ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜ビー・コルセアーズ レジー・ゲイリーHCインタビュー

by :スポーツ情報センター 吉山 博之

プロバスケットボール bjリーグの2012-2013レギュラーシーズンが終了。
上位4チームの順位が確定しないという大混戦のまま最終節を迎えたイースタンカンファレンスの中で、横浜ビー・コルセアーズは、35勝17敗の好成績で、プレイオフ・セミファイナルをホームで開催できる2位という順位を残しました。

最終節を終えたばかりの平成25年5月1日(水)、たきがしら会館において公開練習が行われました。
横浜ビー・コルセアーズ

横浜ビー・コルセアーズ
多くのブースターの方々も訪れました。

横浜ビー・コルセアーズ

この公開練習の後、レジー・ゲイリーヘッドコーチ、bjリーグ2012-2013シーズンベスト5に選出されたドゥレイロン“KING”バーンズ選手、4月27日の埼玉ブロンコス戦で、39得点とbjリーグ歴代日本人選手の得点記録を更新し、この週の「ローソン“Ponta”週間MVP」を獲得した蒲谷正之キャプテン、そして司令塔としてチームを勝利に導く山田謙治選手のインタビューが行われ、レギュラーシーズンの振り返りとプレイオフに向けての意気込みなどを聞いてきました。

【レジー・ゲイリーヘッドコーチ インタビュー】
横浜ビー・コルセアーズ※インタビュー日時 平成25年5月1日

・レギュラーシーズンを振り返って
 シーズンを通してみると、どのチームもアップダウンというものはありますが、今シーズンの横浜ビー・コルセアーズは、悪い時期よりいい時期の方が多かったシーズンでした。
 昨シーズンより勝利を重ねることができ、有明に行く素晴らしいチャンスを今シーズンも持つことができて、全体的には本当に満足のいくシーズンでした。
 そして、選手たちの成長にはうれしく思っています。
 さらに、選手たちの個々の能力を引き出すという意味では、bjリーグのどのチームよりも、自分たちの持っているもので達成することができました。それは、コーチングスタッフの思いと、常に努力を怠らず、成長を強く求め続けた選手の思いが一つになったからです。
 プレイオフに向けて、まだまだ成熟していきます。

・昨シーズンに比べて、サイズの小ささが不安でしたが…
 それは間違いない疑問だったと思います。
 我々コーチ陣からしても、サイズのことは不安がありましたが、その中でどのように勝っていくかを考えることが私の仕事でした。シーズン初め、限られた条件の中で、どういうチームを作っていくかを本当に真剣に考えました。 その結果、昨年よりも、もっとコンパクトに、もっと早く、もっと外(3PTシュート)を使って…と考えたのですが、その3つともうまくいき、光栄でした。
 でも、その疑問や不安の本当の答えは、プレイオフで出てくると思います。レギュラーシーズンではうまくいきましたが、プレイオフで勝っていけるか…これが本当の勝負であり、我々はそれに応えていけるという自信を持っています。

横浜ビー・コルセアーズ

・プレイオフで勝ちぬいていくためには
 まず第一に、しっかりとディフェンスをすること。リバウンドを取ること、シュートを1本しか許さないこと…それがカギとなってきます。
 それこそが、私がこのチームに最初から言ってきたことでした。今後もそれがこのチームの鍵になっていきます。
 このチームは、本当に良いディフェンスのチームだと信じています。そのディフェンスの後は、ボールを大事にして、我々の武器であるBIG-3(#1トーマス・ケネディ選手、#2ドゥレイロン・バーンズ選手、#3蒲谷正之選手)を正しく使うということになります。

・2位に入り、プレイオフセミファイナルからの出場となることに対して。そしてこの期間のトレーニングについて
 2位に入ったことで、プレイオフファーストラウンドが免除になり、1週間の猶予ができたことは、大きなアドバンテージです。
 この期間、基本に戻ることを意識してトレーニングを積んでいきます。
 このチームがなぜ強いか…それはやはり基本に忠実なことをやっているからなのです。そのことにもう一度意識を置いていきたいと思っています。
 そして、もう一つは休むこと。体を休ませる、そしてそれ以上に頭を休ませる。それがこの1週間の一番のアドバンテージですので、いったん休憩して、もう一度集中しなおすという作業を行っていきたいと思います。

横浜ビー・コルセアーズ

今回、インタビューを行いました4名のうち、レジー・ゲイリーヘッドコーチのインタビューを掲載いたしました。
ドゥレイロン“KING”バーンズ選手、蒲谷正之選手、山田謙治選手のインタビューに関しては、後日、ハマスポニュースにてアップいたします。
横浜ビー・コルセアーズ 横浜ビー・コルセアーズ 横浜ビー・コルセアーズ

なお、5月4・5日に開催されたプレイオフカンファレンスファーストラウンドの結果により、横浜ビーコルセアーズの対戦相手は、富山グラウジーズに決定しました。

bjリーグ プレイオフカンファレンスセミファイナル
横浜ビー・コルセアーズ(2位)vs.富山グラウジーズ(3位)
【日時】
 平成25年5月10日(金) 19:30試合開始
 平成25年5月11日(土) 14:00試合開始
【会場】
 横浜文化体育館
 横浜市中区不老町2-7

チケットは現在販売中です。
詳細は、横浜ビー・コルセアーズのオフィシャルサイトでご確認ください。
http://b-corsairs.com/

昨年の感動を思い出す、横浜文化体育館でのプレイオフカンファレンスセミファイナルの舞台。
横浜ビー・コルセアーズが有明で開催されるプレイオフファイナルズに進出するのを見届けるため、そして選手たちに熱い声援を送るために、横浜文化体育館をビーコルブースターで満員にしましょう!!

 
 
                           
 
t