ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.25:特集(2/4)

横浜海の公園ライフセービングクラブ所属 ライフセービング日本代表 落合 慶二さん

落合慶二さん落合慶二さん2010年度主要大会実績

全日本ライフセービング種目別選手権大会
  ・パドルボードレース…第5位
  ・サーフスキーレース…第3位
  ・オーシャンマン………第6位
全日本ライフセービング選手権大会
  ・パドルボードレース…第4位
  ・オーシャンマン………第2位
インターナショナルサーフレスキューチャレンジ
2011(ニュージーランド)…日本代表として出場

■競泳からライフセービングへ

横浜市港北区出身の落合さんは高校生まで競泳をやっていましたが、大学に入ってから高校の先輩に誘われてライフセービングを始めました。当初は「自分は泳げるから大丈夫だ」と思って自信を持って海の公園の監視活動を行っていましたが、大学1年生の時に水難事故に遭遇し、何もできなかった自分と、先輩ライフセーバーの迅速な行動に、「もっとライフセーバーとしての知識と判断力を身につけるため、トレーニングしなければ」と思ったそうです。その後ライフセーバーの経験を活かしたいと消防士になり、志願して水難救助隊に所属するようになりました。

■海外では人気スポーツ

落合さんはライフセービングの日本代表としてニュージーランドの国際大会に出場した経験があります。ニュージーランドやオーストラリアではプロとしてのライフセービングがあり、大会はテレビ中継されるくらい注目度が高い競技です。子どもから年配の方までできるスポーツとして認知されています。そういった海外のライフセーバー事情を見聞きした落合さんは「日本もそれぐらいになってほしい。ライフセービングの試合は抜きつ抜かれつのレースなので面白いですよ。皆さんに見てもらいたいですね」と競技の魅力を語ってくれました。

■目標は世界選手権

「現在も現役で競技を行っています。2年に1度開催される世界選手権。その大会に日本代表として出場するにはその代表選考会となる大会で好成績を収め強化指定選手になり、そこから代表に選ばれなければなりません。今年の目標は2012年オーストラリア世界選手権の日本代表になること」と明確な目標をもって落合さんはトレーニングに励んでいます。

■海の公園での注意

海の公園は波が静かで遠浅の海ということで一見安心して泳げる海水浴場と思われがちですが、潮の満ち引きが大きいので、油断をしていると子どもは満潮時に溺れてしまう危険があるそうです。また、隣接しているバーベキュー場からお酒を飲んだ方が海に飛び込んで大ケガをしてしまうこともあるそうです。「安全だと思う油断から事故が起きるので十分注意してもらいたいですね」と落合さん。

横浜海の公園ライフセービングクラブのメンバー
横浜海の公園ライフセービングクラブのメンバー

特集 次ページへ

▲ページトップへ

横浜海の公園ライフセービングクラブ所属 ライフセービング日本代表 落合 慶二さん

落合慶二さん落合慶二さん2010年度主要大会実績

全日本ライフセービング種目別選手権大会
  ・パドルボードレース…第5位
  ・サーフスキーレース…第3位
  ・オーシャンマン………第6位
全日本ライフセービング選手権大会
  ・パドルボードレース…第4位
  ・オーシャンマン………第2位
インターナショナルサーフレスキューチャレンジ
2011(ニュージーランド)…日本代表として出場

■競泳からライフセービングへ

横浜市港北区出身の落合さんは高校生まで競泳をやっていましたが、大学に入ってから高校の先輩に誘われてライフセービングを始めました。当初は「自分は泳げるから大丈夫だ」と思って自信を持って海の公園の監視活動を行っていましたが、大学1年生の時に水難事故に遭遇し、何もできなかった自分と、先輩ライフセーバーの迅速な行動に、「もっとライフセーバーとしての知識と判断力を身につけるため、トレーニングしなければ」と思ったそうです。その後ライフセーバーの経験を活かしたいと消防士になり、志願して水難救助隊に所属するようになりました。

■海外では人気スポーツ

落合さんはライフセービングの日本代表としてニュージーランドの国際大会に出場した経験があります。ニュージーランドやオーストラリアではプロとしてのライフセービングがあり、大会はテレビ中継されるくらい注目度が高い競技です。子どもから年配の方までできるスポーツとして認知されています。そういった海外のライフセーバー事情を見聞きした落合さんは「日本もそれぐらいになってほしい。ライフセービングの試合は抜きつ抜かれつのレースなので面白いですよ。皆さんに見てもらいたいですね」と競技の魅力を語ってくれました。

■目標は世界選手権

「現在も現役で競技を行っています。2年に1度開催される世界選手権。その大会に日本代表として出場するにはその代表選考会となる大会で好成績を収め強化指定選手になり、そこから代表に選ばれなければなりません。今年の目標は2012年オーストラリア世界選手権の日本代表になること」と明確な目標をもって落合さんはトレーニングに励んでいます。

■海の公園での注意

海の公園は波が静かで遠浅の海ということで一見安心して泳げる海水浴場と思われがちですが、潮の満ち引きが大きいので、油断をしていると子どもは満潮時に溺れてしまう危険があるそうです。また、隣接しているバーベキュー場からお酒を飲んだ方が海に飛び込んで大ケガをしてしまうこともあるそうです。「安全だと思う油断から事故が起きるので十分注意してもらいたいですね」と落合さん。

横浜海の公園ライフセービングクラブのメンバー
横浜海の公園ライフセービングクラブのメンバー

特集 次ページへ

▲ページトップへ

                           
 
t