横浜のプロスポーツチームを応援しよう!

ホームゲームを観に行こう!準備とマナー<はじめての観戦ガイド>

【準備編】~前日までに~

観に行く試合を決めよう!

ゲームを観に行きたい!と思い立ったら、まず行ける日・行きたい日に試合があるかどうかをチェックしましょう。
横浜プロスポーツチームの各チームホームページへアクセスして、試合日程を確認しよう!

(上級テク:ハシゴ観戦)
同じ日の違う時間帯でゲームがあったら、ハシゴ観戦してより充実した1日にしてみるのもいいかも!?
横浜プロスポーツチームマッチスケジュールは、4チームの試合日程が一目で分かるので、タイミングが合えばハシゴ観戦も楽しんでみよう!

≪自分がどこに座るのか≫

座席の位置によって、ゲームの楽しみ方も変わります。その日の気分で選びましょう。

声を出して思いっきり応援したい人

⇒野球なら「外野席」、サッカーなら「ゴール裏」、バスケットボールなら「ベンチ裏」や「ゴール裏」、各チームの応援スタイルを確認してから選びましょう

ベンチワークや選手入場など、試合開始から終わりまでの流れを堪能したい人

⇒野球なら「内野席前方」、サッカーなら「メインスタンド」、バスケットボールなら「ベンチ裏」や「コートサイド」「コートエンド」のいずれも前方

試合全体をじっくり見たい人

⇒野球なら「内野席上部」、サッカーなら「バックスタンド」、バスケットボールなら「2階席」など、高い位置から見える座席

というように楽しみによって座る場所を選びましょう。

≪チケットの販売状況≫

チケットを事前に入手するのであれば、売れ行き情報を要チェック。
注目の試合は意外と早く売り切れになっていることもあります。 また、前売券を購入した方が当日買うよりも割引になっていることも。
チームによっては座席位置を指定してチケットが買えるサービスもあります。ピンポイントで「ここ!」と決めて座りたい方はチェックしてみてください。
チケットは各種プレイガイドやコンビニでも買えますが、チームが直接運営しているチケット販売サイトだと、指定席の同じカテゴリでも前目の方など良い席が確保できる可能性が高いです。
思い立ったその時に当日券を買っていくのもアリ!
ただし前売で完売した場合は当日券の販売を行わない場合もあるので注意が必要です。

≪試合当日の情報≫

ホームゲーム当日の天気予報を確認しておきましょう。

野球は雨天の場合、中止になることがあります。サッカーとバスケットボールは基本的に雨でも実施します。ただし台風や大雪など、天候によっては試合開始時間を遅らせたり、または中止・延期となることがあります。詳しくは各チームのホームページなどで開催の可否をご確認ください。

試合会場までの道のりは必ず確認しておきましょう。

自宅から、あるいは出先から試合会場までのルートや所要時間の目安など、充分余裕を持った計画を立てましょう。
試合会場までの周辺案内

場内のイベント情報を確認しておきましょう。

試合の日は会場内外でイベントを催していることが多いです。ただし時間や定員が決められている催しもあるので、参加する・しないに関わらず、情報はあらかじめ確認しておきましょう。

自分が座る席へのルートをチェックしよう。

試合会場は広いので迷子になることもあります。ゲート名やイメージを頭に入れておくと慌てずに済みます。

試合会場で食べ物は売っているの?

イベントとあわせて、会場内にどんな飲食売店があるのか確認することも大事です!
試合開始時間にもよりますが、お腹が空いていては選手に応援の声が届きません。
チームによってはイベント情報と同じくらい手厚く飲食に関する企画・案内をしていますので、限定メニューを探してみるなど、胃袋も満足させましょう。

どんな選手がいるのかな?

応援するチームの選手名鑑を見て、2、3人でもいいから顔と名前・背番号を覚えていくと、愛着を持って応援できます。

【当日編】~試合前まで~

≪当日の持ち物や観戦便利グッズ≫

必須アイテムや観戦便利グッズを紹介するよ!

チケット

これがいちばん大事!試合によっては当日券もありますが、前売券を買ってスムーズに入場しましょう!

雨具

屋外のスタジアムでは、試合中は周りのお客さんの迷惑になるので傘を使用してはいけません。雨ガッパ・ポンチョなどを使用しましょう。

寒い時

寒い場所に長時間いると想像以上に体温を奪われます。厚着をしたりカイロやブランケットがあるとなおいいでしょう。飲食売店で温かい食べ物や飲み物を買って身体を温めると、チームの財布も温かくなります。

暑い時

熱中症を防止するため、こまめに水分補給ができるようにしましょう。

クッション・座布団

長時間の観戦にはこれがあると快適! 持ち運びに便利なコンパクトタイプならなおよいです。

双眼鏡・オペラグラス

迫力あるプレーをより間近に見るための必需品!

選手名鑑・オフィシャルガイドブック

背番号・顔・名前が一致したら試合をもっと楽しめるはず! 対戦相手の研究にも役立ちます。

食べ物・飲み物

会場限定のグルメも観戦の楽しみのひとつ! 事前に近隣のお店で買っておくことも可。ただしビン・カン(試合によってはペットボトル)の持ち込みは禁止です。入場口で紙コップに移し替えてください。

チーム応援グッズ

ユニフォームやタオルマフラー、メガホンや携帯ストラップなど各チーム様々なグッズを販売しています。これらを身につけてチームとともに戦おう!

帰りのキップ

試合終了後の交通機関は混雑が予想されます。帰りのキップやSuica・PASMOなどのチャージはお早めに。

予備知識

ルールはもちろん、対戦相手などの情報は事前に知っておくと試合がもっと楽しめます!

熱い気持ち!

好きなチームを一生懸命応援する、スタジアムの空間を心から楽しむためには、熱い気持ちが大切です!!

天気は

基本的に、屋外での試合観戦で傘を使うことは避けましょう。傘をさすと後ろの人は試合が見づらくなりますし、傘がぶつかると危ないです。周りの人の迷惑にならないよう、レインコートを着ましょう。持っていない場合は、会場のグッズ売店でチームのポンチョ等を買うと、チームとの一体感を味わえるかも。
席によっては雨でも満席になることもあります。気持ちよく観戦するためにも、周りへの気遣いをお忘れなく!

試合会場までの交通アクセス

地下鉄やJRなどで試合会場へ行く場合は、あらかじめ帰りのキップを買う・SuicaやPASMOのチャージをしておきましょう。
また、試合会場までの電車やバスは多くのお客さんが乗車するので混み合う場合が多いです。早めに出発して慌てないようにしましょう。初めての人でも、1時間前にはスタジアムに入るよう心がけるといいかも。特に自由席で観戦する場合、良い席はお早めに。

【試合会場に入ったら】

トイレは先に済ませよう。

いざ!というときに場所の確認をしておけば安心。

荷物は席の下に

隣の席を荷物で占拠するのはマナー違反。同じファン・サポーター・ブースター同士、マナーを守って気持ちよく時間を過ごしましょう。

試合中の立ち座りは控えめに

周りの人はゲームに集中しています。特に小さなお子さんと観戦する場合は、通路に近い場所や周りに人が少ない場所(各スタンドの端の方)であれば、試合中も気兼ねなく観戦できるでしょう。

いいプレーには拍手!

見ていて、「これは!」と思うプレーを選手がしたと思ったら、躊躇なく拍手を贈りましょう。会場も盛り上がるし、選手も奮起するでしょう。

迷子に注意!

野球で交替した後やサッカー・バスケットボールのハーフタイムは、トイレ・飲食・グッズ売店がとても混みあいます。迷子にならないように注意しましょう。

ゴミの分別マナーを守って気持ち良く応援しよう。

【試合が終わったら】

試合や試合後セレモニー・イベントの終了直後は、観客が一同に移動し、最寄り駅やバス停までは大変混雑します。交通ルールを守って安全に移動しましょう。
電車やバスの中も混雑しあいます。席はゆずりあって気持ち良く過ごしましょう。

勝っても負けても引き分けても、会場で過ごした思い出のひとときを大切にして、次回もまた試合を観に出かけましょう!

<試合観戦は、FAIR PLAY FAIR SUPPORTの気持ちで>