終了後のサイン会は色紙やボールなど希望に合わせてサインをしてもらいました


最後には参加者全員で記念撮影

梅雨明け発表がされたばかりの非常に暑い一日でしたが、集まった約80名の小学生は、プロのバスケットボール選手のプレーに感動し、選手とふれあいながらバスケットボールの楽しさを実感できたのではないでしょうか。

NPOわくわく教室は小学生対象バスケットボール教室をはじめ、小さいお子さんから大人の方まで楽しめるいろいろなスポーツ教室や文化教室を展開しています。また、「身近な場所でスポーツをしたい!」という方は、ぜひお近くの総合型地域スポーツクラブへお問い合わせください。横浜市内の総合型地域スポーツクラブの情報など詳しくは下記をご覧ください。

NPO法人わくわく教室
http://www.waku-waku.or.jp/

横浜市内総合型地域スポーツクラブ情報
http://www2.yspc.or.jp/ysa/sougougata/

横浜ビー・コルセアーズ
http://b-corsairs.com/

 
 
                           
 
t